沖縄の軍用地主の年収は?今井絵理子が資産公開でウハウハ?

主に沖縄県に集中しているという軍用地。つまりは軍隊が使用するために公的に借り上げられた土地ですが、それに対する借地料というのはなかなか表に出てこないですよね。

今回新潮の記事でこの軍用地の話題が取り上げられていたので、これを機会にその借地料について調べてみたいと思います。

ついでにですが、去年参議院選挙に立候補して当選した元SPEEDの今井絵理子さんも実は軍用地主だったそうです。

スポンサードリンク

 

今井絵理子の資産

今月4日、参議院議員の資産が公開されました。

それによると、今井絵理子さんの総資産額は9899万円。(新潮調べによる)

自由民主党の参議院議員121人の中では第三位だそうです。なんだか少ないような気もしますが、そこはアレ、様々な方策をとっている人も多いだろうという事でお茶を濁しておきます。

その今井さんの資産の中には

・沖縄県沖縄市字嘉良川に815平方メートル(嘉手納基地内)

・沖縄県那覇市字当間溝江原に377平方メートル(自衛隊の那覇基地内)

の軍用地が含まれているのだそうです。

 

軍用地の借地料は?

気になるのが具体的な借地料。

資産の詳しい内訳が知りたかったので調べようと思ったところ…

議員先生方の資産が掲載されている「資産報告書」なるものは、実はネットでは公開されていませんでした。

閲覧するには実際に足を運ぶしかなく、具体的には以下の場所で公開されています。

東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館地下2階
資産等報告書等閲覧室(資産公開室)

議員会館まで足を運ばなければいけないんですね。

これは面倒くさい、

という事でしょうがないのでネットで調べてみる事にしました。

 

投資目的

土地代を知りたいと思いたどり着いたのが以下のサイト。

http://www.kamiya-pro.jp/marutoku/marutoku7/marutoku7.html

このサイトによると、軍用地は国から定期的にお金がもらえるという事で、中長期の投資目的としてはかなりの安全牌という事で、オススメされていました。

というか、売買できる事自体知らなかったのでこれは目から鱗。

私もひとつ…

 

というかお金がないし。

具体的な値段は?

具体的な借地料は毎年、国と沖縄県軍用地主連合会との間での話合いで決められているだんだそうです。

借地料は毎年上がる、という事で、返還の見込みのない土地が人気高で高値がついているそうです。


以下は販売サイト

http://www.tomato-okinawa.com/buy/gun/

これによると、例えば嘉手納基地内では123平方メートルで販売価格が920万円。
年間の借地料が19万1870万円。

この価格をそのまま今井さんの土地(815平方メートル)へ当てはめると、

815÷123x19.187(万円)=127万1333円ぐらい。


 

陸上自衛隊那覇訓練場(那覇市字安次嶺)の年間借地料が、40平方メートルで16万2039円。

http://okinawa.sumai.in/baibai/gunyouti/

今井さんが陸自の那覇基地内にある土地が377平方メートル。

377÷40x16.2039=152.7217…

152万7千円ぐらい。

 

今井さんの年間の借地料?

両方合わせても、1192平方メートルで年間280万円ぐらいの収入ですね。イメージしていたより安いっすね^_^;

※今井絵理子さんの借地料についは上記サイトに掲載されている借地料と同一だと仮定しての計算なので、実際はもちろんこれより上下するので、そのままには受けとらないでださいね。あくまでも一つの目安という事で。

一応年々借地料は値上がりしていくにせよ、基地移転リスクを考えると個人的には分がいい投資とも思えないですが、それは貧乏人の思考なんでしょうか。若い人が数十年先を見越して購入する分にはよいでしょうが、素人考えではいまいちその旨味がわかりませんでした。

因みに借地料x坪単価が土地購入代金ではなく、年間借地料x倍数(不動産会社の土地の欄に記載されています)という事なので、購入の際には注意してください。

 

沖縄軍用地の実態(沖縄県軍用地主連合会調べ)

沖縄全体だと年間国から借地料として900億円が支払われているそうです。

現在、沖縄県内で提供されている軍用地料(自衛隊基地含む)は 900 億円以上とな っている。

平成27年3月 沖縄県軍用地主連合会調べによる

具体的には

932 億 9,800 万円(2012 年度)という事で、そのうち94%が沖縄県内に在住の地主で、877億円が国から彼らに支払われているという事になります。

軍用地料の経済効果も絶大ですが、

https://www.okinawa-tochiren.jp/wp-content/uploads/research2_merged.pdf

その殆どを不動産が占めています。

因みに観光収入は1兆143億3,400万円(平成27年度)と軍用地料の10倍弱。

参考までに。

 

地主の内訳

更に地主の内輪は

30代 14人

40代 43人

50代 88人

60代 195人

70代以上 316人

20代以下は見当たらず。若い世代が少ない理由は、アンケートに回答しなかった可能性もありますが、おそらく戦後間もない頃に接収されて、そのまま貸し続けた人がほとんどだったのではないでしょうか。つまり新規購入者はアンケートに答えていないか、少ないか。

さらに職業でも無職が415人と圧倒的に多く、この結果からも高齢者がそのほとんどを所有しているという事実が浮かび上がります。

 

軍用地主の年収は?

さらに軍用地を含めた総収入は以下の通り。

https://www.okinawa-tochiren.jp/wp-content/uploads/research2_merged.pdf

意図的にそうしたのか、諸事情によりそうせざるを得なくなったのかはわかりませんが、「軍用地を含めた総収入」というのがポイント。

故に軍用地だけの収入は見当たりませんでした。

因みにあの又吉イエスさんも普天間基地内に土地を持っており、年間400万円の収入があるとも言われています。という事で実際に軍用地の収入だけで食べている人もいるようですね。もっとも、彼の場合はそこから選挙資金を捻出していたと。

という訳で軍用地のみの収入については不透明、しかも今井さんも思っていたより軍用地の収入でウハウハではなかったという事もちょっと残念ではありました。

以上、軍用地主と今井絵理子さんの収入についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ