松本金太郎が美男子だったので母親の画像を見たら案の定美人だった!ネット民はその美形ぶりに完全ノックアウトか!?

7代目市川染五郎の息子にして4代目松本金太郎(8代目市川染五郎・12歳)が話題になっています。

その理由を探ってみたところ、12月11日に東京・浅草寺で行われたお練り成功祈願がニュースで取り上げられ、そこに掲載されていた松本金太郎の顔が超絶美形だったが故、だったようです。

という事で母親の顔も気になったのでちょいと調べてみたところ…

sponsored link

スポンサードリンク

案の定、美人でありました。

 

松本金太郎の母親について

松本金太郎(4代目)の父親は市川染五郎(7代目)ですが、

彼の妻は園子(旧姓・関)さん。

 

二人は高校時代からの友人でした。

 

しかし、どういうわけか二人が結婚したのは2003年。つまり30歳の時。

その時の画像がこちら。

(襟足が少々野暮ったいような気もしますが…)

ネット情報によると、園子さんは資産家の令嬢だそうです。

 

高校時代からの友人。しかも相手の身元がしっかりしている割には婚期が遅れたという事は、ひょっとして園子さん側に梨園の妻としてやっていくにあたり迷いがあったのかも…

とも思ったのですが…

 

市川染五郎の結婚が遅れた理由?

1997年、写真週刊誌が、市川染五郎と6歳年上の元女優との間に女の隠し子がいることを暴露。

それによると、子供は市川が18歳の時に交際していた時に出来たそうですが、後日記者会見にて「真剣に付き合っていたから認知した」という事でした。

最終的に二人は別れる事になり、彼女はその後女優を辞めたそうです。

https://www.excite.co.jp/News/90s/20160701/E1467014572084.html

この件が彼の結婚に響いた…のかも?

 

今では夫婦円満?

そんな事もあってか、今では数多くの同業者の不倫報道が流れる中、彼については不倫報道もなく、おそらくは夫婦円満。

こちらは近年の二人。

sponsored link

やはり奥さんはいいとこのお嬢さんというか、気品が溢れていますね。

個人的には鋭角的な顎がかなり好みですが。

 

二人の子供

そんな二人に子供が誕生します。

2003年-長男 齋(いつき・松本金太郎)

2007年-長女 薫子(かおるこ・松田美瑠)

ツイッターより

 

こちらが2017年11月の時点での松本金太郎

https://mainichi.jp/より

濃い眉毛、母親から受け継いだ鋭利なアゴ。そして自信に溢れた堂々とした佇まい。

久しぶりの純和風の美男子といったところでしょうか。

 

ネット民悶絶

ツイッターの反応を見てもこの美男子ぶりには多くのネット民がやられたようで、

・イケメン

・一重の美形男子

・少女漫画みたいに綺麗

・久しぶりに本物の美少年を見た

・その美少年っぷりだけで1週間は生きていけそう

・話題になったので見てみたら本当に美しかった

・12歳でこれは恐ろしい…

・本当美しい。将来は父のように隠し子を…

などと絶賛の嵐。

これには歌舞伎界もウハウハ。(多分)

しかし、11月に受けたテレビのインタビューでは、そのどっしりとした写真のイメージからは程遠く、かなり細い声でまだまだ小学生なんだなという印象を受け、正直大丈夫か?とも思いましたが、祖父の松本幸四郎氏は「僕らが想像がつかないような感覚」を持っていると絶賛。

このまま順調にいけばかなりの人気役者になりそうな気もしますが、あとはシモのほうでトラブルを起こさない事を願うのみですね。

以上松本金太郎についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ