大橋未歩退社の理由は妊活、もしくは妊娠にアリ!?退社後の仕事は?

テレビ東京のアナウンサー大橋未歩さん(39)が9月いっぱいで同社を退社する事が決定しました。

彼女は2015年に日本ハムの城石憲之コーチと離婚後、同2015年末に11歳年下のテレビ東京社員と再婚している事から、

40歳を前にしての妊活のための退社では?などと囁かれています。

sponsored link

スポンサードリンク

という事で彼女が出したコメントから退社の理由を探ってみたいと思います。

 

大橋未歩のプロフィール

https://matome.naver.jp/より

名前 大橋未歩(おおはしみほ)

生年月日 1978年8月15日 39歳

出身地 兵庫県

血液型 B型

学歴 上智大学卒

身長 162cm

 

2002年にテレビ東京へ入社後すぐ、当時ヤクルトスワローズの城石憲之選手からアプローチを受けるも、「知らない選手」だったとしてこれを断ってしまいますが、古田敦也選手のとりなしで2003年に交際をスタートさせ、2007年に二人は結婚。

https://blogs.yahoo.co.jp/elj_yuki/より

その後大橋さんは、

2013年に軽度の脳梗塞と診断されたため、7カ月ほど休職し、夫である城石選手が看病にあたる事になります。

 

離婚と再婚

その後、

2015年の春には城石選手と離婚し、同年末にテレ東社員と再婚したと、2016年1月に発表しています。

ずいぶん慌ただしい動きですが、当時の法律では女性の場合、離婚してから半年過ぎないと再婚ができないとの事から、ギリギリの駆け込み結婚だったとも推測できます。

 

離婚の理由と再婚を急いだ理由?

端からみるとずいぶんと慌てて離婚・再婚をしたようにも思えますが、まずは離婚の理由から見てみましょう。

sponsored link

2015年の4月から朝方の情報番組に抜擢された大橋さんは、朝5時には起きて出社する日々を送っていたのですが、一方の城石さんも同様に、2015年に日本ハムの打撃コーチへ就任したため、遠征等で自宅を開ける事が多くなり、結果的に二人はすれ違いの生活を送る事になり、それが離婚の原因とも言われています。

そのほかにも、二人の間に子供がいなかったという事実や、別れてすぐに再婚したという事実からは、子供を作るために離婚・再婚したのではとも囁かれていました。

ネット上では「脳梗塞で倒れて介護してくれた旦那と別れてすぐに再婚?」などといった辛辣な書き込みもありましたが、そのような批判を受ける事を承知の上でなお、子供が欲しかったのかもしれませんね。心情としては十分にわかりますが

 

退社の理由は?子供が欲しいと知人に漏らす?

スポニチの報道では知人の証言として、「彼女が退職したのは妊活のためと聞いている」との情報が掲載されていました。

知人は「一度仕事を休んで妊活するのが一つの理由だと聞いている。病気をしたこともあって体調を万全に整えた上で妊活をしたいのではないか」と明かした。

あくまでも伝聞なので退社理由が妊活とは断言できませんが、脳梗塞の時に介護してくれた旦那と別れてすぐに同じ会社の社員と結婚し、そして退社をしたという経緯を考えると、実に納得がいくものではあります。

一方、本人が述べたところの正式な退社理由は、体とゆっくりと向き合いたい、という曖昧なもの。

以前から、自分の身体とゆっくり向き合いたいという気持ちがあり、このような運びとなりました。大橋未歩のコメントより

 

 

今後は?

今後の活動については、「少し身体を休めながらゆっくりと考えたいと思います。」と、復帰にたいする含みをも持たせています。

しかし以前から「ママになっても仕事を続けたい」とも周囲に漏らしている事から、2020年に行われる東京オリンピックまでには復帰もあり得るのでは?という声も聞こえています。

自分の体と相談するというのは、以前患った脳梗塞の件も、もちろんあるのでしょうが、やはり妊活、そしてひょっとしたら妊娠も…なんて想像を巡らせる余地は十二分にありそうです。

以上大橋未歩さんの退社理由についてのあれこれでした。

sponsored link

関連コンテンツ