堀佳子が詐欺で刑事告訴されるも現在失踪中?何故1億円が必要だったのか?

1980年代から活躍している生き人形作家、堀佳子さんが現金をだまし取ったとして刑事告訴されていたそうです。

2016年1月に更新されたホームページでは「癌で闘病中」と書かれていて、母親も、「空いた時間を利用して人形を製作し、お金を返えそうとしている」とも言っていました。

つまり、母親の証言を信じるならば、本人はお金を返す意思があるようです。しかし被害者達の弁護士は「告訴から2年以上経つのにいまだに逮捕されないのは理科が出来ない。」と憤り心頭の様子。

スポンサードリンク

という事で、現在はどうやら失踪中という事で、その所在が掴めていないようですが、一体彼女は何故現金を騙し取り、そして何故姿をくらましたのでしょうか、その理由を調べてみました。

堀佳子のプロフィール

年齢 54歳

出身地 岡山県岡山市

1980年代から本上光太郎氏等へ師事し、リアルな表情が特徴の人形作家として1994年には個展を開いています。

http://galaxysokuhou.net/より

関節が球体で出来ていて、様々なポーズを自由に取れるのもその特徴の1つです。バンド「黒夢」や中島美嘉等ともコラボした経歴があるそうです。

この件とは全然関係ないですが球体人形で有名な人物としては、古くは四谷シモンさんという方がいましたね。現在も73歳でお元気なようです。

https://www.pinterest.jp/norio16646/より

http://artscape.jp/report/より

作家の澁澤龍彦さんが著書の中で彼について度々取り上げてもいました。

刑事告訴される

堀さんが男女三人から合計8700万円を詐取したとして刑事告訴されたのが2015年。

彼女とは仕事を通じて知り合ったという、被害者の中の男性の一人はその手口をこう語っています。

「事故で借金を作ってしまい、人形を製作すれば返せるが制作費がないからお金を貸して欲しい」

男性はその言葉を信じてお金を貸すも、金額がだんだん増えていき、これ以上貸せないと断ると

「彼女になってあげる。望めば結婚も。」

と、甘言を弄してさらに現金を引き出し、肉体関係まで結ぶ事になります。結局彼は7000万円以上を彼女へ貸しますが、これ以上お金は貸せないと断ると、彼女とはその後プッツリと連絡が取れなくなったそうです。

彼は仕事を通じて彼女と知り合った、とありますのでおそらく人形業界の人間なのでしょうが、どれだけ儲かる世界なんだよ!という話ではありますね。

破産宣告

実はこの件から4年程前に彼女は破産宣告を受けていたそうですが、計63人に対して約2400万円もの借金があったそうです。

1人あたりから約38万円引き出した計算になりますが、一体彼女の目的はなんだったのでしょうか?

何故借金を?

ホームページには癌で闘病中と書かれていますが、ホームページが更新されたのは2016年1月。つまり告訴された翌年。

時系列だけみればとても怪しいですが、かといって彼女が癌にかかっていないという証拠もないのでこればかりはなんとも言えません。

しかし破産したのは今から7年ぐらい前なので、ガンの治療費のために入用になったとは考えにくいですね。

という事はその他に借財の原因があるはずですが、不思議な事にそれらについての情報は無し。

という事で1億円がどこに消えたのかは一切の謎です。しかも刑事告訴から2年も経っているのに未だに動きがないと考えると、アンタッチャブルな案件なのか、それとも単に博打ですったのか…

アーティストだけに凡人では理解できない理由があった、と考えたほうがなんとなく合点がいくようではありますが、イマイチ腑に落ちない案件でした。

しかしこのような魅惑的で妖艶かつ神秘的な人形を作る人が何故?という謎は、実は永遠に解かれないほうが、人形の愛好家にとってはよいのかもしれませんね。

先日堀容疑者が逮捕されました。同時にマネージャー役と言われている渡辺容疑者も逮捕されたのですが、その渡辺容疑者が関西の寺院にお金を流していたとの情報出てきました!

背景には一体何があるのか?詳しくは以下の記事にて!

↓   ↓   ↓

生き人形作家堀佳子が実は8億円詐取!?お金は関西の寺院に流れたとの噂?反社会的勢力、或いは新興宗教がマネーロンダリングか?

sponsoredlink


関連コンテンツ