あまちゃんハウスの場所はどこ?のんと渡辺えりが久慈市を慰問!

本名の能年玲奈改め「のん」ちゃんが18日に岩手県久慈市を訪問したそうです。

目的はあまちゃんハウスの視察。

わたしゃあまちゃんハウスの存在自体知らなかったので、今回はこのあまちゃんハウスについていろいろと調べてみたいと思います。

sponsored link

あまちゃんハウスとは

<あまちゃんハウス
http://sanriku-trip.jp/より

あまちゃんハウスとは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の際に使われた道具等を一般の人々が観賞できるように展示しているお店になります。

グッズなんかも販売しているようですよ。

img_0433-2

http://kuji-tourism.jp/より

意外と広いっすね。

被害に合う前の画像でしょうか?

 

場所

岩手県久慈市中央3丁目28

JR久慈駅から徒歩3分

シャッター通り商店街と思しき中にポツネンと存在するお店です。

営業時間は10時から17時(冬期は16時まで)

年末年始以外は開いているそうですが、今回のように台風の影響で被災した場合もあるので、一応電話で確認してから行ったほうがいいかもしれませんね。

入場料は無料。

 

被害甚大

観測史上初という、東北太平洋側からの台風(10号)の上陸によって甚大な被害を被った同地。特に岩手県では孤立する村落もあったので記憶に残っている方も多いのではないでしょうかね。

 

 

のんと渡辺えりが慰問

のんちゃんツイッターより

そんな岩手県のロケ地である久慈市をのん(本名・能年玲奈)さんと渡辺えりさんが訪れ、住民などを励ましました。

元々は久慈秋まつりに呼ばれていたようですが、台風の影響で中止になってしまい、その代わりに慰問したという事です。

新装直後のあまちゃんハウスは台風の影響で、展示品約300点のほとんどが水に浸かり、一時は再開の目処がつかないとも言われていましたが、約10日ほどで再開できたようで、のんちゃん(本名・能年玲奈)もホッとしているのではないでしょうかね。



受け入れ体制も万全


中にはこんな人も…



という事で事務所離脱後は大人の事情(事務所を移籍したら前の芸名が使えない場合もあるとの慣習?)で本名の能年玲奈から「のん」に改名させられたとも言われるのんちゃん(本名・能年玲奈)ですが、洗脳騒動やら、いろいろすったもんだがあっても今だに根強い人気のようです。

宣伝もしていないのに久慈駅前には約1000人のファンが駆けつけたという事なので、芸能界復帰を果たせばかなり注目されるような感じもしますが、逆にテレビへ出演しない事によってカリスマ性が増しているような気もしますね。

ともあれ現在もブログをまめに更新してその元気な姿を見せています。

のん

http://lineblog.me/non_official/より

どっちがいい悪いとかは別にしてとにかく

 

もったいない

 

その一言につきますね。

のん3ツイッターより

屈託のない笑顔いまだ健在。

 

以上あまちゃんハウスについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ