タイで大人気の佐野ひろとは?「すごいJAPAN」の内容は?

佐野ひろとは?

佐野ひろとは、タイで俳優として活躍する日本人。

出身は横浜。

2007年に映像製作会社を設立。

 

スポンサードリンク

 

タイへ移住するまでの経歴は?

・高校卒業後に演劇の専門学校へ通う

・舞台を中心に活躍

・21歳の時にタイ航空のCMを見てタイ旅行へ

・25歳の時にタイの友人から誘われてバンコクへ

・CMの契約が3本タイで待っていた

・タイ語の本格的な勉強は25歳から

ウィキペディアはにも身長や血液型、その他の詳しい情報はまだないようです。タイとは対照的に日本ではまだまだ知名度が低いですね。

しかし、いきなりCM出演とは凄い話ですね。タイ旅行で知り合った人が大企業のお偉いさんだったのでしょうか?その経緯は不明ですが、順風満帆の滑り出しですね。

 

仕事の内容は?

主に日本人の役を演じる事が多いそうです。

日本軍の兵士や侍、サラリーマン等、日本人を全面に押し出した(あたりまえですが)役が主な仕事とか。

佐野さんを取材したテレビ番組。

 

仕事をするうちに違和感が沸き起こる

そんな佐野さんですが、多くの日本人役をこなしているうちに違和感を感じてきたそうです。それは、例えば侍役なのに刀が中国の物だったり、空手の先生のはずがテコンドーのユニフォームを渡されたりと、よくある「こうだろうな」的な日本観がタイでは蔓延っていたそうです。よくある所謂フジヤマゲイシャ観ですね。

 

タイで人気の日本

佐野さん曰く、「タイでは日本が好きな人や憧れる人も多い」ので、なおさらのこと間違った日本観を持たれる事に対して釈然としない気持ちがあったのではないでしょうか。

 

日本を紹介する旅番組を引き受ける

そんなモヤモヤとしているところへテレビ番組のプロデューサーから、日本を紹介する旅番組をやらないかとのオファーあり、佐野さんは即首を縦に振ったそうです。

 

ビザ免除でタイ人旅行が急増

2013年、15日以内だったらビザがなくても日本への入国が可能となった事をきっかけにちょっとした日本旅行ブームが起きているようです。

その他にも日本から現地タイへ飛んでの積極的な観光誘致戦略も功を奏したようですね。

 

「SUGOI JAPAN」の内容とは?

そんな背景もあったのでしょう。佐野さんが担当する「SUGOI JAPAN」は大人気とか。

下はその番組ですが、佐野さんがタイ語で日本を案内しながら旅するという番組。旅というよりも日本で言う散歩番組に近い構成になっています。空港から旅立つシーンから始まり、地下鉄へ乗り、下町風情の豊かな商店街でファストフードを食しながら歩き回ったりと、実用的な構成になっています。その実用性の高さが人気の秘密なのかな、と動画を見て思いました。

日本人の私にも、これは行ってみたいと思わせます。実は日本国内旅行者向けとしても十分通用する内容ではないのかなとさえ思いました。タイ人の間で大人気だという事も納得できますね。

 

以上佐野さんとSUGOI JAPANについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ