草刈民代に子供がいない理由とは?旦那との馴れ初めから実家についてまとめ!

女優として活躍中の草刈民代さん。ご存じの通りバレエダンサーとして世界を舞台に活動してきました。

結婚しても所帯じみたところもなく、今もなおバレエダンサー時代の美貌を保っています。

草刈民代と周防正行

今回はそんな草刈さんの旦那さんとの馴れ初めや結婚生活、子供がいない理由などについて徹底的に調べてみました。また知られざる実家の正体についても詳しく紹介していきます。

草刈民代のプロフィール

プロフィール
本名:周防民代
生年月日:1965年5月10日
出身地:東京都新宿区
ジャネットリン

ジャネット・リンに憧れて始めたバレエ。その才能はすぐに開花し、数々の賞を受賞します。そしてバレエダンサーを引退。その後は主に女優業に専念し活動しています。

女優としての初出演は「シャルウイダンス」で、この映画でアカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞しました。そしてこの映画の監督である周防正行さんと大恋愛の末、1996年3月に結婚となります。

実家はあの人気漫画を印刷

草刈の実家は、中央精版印刷という印刷会社です。あの人気コミック「ONE PEACE」の単行本を製本しているということで、かなりの規模の会社のようです。つまり草刈は相当裕福な家庭に育ったお嬢様だったのでしょう。バレエをやるぐらいですからね。

草刈明代

あの上品な佇まいはそういった育ちの良さから自然と出ているのでしょう。祖父、父と受け継がれてきた社長の座ですが、現在は草刈の実妹の草刈明代さんがその社長として会社の運営を任されているそうです。

草刈民代と周防正行の馴れ初め

周防正行と草刈民代

旦那さんである周防との出会いは草刈が映画初主演を果たした「シャルウイダンス」でした。

草刈民代の肖像

二人は映画のプロデュースの件でよく一緒に行動していたそうで、毎日のように長電話をしていました。草刈としては単に仕事の相談をしていただけなのですが、なんとこれを周防が「俺は好感を持たれている」という大きな勘違いをしてしまいます。

周防正行の肖像

周防から何らかのアプローチがあったのでしょう。それから2人の距離が急速に縮まり、交際が始まります。勘違いから交際に発展するのですから、元々互いに気になっていたのは事実でしょう。こうしてめでたくゴールイン。そして草刈は2009年にバレエダンサーとしての活動を自ら終えます。その後は女優としてドラマや映画に出演し、活動の幅を広げています。

周防正行と草刈民代の間に子供ができない理由

結婚は1996年ですが、草刈と周防の間に子供の話を聞きません。これは草刈が、ストイックにバレエダンサーとしての生活を大切にしたかったからで、引退後も子供は作っていません。

周防もそれは承知して結婚したわけで、一部には子供がいないのは不仲だからという説もありますが、インスタには仲睦まじい夫婦の様子がアップされていますので、それは事実とはかけ離れた単なる噂でしょう。

女優転身後も、草刈は仕事優先の生活で、家事をやらないそうです。それでも周防は何も言うことなく草刈の活躍を楽しみに見ているということで、優しい旦那さんですね。逆に子供がいないから夫婦仲がうまくいっているのかもしれません。

まとめ

何不自由なく育ってきた草刈。結婚後も何に縛られることなく自分らしく生きています。その人生観と生き様は多くの女性に勇気を与えていることでしょう。ドラマや映画で見るその衰えることない美貌は、まさに日々の鍛錬のたまもの。

生活のほとんどをバレエと女優業に捧げてきた草刈。そして、それをしっかりと支えている周防。その周防は草刈の写真を撮るのが好きで、1年でなんと2万枚以上を撮影したといいます。

また草刈の日々の行動を記録するのも好きということで、パソコンには起床時間や食事のメニューなどが細かく記入されています。これには本人も「病気です」というほど。とにかく仲のよい2人。これからもよい作品を作り続けていってもらいたいものです。

sponsored link

関連コンテンツ