ぱいぱいでか美のゴムソングとは?プロフィールや彼氏を調査!

朝早くからネットを漁っていたらぱいぱいでか美というキーワードがトレンドに。

一発でどのような人物か察しがつく名前に惹かれたのはもちろん、なんでこの人が?

と思って調べたら有吉反省会に出演していたんですね。

sponsoredlink

というわけで今回はぱいぱいでか美さんについて色々と調べてみました。

 

ぱいぱいでか美のプロフィール

名前 ぱいぱいでか美

本名 仲井優希(なかいゆき)

生年月日 1991年 5月3日 25歳(2016年現在)

出身 三重県

身長 160cmぐらい

体重 不明

血液型 O型

バスト Fカップ

学歴 音楽系専門学校卒

職業 タレント・歌手・ライター・DJ・司会業

その他 ハロプロ好き

「名乗るほどでかくないがそこそこでかいFカップのタレント。」

というのがキャッチコピーらしく、とりあえず胸を売りにしている人のようです。

元々ハロプロ好きで、その影響で歌手を目指して上京しバンド活動をするも、バンドメンバの先輩がパチンコへハマってしまい、バンドは解散。

その後ソロとして多方面で活動。

因みに「ぱいぱいでか美」というのはバンドのメンバーがつけたんだとか。

つんくさんからツイッターでリプをもらって歓喜して

服を着てればそれほど目立つとも思えなのですが、バンド活動しているときによほど胸を強調する衣装だったんすかね。
たとえばこんな感じとか。ボートレースの営業?


予想に反して低音が効いた流暢なしゃべりで、電波系ソング(?)を歌う割にはキャラがまともすぎるような気はしましたが、実はすごく真面目な人がちょっと背伸びして変なキャラを装っているような印象を受けました。

2014年に「レッツドリーム小学校」というアルバムを出してますね。

以下の動画で「ラブ活ノンノンレディゴー」という曲が聴けますが、個人的に雰囲気は嫌いじゃないです。ただ狙いはわかるのですが、今ひとつ突き抜けきれないところが惜しい感じがしました…が、そこが実は彼女の立ち位置なのかもしれないですね。


写真写りより実物のほうが3倍ぐらい可愛いっす。

 

ゴムソングとは?

はじめにネタバレしちゃいましたが、上の動画の

「ラブ活 ノンノン レディ・ゴー」

という曲が実は、コンドームを正しく使おうという啓発ソング、まつりゴムソングだったようです。

5月6日を「ゴムの日」として、避妊やエイズ・性病予防のためにゴムの使用を推進するキャンペーンである、ラブ活推進プロジェクト「くわえゴム」キャンペーンのアンバサダー(大使、つまりイメージキャラクター的なもの)にぱいぱいでか美さんが選ばれます。

企画したのは株式会社ジェイクス。

設立が昭和35年ですから結構歴史がある会社ですね。

ベビー用品やコンドーム、ムフフなマッサージ器なんかが主力商品のようです。

好きなタイプ

本人曰く

「本当に変な人しか好きになれない」

との事。

たとえば過去の彼氏話。

でか美 「自分が全速力で走ってくるところをiPhoneで撮って欲しい」って人通りが多いところで突然頼まれたことがあります。いや、意味わかんないじゃないですか?

──はい(笑)

でか美 「なんで?」って聞いたら、「なんでとかじゃないから! 走ってくるとこ撮ってって言ってんじゃん!」みたいな感じで怒ってくるんですよ。そう言われて撮ったんですが、その映像がなんだったのか最後までわからずに別れてしまいました。

http://kai-you.net/より

というような人に惹かれ、自分に変人アピールしてくれたらすぐ好きになる、とも言っていたのですが、これもキャラ設定なのかなとも考えたのですが…まあ、そこを問うのは無粋なのでやめておきます。

という事で部類のアイドル好きで、あのつくん♂さんからもリプをもらって歓喜していた、ぱいぱいでか美さん。本人はアイドルとは名乗っていませんが、どこからどう見ても地下アイドル。

今回の件で知名度もかなりアップし、これでライブに足を運んでくれる人が増えるとよいとは思いますが、本人はそのようなところにあまりこだわっていないような…いや、常識人だからこだわっているかな…なんて予測不可能なところがまた私は好きですが。

今の彼氏?

アイドル(本人はアイドルとは名乗っていませんが)に彼氏がいるわけないじゃないですか!

以上、ぱいぱいでか美さんについてでした。

 

sponsored link

関連コンテンツ