川野太郎の奥さんはガン?馴れ初めと結婚を遅らせたトラウマとは?

芸能人と病気

こんにちは。ポリープは2回切除した事がある管理人です。大きさが1cmと7㎜ほどで、両方共に良性だったので何事もなかったですが、それまで保険の「ほ」の字も知らなかったのですが、その後はさすがに保険に加入しました。備えあれば憂いなしですからね。

と、自分の事はこのへんにして。

先日は生稲晃子さんがテレビへ出演していてがんの体験を語っていたり、松方さんの脳に腫瘍が発見されたりと病気はとても身近にあるという事をいやでも実感させられますね。

スポンサードリンク

川野太郎さんの奥さんも子宮頸がんにかかり長い間闘病生活を送られたそうなのですが、今回はその奥さんや家族の事を調査したいとおもいます。

 

川野太郎のプロフィール

まずは川野太郎さんの簡単な経歴から。

名前 川野太郎(かわのたろう)
生年月日 1960年4月11日 55歳 (2016年2月現在)
出身地 山形県吉敷郡
血液型 B型
学歴 早稲田大学教育学部
活動歴 1985年から
事務所 オスカープロモーション
身長 178cm

なかなか地味な感じの容姿でありますが、正統派イケメンですね。デビューもなかなか渋くて、初出演作品はNHKの連続テレビ小説の「澪つくし」。

うーん、渋い。

その後も派手な活躍こそなかったですが、テレビから映画、舞台、CMと多方面で活躍されており、堅実に芸能界を渡ってきたという印象が強いですね。

 

森口博子のラブレター事件

そんな地味さに惹かれたのでしょうか、あの森口博子さんから片思いをされてラブレターを送りつけられていたとか。^^;

なんとも森口さんらしいやり方ですが、彼のような浮気しなさそうで地味目のイケメンが好みなのでしょうか?

そのへんの理由は分かりませんが、番組でネタにして自分から言っていたようですから、ひょっとして長い間引きずっていたのかもしれません。

彼の事があるので結婚しない、とも考えられますが、森口さんは恋愛に対して臆病な感じもするので、安全牌として川野さんを仮想の相手に選んでいたのかもしれないですね。

 

ゲイ疑惑?

川野さんのゲイ疑惑を報じたとされているのが女性週刊誌の「微笑」。私は実際に記事を確認していないのでなんともいえませんが、それによるとデビューしたての頃に男性と関係を持っていたらしいのですが、これが事実だとすれば女性不信が影響していたのかとも考えられますね。

しかしかなり前の情報ですね。売れない俳優がよくお金を稼ぐために男性と関係を持つという噂は耳にしますが、そのたぐいの話ではないのですかね?

 

川野さんと奥さんについて

川野さんには大学時代から交際していた珠美さんという奥さんがいます。出会いは大学時代で、それから約10年という長い交際期間を経て結婚しています。

10年?とは随分長いですね。しかしそれには理由がありました。

 

両親の離婚とトラウマ

川野さんの両親は、川野さんが小さいころに離婚をしています。

その時の体験がよほどショックだったのでしょう。具体的にどのような原因で離婚したのかは不明ですが、父親はその後に家を出て行ったらしく、川野さんは子供心に自分も父親のようになってしまうのではないか?という恐れの為にその後の行動へ悪影響を及ぼす結果となってしまいました。

母親の顔に「マズイ」と言ってご飯を吹きかけたり万引きしたりと、母親を悩ませる行動をしていたということです。

つまり川野さんが抱いていた恐れとは、「父親と同じように自分も母親に捨てられるのではないか?」というものだったのではないでしょうか?

そう考えると、子供の頃の行動も母親を試すため、つまり「捨てるなら捨ててみろ」という気持ちと、自分がどれだけ母親から愛されているのかと、愛情を再確認する行為だったのかもしれないですね。

それと、父親の為に母親へ復讐するという意味もあったのかもしれません。

それらが混在して複雑な性格を形成してしまったと。

 

その後

実はこの事が後にも大きく響いてきたようです。

大学時代に知り合った奥さんともその影響でなかなか結婚まで踏みきれず、様々な形で奥さんを試します。

例えば、

・浮気をする

・給料を全部使う

・家を長期間あける

等。

ふーむ。

母親にしていた行為と同じ様な事を奥さんにもしていたと。

奥さんとは大学の同級生だったのでしょうか?

普通の奥さんならこの時点で別れてしまいそうですが、その奥さんも酔狂なのか、それとも川野さんの本心を見抜いているのか、そんな川野さんの「挑発」にはのらずに結婚します

 

奥さんとの出会いは偶然

徹子の部屋の部屋にて川野さんから馴れ初めの話がでました。

それによると、学生時代友達と夜の横浜の街を友達と二人で歩いていたところ、キャチにつかまってしまい困っていた所に偶然二人の女性が通りかかります。

川野さんはその女性に助けを求めて事無きをえたそうです。

どのような言い逃れをしたのかは分かりませんでしたが、とにかくキャッチを振り払う事に成功したようです。飲み屋、あるいはボッタクリの呼び込みだったのでしょうか?

しかしこの話には続きがあります。

その後早稲田大学の合宿で偶然その二人と再開したそうで、そこから交際に発展したようですね。

それにしても夜の街を歩いていて偶然出会ったとは、何やら裏がありそうな気がしませんか?私はいささか想像力が豊かなのでそのように感じてしまうのかもしれませんが、川野さんが徹子さんから話を振られた時に「言わなきゃダメですか」なんて、言いにくそうにしていたので、その夜の街で何かあったような気がしました。

さて、いかに。

 

結婚を決意

その後交際をした二人ですが、俳優になると決めた川野さんは俳優と恋愛という2つの事を同時進行する事が出来ないと悩み、奥さんにその事を打ち明けます。すると奥さんはいいます。

奥さん「あなた私の事が好き?」

川野「うん。」

奥さん「私もあなたの事が好き。ならここですぐに結論を出す事もないんじゃない?」

それを聞いた川野さんは一気に楽になり、その後すぐにデビュー作である「澪つくし」への出演が決定したとか。

なんとも論理的で冷静な奥さんですね。このような奥さんだからこそ、川野さんの数々の挑発にも乗らなかったのですね。

 

珠美さんがガン

そんな奥さんである珠美さんが子宮頸がんだと判明したのが、今から6年前。ステージが4といいますから、かなり進行していたようですね。

 

ステージについて

ガンのステージを簡単に説明しますと、0~4まであり、さらに段階によっては、aとbというに分かれています。

ステージ4の5年後の生存率は一説によると19%ぐらいとい事なので、かなり深刻な状態だったのではないでしょうか。症状としては他の臓器への転移がみられるという特徴があります。

 

がんを乗り切った奥さん

その後2人の子供と夫と共にガンを乗り切った奥さんですが、病状は安定しているのでしょうか?

残念ながらその辺の情報も全然ありませんでした。本日徹子の部屋へ出演されるという事なので、何かしらの情報が出る可能性が高そうですね。

 

息子は俳優志望?

そして息子に関しての情報ですが、、長男が大学を中退して俳優になりたいと言っているらしく、その事で川野さんは悩んでいるそうです。

現在20歳の息子の名前は雄平。まだあどけなさが残る感じですが、俳優を志した動機は「父親の職業は継ぐものだろう」という理由とか。川野さんは「歌舞伎役者じゃないんだから」と頭を抱えていましたが…

川野さんとしては、自分も事務所を転々としてきているだけにそのしんどさがわかるので「やめとけ」とでもいいたいのでしょうが、実はそれは川野さんの世界観での話であって、そのような経験がない息子にとっては理解不能。

先達の教訓は時には役にも経ちますが、時には足かせになる可能性もあるので、これはなかなか難しいところ。

外野としてみれば、「好きにやらせてあげれば?」とも思えますが、川野さんはやはりトラウマが影響しているのでしょうか、息子の事とはいえ、かなり臆病になっている感じもします。

 

しかし、幼少時の体験が性格形成に及ぼす影響というのは思っている以上に大きいのかもしれません。

その事前提に考えると、息子さんが俳優になりたがっているということはですよ、父親の生き方が息子にとって素晴らしいものに映っていたのかもしれないですよ。

そんな息子の想いとは裏腹に息子を心配する親。

 

人生とはなんと皮肉なものでしょうか。

 

以上、川野さんとその家族についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ