朝青龍が日本のマスコミに車を破壊され何故かホリエモンに愚痴をこぼす!?

日馬富士の暴行問題を受け、ツイッターにて連日日本語で大量のつぶやきをしていた元大相撲横綱朝青龍ことドルゴルスレン・ダグワドルジさんが何やら苦言を呈しています。

断片的なつぶやきから話を総合すると、どうやら日馬富士の件でモンゴルへ取材へきた日本のマスコミが朝青龍の元へ大挙して押しかけた結果、

車に傷を付けてしまったようです。

スポンサードリンク

これには朝青龍も怒り心頭で、ホリエモンに相談する事態へと発展(というほどの大げさな話でもないですが)

という事で、一連のプチ騒動のまとめです。

朝青龍マスコミの取材攻勢にキレる

とりあえずは朝青龍のつぶやきを御覧ください。





以下意訳。

・日本のマスコミが朝青龍の元へ訪れる

・当初は、はるばる日本からやってきたという事で優しく接していた朝青龍も

・「日馬富士が引退で涙を見せなかった件についてどう思いますか?」という質問を受けた瞬間に切れ、答える気がなくなる。

・挙句の果てに朝青龍が乗っていた車を傷つけられるも、

・専属の運転手が山奥からやってきた田舎出身で日本語がわかり、そしておそらくはボディーガード的な存在だから、下手なことをすると怪我をするから気をつけて…

本人の証言のみなのでなんとも言えませんが、日本ではおなじみのもみくちゃの取材攻勢に、朝青龍はほとほとうんざりしていたようです。

ASKAさんのときもマスコミ攻勢で車のエンブレが破壊されましたが、そんな感じだったのでしょうかね。

朝青龍、ホリエモンに愚痴をこぼす

そんな訳で何故かホリエモンへ相談する朝青龍。

過去に幾度となく堀江さんはマスコミの取材攻勢に晒されているのですが、私が印象に残っているのがこれ。

この画像はライブドアの件で刑務所へ入る直前、何故かモヒカン刈りにして、友人の西村ひろゆきさんと共に楽しげに取材に応じた時のものです。

堀江さんのTシャツにはモノポリー等でおなじみのGO TO JAILという文字と共に

過去に粉飾決算で問題となった企業名がズラリ。

原則的に特定の企業名を画面に映しちゃいけないNHKは、この件を報じるときに堀江さんの顔のアップ映像のみを使用していたという、微笑ましいエピソードも伝わっています。

朝青龍は取材に応じようとしていた?

しかし、

実は朝青龍は別件で日本のマスコミの取材を受ける意向を示してもいたそうで…

つまり、マスコミを呼んだものの、意に反して彼らの口から出たのは日馬富士の件ばかり(あたりまえですが)。

自分から呼んだ手前、無下にもできず。

というのが、ひょっとしたら真相なのかもしれませんね…

以上、朝青龍日本のマスコミに怒り!についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す