日本の社長の年収ランキングと社員の平均年収は?【2016年夏】

週刊ポストにて度々行われている収入ランキング。

芸能人や政治家、社長とジャンル別に毎回違って形で掲載されていますが、

今回は社長のランキング。

sponsored link

ついでにその企業の社員の平均年収まで掲載されていたので合わせて記事にしました。

 

社長の年収ランキング

1位から10位までは以下のとおり 赤い数字は役員報酬+株主配当。週刊ポストより。


1.孫正義(58・ソフトバンク)→95億4500万円(役員報酬・1.3億円)

2.柳井正(67・ファーストリテイリング)→82億8500万円(役員報酬・2.4億円)

3.ニケシュ・アローラ(48・ソフトバンク)→66億7800万円(役員報酬・64.78億円)

4.里見治(74・セガサミー)→17億2200万円(役員報酬・4.48億円)

5.大西道義(80・アオイ電子)→13億5600万円(役員報酬・11.68億円)

6.豊田章男(60・トヨタ自動車)→13億2700万円(役員報酬・3.51億円)

7.田中良和(39・グリー)→13億1200万円(役員報酬・1.9億円)

8.カルロス・ゴーン(62・日産自動車)→12億0200万円(役員報酬・10.71億円)

9.森和彦(71・飯田グループ)→9億7000万円(役員報酬・1.97億円)

10.岡田和生(73・ユニバーサル)→9億4800万円(役員報酬・9.48億円)


企業規模や社の方針等(個人にお金を残すか企業に残すか)の違いもあり、一概にこれをもって収益の過多を推し量れるものでもないのですが、みなさんもどこかしらで見たことのある顔ぶれが揃っていることでしょう。

 

ソフトバンクの謎

1位と3位はソフトバンク。当初孫さんの後任に指名され、わざわざヘッドハンティングまでして引っ張ってきたアローラさんですが、孫さんの突然の心変わりによってその話は白紙撤回されたという理由もあるのでしょう、副社長を任期満了によって退任します。その時に同時に600億円分の株を売却し、

chart.yahoo.co

yahooより

ごらんの通り一時急落しています。孫さんが社長を続ける意向を示したのが6月21日なので、多少のラグがありますね。アローラさんの退任は売り材料ではなかったのでしょうかね。この退任劇を調べてみると色々と不可解な点が出てきますが興味があるかたは

http://toyokeizai.net/articles/-/125657

こちらの東洋経済の記事を御覧ください。因みに二人の仲は極めて良好だとか。一体何があったんですかね。

因みにアローラさんはシリコンバレー周辺に1万平方メートルの敷地にある18億円の値がつくとも言われている大豪邸に住んでいるそうですが、賃貸契約のようです。金持ちがやる事はわかりませんね。

 

その他

5位のアオイ電子ですが、その名の通り電子部品を製造する会社。四季報を調べてみると2014年にはスマホ関連の部品が好調のようでしたが、その後失速しています。

10位はユニバーサル。中国人効果もあってUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は大盛況。まあ、その前から好調だったので、その人気ぶりにさらなる拍車がかかったと言ったほうがよいのかもしれませんね。

そしてひときわ目を引くのが7位のグリー。ソシャゲの収益でだいぶ儲かっているみたいですね。課金ガチャが社会問題化していますが、今のところ国としても打つ手なし。各企業の自主規制にまかせるしかないようですね。いっその事警察のOBでも下らせて利権化したらパチンコのようにコントロールできるのかもしれないですね。警察というより経済産業省ですかね。

 

社員の平均年収

上記の社長の年収ベスト10の企業の中からですが社員の平均年収は以下のとおりです。右のカッコ内の順位は社長の年収のランキングです。


1.ソフトバンク→1164万円(1位)

2.トヨタ自動車→851万円(6位)

3.セガサミー→849万円(4位)

4.日産→795万円(8位)

5.ファーストリテイリング→769万円(2位)

6.グリー→747万円(7位)

7.ユニバーサル→670万円(10位)

8.飯田グループ→579万円(9位)

9.アオイ電子→439万円(5位)


1位は安定のソフトバンク。こちらは社長、社員共々winwinの関係のようで、外から見る限りでは理想的な状態ですね。孫さんの発想力と行動力の賜物でしょう。

5位は一部からはブラックとも言われているユニクロでお馴染みのファーストリテイリング。しかし社長はそのブラック企業と言われる事に対し明確に反論。やはり噂は彼の耳にも届いていたのですね。年収を見るとそんなに悪くはないので、逆にいうと物凄い労働環境なのかなと、想像が飛躍してしまいます。

 

お金の使いみち

それでは最後にそれぞれのお金にまつわる話を。

 

孫正義の豪邸と住所

住所は東京都港区麻布永坂町1-72

麻布の高級住宅街に敷地900坪をもつ大豪邸を建てています。

ちょうど地下鉄の麻布十番駅から歩いて5分ぐらいですので利便性も高いですね。

森に囲まれた大豪邸で、どこが入り口なのかわかりません。自慢は100人収容可能なサンルームとか。警備員を何人雇っているんでしょうかね。

孫さんは東日本大震災の時に100億円をポンと寄付したという太っ腹の持ち主。ですが当時は「本当に寄付したのか?」「やはり節税対策?」「グループ企業に寄付しただけでは?」なんて声も聞かれましたが、とにかく懐からお金を出したことは間違いないようです。その時の騒動は以下のサイトに詳しいので興味がある方はチェックしてみてくださいね。

https://www.k2wave.com/tatemae_41.html

 

柳井正の豪邸と住所

住所は東京都渋谷区大山町35-25

100億円とも言われる大豪邸。敷地内にはグリーンとバンカーがあるゴルフ場とテニスコートがあるそうです。彼もまた東日本大震災の時には10億円を寄付し、母校の早稲田大学の寮の建設にも3億円を寄付しています。

 

その他

その他にもセガサミーの里見さんは馬好きで、ディープインパクト産駒1歳馬を2億5380万円で落札したり、トヨタの社長に至っては6000万円のトヨタ製高級クルーザーを購入したりと、自社への還元、兼宣伝を考えてお金を使っているという、どこからが仕事でどこからが遊びなのかわからない状態。ここまでくると仕事が趣味のようなものなのでしょうかね。

 

以上社長の年収ランキングについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ