磯山さやかが新写真集でだらしない体を披露www内容はどんな感じ?

グラビアアイドルとしても活躍中の磯山さやかさんが2年ぶりに写真集「holiday」を出すそうです。

タイトルから察するに、オフの日のくつろいだ姿をイメージして撮影したとも思われますが、各メディアでは早くも画像が出回っているようです。

私も気になったのでチェックしてみたところ…

スポンサード

という事で、

今回は写真集の内容や先行公開された画像についてみていきましょう。

磯山さやかのプロフィール

名前 磯山さやか

生年月日 1983年10月23日 33歳

出身地 茨城県

血液型 A型

身長 155cm

スリーサイズ 88-60-86

デビュー 2000年


今年17年目の大ベテラングラビアアイドルの磯山さんですが、デビュー当時はあまりの個性のなさに悩んでいたそうです。父親からも「お前みたいな普通の子は成功しない」とまで言われており、本人も相当辛かったのではないでしょうか。

しかし近年「ぽっちゃり」という言葉が流行しだしてから、その絶妙な体型に注目があつまり、いつしかぽっちゃり系グラビアアイドルの代表格とまで言われるようになります。

男性からすれば、女性が言うところの「太っている」は全然太っている部類には入らず、むしろ磯山さんぐらいの体型がちょうどよい、と思っている人も大勢いるのではないでしょうか。

そんな体型に目をつけたのがファッション誌「AneCan」。2014年から磯山さんは同誌の専属ぷにモデルとして活躍しています。まさに陰極まりて陽、といったところでしょうか。

しかしプニプニ肉ニットって…

需要と供給

磯山さん本人としては自分の体にあまり自信がなかったようですが、世の中の需要を見るうちに、「あ、これでいいんだ」と思うようになったそうです。

しかしぽっちゃりが人気だからと言って、ただ闇雲に肉を付けているだけではもちろんダメで、グラビアをこなせる体型維持しつつ、その上でいかにぽっちゃり加減を調整するかが問われるので、ちょうどよい体型の維持には、かなり努力を要するのではないでしょうか。

あまりにぽっちゃりが過ぎてしまうと「樽ドル」という別ジャンルへ移行してしまう可能性もありますからね…

磯山さやかのだらしない体の画像

各所で報道されているので、既に新写真集からのカットを目にした方もいるとは思いますが、一応リンクを貼っておきますね。

磯山さやかのぽっちゃり水着画像

こちらは普通の綺麗なグラビア画像ですが…

問題(?)はこちら。

磯山さやかのだらしない体

ポラロイドカメラで撮影した、というのがコンセプトなのでしょうか。影出まくりのやや飛び気味、片光の照明に照らされた太ももにはセルライトがバッチリと確認できますが、それが逆に生々しさを演出しています。

髪はボサボサ、だらしなく来たキャミソールの肩紐はずり落ち、下着もおばちゃんパンツ…

と、これから駅前のパチンコ屋にいくぞ!というおばちゃんのようなスタイルを演出していますが、そこはグラビアアイドル。

やはり下品にはなりきれず、逆にそのだらしなさが生活の中に漂うエロティシズムを感じさせ、妙な艶めかしさをムンムンと漂わせています。

その昔、近所のおばちゃんが真夏の夕方に無防備なキャミソール姿で道を闊歩している光景を目にした事がある人もいると思いますが、エロスというい概念を獲得する以前の子供がそんな女性の姿を好奇の目で眺めているような、そんなノスタルジックな感覚さえ呼び起こされました。

これはこれでアリなんじゃないでしょうかね。

という事で、もちろん正統派のグラビア画像もあるのですが、それらとのコントラストがこの写真集の魅力なのかもしれません。

磯山さやか写真集の内容

タイトル 「Holiday」

発売日 2017年9月29日

出版元 ワニブックス

撮影 矢西誠二

値段 3240円

ページ数 不明


カメラマンの矢西さんは最近だと山崎真実、浅川梨奈、朝比奈彩などの写真集を手がけています。週刊プレイボーイの仕事が多いみたいですね。

以上磯山さやかさんのわがままボディについてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す