【画像】TOKIO松岡昌宏の女装姿が酷いw「そこにおふくろがいた」

TOKIOの松岡昌宏さんの女装姿が凄い事になっているとネット上で話題になっています。

 

これは、10月21日から始まるテレビ朝日の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」での役作りのために家政婦に扮したという事ですが、本格的な女装はこれが始めてという事で、メイク後自分の姿をみた松岡さんは一言

「メークを終えて鏡を見たらおふくろがいた」

sponsoredlink

と、冷静に分析していました。

名言きましたね。

以後長く語り継がれるような気がしました。

 

松岡昌宏の女装画像

そんな訳で画像はこちら。

普通に美人じゃないですかね。

 

割りとその辺にいそうで、どこかで見たことあるなぁ…

なんて記憶を探ること数秒、、、
shin07_gtakahashi01

http://www1.e-hon.ne.jp/より

若い頃の高橋源一郎さんでした。

アゴや顔の長さ、髪の雰囲気までそっくりじゃないすかね…

と思っているのは日本中で3桁もいないような気はしますが。

下手すりゃ二桁だな。

 

家政夫のミタゾノとあらすじ

という事でこの企画…じゃなくて、松岡昌宏さんが出演するドラマのタイトルは「家政夫のミタゾノ」。

もちろんあの「家政婦のミタ」(松嶋菜々子主演)(日テレ系)のパロディなのですが、テレ朝も堂々とパクリをするあたりはなんとも大胆だなと。

topimage-kaseifunomita

アマゾンより

まあ、ここまでくるとクレームの入れようもないし、視聴者からも支持は十分に得られるんじゃないですかね。

ツイッター松岡

ツイッターより

というか、家政婦のミタの元ネタはテレ朝の「家政婦は見た」(市原悦子主演)なので、意趣返しと考えればお互い様というところなのでしょう。

hqdefault

youtubeより

このような企画は面白いのでどんどんやって頂きたいものです。

しかし連続ドラマとはたまげましたね。

あらすじ

派遣先の家庭を崩壊させ、そして再生へと導くダークヒーロー・三田園。

という物で、自分の思うままによかれと思って仮定を破壊しリコンストラクションした結果、自分の予想外のところで家族の絆が深まってしまう、そんなズッコケ(死後)ダークヒーローっぽい展開が見えてしまいましたが、果たして…

主題歌はTOKIOが担当するそうです。

 

松岡昌宏さんの感想

これに対し松岡さんは

「ビューラーが難しい。乳バンド(ブラジャー)を付けていると肩が凝る。しゃべり口調も店2軒ほど潰したオカマのママみたいに。すべてが初体験だけど、いい経験」

との感想を漏らしていました。

やはりプロフェッショナルに徹しているようで、自分の女装姿に驚きはあったのでしょうが、発言からはそれを上回るほどに意識が役作りに集中している様子が伺えます。

バラエティでは女装姿を披露した事があるそうですが、ドラマでの本格的な女装姿は始めてという事で、何やら気合も入っていそうです。

こちらがバラエティで晒した女装姿ですかね?


という事でドラマ全編に渡りほぼ女装姿での登場という事で否が応でも盛り上がりを見せそうな、つーかネット民の恰好の餌食になりそうな、そんな予感がしてならないです。

以上松岡さんの女装に関してでした。

 

以下は松岡さんのコメントの全文です。

これまでにバラエティー番組などで女装のようなことはしたこともあったんですけどここまでしっかりメイクして…っていうことはなかったので、ビューラーっていうの?アレが難しくてなかなかできませんでした!ビューラーやって、マスカラ塗って、ホットカーラーでまつ毛をぐっと上げて…で、鏡を見たらそこにはおふくろがいました。

しゃべり口調も、なかなか自分っぽく喋れなくて、なんか店2軒ほど潰したオカマのママみたいになってるし。あとこの乳バンドをつけてると肩が凝って大変…!僕、すぐ顔をいじる癖もあるんだけど、メイク落ちちゃうからそれも気をつけないといけない。髪の毛ひとつ口に入っているのも、気をつけて直さなきゃって…。とにかくすべてが初体験だけど、いい経験だなと思います。女優さんは大変だということがよくわかりました!このドラマでは“直しの時間”はいっぱい取って欲しい!と切に願っています。

自分のビジュアルがイケてるかどうかは自分ではあんまりわからないんだけど、男性スタッフがざわついていたのは気付きました。いろんなカツラをかぶってみたんだけど、人によって好みが違ってね。みんなが僕を自分色に染めようとするのがおかしいんですよ。

sponsored link

関連コンテンツ