古村比呂の旦那や子供を調査!後遺症のリンパ浮腫とは?

一見どこかの古墳のような名前の古村比呂さんですが、何かのテレビで見た記憶があるようなないような…そんな印象の女優さんです。

4年前にがんで子宮を全摘出後、後遺症のリンパ浮腫という病に侵されて現在も体調が芳しくないとか。

そんな訳で今回は古村比呂さんの旦那や子供さん、さらにがリンパ浮腫について調べてみました。

sponsoredlink

 

古村比呂のプロフィール

名前古村比呂(こむらひろ)
生年月日1965年11月24日 50歳(2016年6月現在)
出身北海道江別市
職業女優
活動歴1985年~
身長160cm
血液型O型
主な受賞歴クラリオンガール準グランプリ

デビューのきっかけはスカウト。

今はなき作家の景山民夫さんが北海道のローカル番組にて彼女を見出したとか。

景山民夫さんといえば1988年に「遠い海から来たCOO」直木賞を受賞、その後幸福の科学へ入信、最期はプラモデル製作中に引火して一酸化炭素中毒で50歳という若さで死去という数奇な運命を辿った人物ですが、なかなかユニークな人物だっただけに個人的にはかなりショックでした。

それはさておき、1986年映画「童貞物語」でデビューし、1987年にはNHK連続テレビ小説「チョッちゃん」でヒロインをつとめてその名が広く世間に知られるところとなりました。当時22歳。

 

ピーク

テレビの出演履歴を見てみると1988年から1989年にかけて結構な本数のドラマにでている事からこのへんがピークだったようですね。折しもバブル崩壊前夜。ある意味一番稼げる時代にパッと咲いたのかもしれませんね。

 

 

布施博と結婚~出産

1992年-ドラマの共演がきっかけとなり俳優の布施博と結婚。

1992年-長男出産

1993年-次男出産

1997年-三男出産

と、三人の子宝に恵まれます。

結婚した年に長男を出産してるのでもしかしたらデキ婚ですかね?

当時トレンディ俳優として大人気だった布施さんと結婚した古村さんですが、女優業は妊娠をした事もあり休業。

その後暫くは夫婦生活もうまくいっていたようですが、1998年にあるトラブルが発生します。

 

劇団員に怪我を負わせる

酒癖が悪かったという布施さん。

1998年-彼が自ら主宰する劇団東京ロックンパラダイスの飲み会にて男性劇団員に因縁をつけてグラスをテーブルへ叩きつけたところ、その破片が同劇団の女性の顔にあたってしまい大きな傷を負わせてしまいます。

女性は訴訟を起こし3700万円の賠償を要求。

対して判決は800万円の支払いを布施に命じています。

顔面に傷をつくられたからといって示談ではなく裁判ですからね、相当な専制君主で普段からこの女性も鬱憤が溜まっていたのでしょうか。それとも痴情のもつれとか。

この件で布施さんは凋落したとも言われていますが、その後にもテレビドラマには出ているので、多少の影響はあったものの、実質的には年齢的な問題で出演機会が減っただけのような気がします。

 

離婚

この件の影響からか、劇団も資金難に見まわれて一度解散(後に復活)。

ドラマ出演でしこたま稼いだお金で購入した豪邸も売却

さらには劇団員への布施の浮気や暴力、妻への暴力、さらにはお互いの親の介護問題が重なり

2009年に二人は離婚。

親権は古村さんが持つことになります。

どうやら布施さんの酒癖の悪さが離婚の原因のような気がしますね。それにかつてトレンディドラマで一世を風靡した自負と年々減り続ける仕事という現実のギャップが彼を暴力へ走らせた原因なのかもしれませんね。

そのとばっちりを受けたのが古村比呂さんだと。

 

布施の再婚

さて、古村さんと離婚後の布施さんですが…

2012年-自分が主宰している劇団の女優である井上和子(43)さんと結婚します。

顔を確認しようと検索したところ…

井上和子

http://moogry.com/より

おおーーーー!

中々に美人ではないですか!!!

ん…?

よくみたら美魔女で有名なモデルの井上和子さんという方で、同姓同名の別人でした。

失礼。

 

実際はこちらの方

 

布施博

http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/

n01

http://www.ntv.co.jp/より

素朴そうでチャーミングな方ですね。

実はこの方、1994年の劇団旗揚げ当時に入団しているんですよね。そして当時奥さんの古村さんも同劇団の経理をや運営を手伝っていたという事もあって実は二人は顔見知り。

1995年に布施さんは別の女性との浮気が発覚してマスコミの前で謝罪したのですが、そんな前科もあったので古村さんは二人の仲も怪しんでいたそうですが…ビンゴ。その直感は的中していました。

そんなこんなで離婚へ至る過程で古村さんは息子たちに相談しましたが

「わかってたよ」「親の責任をとるならいいよ」

と離婚に対して理解を示します。

オヤジのダメさ加減がバレバレだったんですね。

というわけで無事離婚。

現在は再婚せずに独身。

 

がんとリンパ浮腫

2011年-診察で子宮頸がんという事が発覚し翌年子宮を全摘出。

その後順調に回復したと思いきや…

リンパ浮腫という後遺症に悩まされたそうです。

リンパ浮腫とはリンパ管が圧迫される事によってリンパの流れが悪くなるとそれが管の外へはみ出してむくんでしまう病気です。

悪化すると皮膚が固くなって象皮症という状態になる可能性もあるので早めの処置が必要とまで言われています。

リンパ浮腫

http://ameblo.jp/gantotukiau/より

明らかに違いますね。わたしも一度まちなかで片足が異常に膨れた人を見てショックを受けた事があるのですが、この倍以上に膨れ上がっていました。

検索すれば画像がヒットするんじゃないですかね。

離婚の2年後にがんですから、結婚生活でかなりのストレスに晒されてその影響でがんになったとも考えられますが…

 

大手術

2016年5月-8時間に及ぶ大手術によってリンパ管と静脈をつなげるバイパス手術が完了し、半年後には元に状態へ近づく可能性もあるともいわれています。

ブログを覗いても月に10記事ぐらいは定期的に更新しているので本人もこれから本格復帰にむけて意欲を燃やしていると思われます。

正直若いころより今のほうが綺麗なので体調が戻り次第ある程度のオファーは来るのではないでしょうかね。

それ以後は本人の活躍次第ですが…

 

以上、古村比呂さんについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ