RIKACO(村上里佳子)と元旦那渡辺篤郎や二人の息子について調査!

RIKACOさんといえば物事をはっきりいうので扱いが面倒くさそうなイメージがありますが、同性からはとても好かれているようですね。

自然体なのに恰好良く、そして後を引きずらなそうなサバサバとした性格が受けているんだとか。

今回はそんなRIKACOさんの元旦那である渡辺篤郎さんと子どもたちについて調査してみました。

sponsoredlink

 

RIKACOのプロフィール

別名義村上里佳子(むらかみりかこ)
生年月日1966年3月30日 50歳(2016年6月現在)
出身神奈川県横浜市
身長・体重169cm 48kg
活動歴1981年~
スリーサイズ82-58-86
血液型A型

自由奔放な振る舞いはその生い立ちにあったのでしょうかねぇ。横浜出身という事もあり、夜遊び慣れしていそうですが、実家は元パン屋だとか。

パン屋の娘にしては…と思ったのですが、実は父親は地元でも有名な元不良だったんだそうです。暴走族やヤクザに一目置かれていたという事ですから、不良といってもかなり筋の通った人物だったのでしょう。それでなければ地元にお店なんて開くことはできないでしょうし。しかしそのお店も現在は閉店していてその跡地にはマクドナルドが立っているという情報もありました。

そんなオヤジさんの影響を受けたのか、中学時代は不良だったそうで、ゲーセンへ入り浸っていたり、暴走族の仲間とつるんでいたりしていたそうです。

13歳の時にモデルとしてデビューし、その後は歌手女優等としても活躍し、現在はバラエティー番組のコメンテーターを中心に活躍しているようです。

 

渡辺篤郎との結婚~出産

1993年-当時同じ事務所に所属していた渡辺篤郎(俳優)とドラマの共演がきっかけで結婚します。よくあるパターンですね。

出会いから結婚まで1年足らずというスピード婚

お互いにピンとくるものがあったんだとか。

やはり結婚というのはタイミングと勢いですよ。

当時売れているRIKACOに対し、渡辺さんはそれほど知名度や仕事も無かったので格差婚とも言われていましたが、RIKACOさんにとっては年収についてのこだわりは無かったのでしょう。

1996年-長男を出産

2000年-次男を出産

 

不倫~離婚

RIKACOさんが次男を産んだ翌年、1999年にTBSのドラマ「ケイゾク」にて渡部篤郎さんと中谷美紀さんが共演。

2000年には日テレ系列のドラマ「永遠の仔」でも二人は共演。仕事で接触する機会が多かった事が原因で二人は以後長期間にわたって不倫関係になります。具体的な時期は2003年頃からとも言われていますね。

そして2005年にRIKACOさんと渡部篤郎さんは離婚

表向きの理由は

里佳子

「私が描いていた家庭像と彼が求めていた家庭像や父親像が違ったというのが一番大きかった」

というもの。何やら抽象的な表現ですが、真因はやはり旦那の不倫にあったのではないでしょうかね。因みに離婚を切り出したのは渡部さんからだと言われているので、里佳子さんも彼の浮気を知りつつギリギリまで粘ったのかもしれません。

なにせ売れない時代から彼を支えてきただけに、情愛以上のもの、某ゲームのような、いわば売れないアイドルをトップアイドルまで育てたプロデューサーのような気持ちもあったのかもしれません。

そんなこんなで里佳子さんはよほど癪に障ったのでしょう、むちゃくちゃな離婚条件を突き付けます

・形式的な慰謝料はなし
・親権、養育権は妻
・世田谷の3億円豪邸を妻と子供たちに渡す
・生活費や子供の養育費を支払う

・週末は家族4人で過ごす

まあ、渡部さんが離婚を切り出し、浮気までしているのですからね、負い目も感じていたのでしょう。ここは一つ黙って涙を飲むしかないと。

これで晴れて自由の身となった渡部さんですが、その後は予想通り中谷さん以外の女性(ホステス)とも親密な関係になり、2015年には結局二人を捨てて銀座の高級クラブに勤めていた30代の元ホステス(松下奈緒似)とのデートの様子を週刊誌にて報じられてしまいました。

名前は出ていませんが一説によると元ワンギャルの山本恵美さんという事です。現在はアラフォー。

これがショックだったのか、中谷さんは同年に古巣のスターダストプロモーションから一人で独立して個人事務所を設立しています。現在のマネージャーはスマップ育ての親とも言われている名物マネージャーの飯島さんの部下だそうです。

つーことはですよ、相当な根回しをしている可能性もありそうなので、独立の余波で仕事が激減という事もないのかもしれませんね。

 

息子たち

RIKACOさんの二人の息子たちですが、現在は20歳16歳になったようです。

息子

http://ameblo.jp/rikaco-official/entry-12111857508.htmlより

RIKACOさんが169cmですからね。ふたりとも相当身長が高そうです。長男は190cm近くあるのでは?

長男の名前は渡部樹也さん。親父さんと同じ苗字。

RIKACOさん、よく許しましたよね。

息子としては浮気して離婚をしたとはいえ、父親の事がやはり大好きだったのではないでしょうか。

2014年-舞台「リリイの語り部」にて脚本と演出を手がけます。

 デビューでいきなり脚本と演出とは凄いですね。

と思って調べてみると彼の師匠は伊藤和重さんという脚本家でした。師匠の力添えもあったのでしょうが、それにしても19歳で脚本家兼演出家デビューですからね。学生時代から熱心に演劇の勉強でもしていたのでしょうか。

公演場所は池袋にある新生館シアターという劇場。劇場といっても小劇場で

劇場

http://kitaike-shinseikan.com/page1.htmlより

このようにこじんまりとした感じです。デビュー作の評判はなかなかで、それに勢いづいたのか、2015年には2作目の「ルキアの使い手」という舞台の脚本・演出を手がけ、さらに今回は自らも出演しています。

imgres

http://www.theater-green.com/より

前回より一回り大きい劇場で俳優としてデビュー。
因みに彼は16歳の頃から週刊漫画を6冊、月刊漫画を4冊読んでいたというほどの漫画好き。つまり親が役者だから演劇の道を志したというよりは、マンガ好きが高じて脚本家になったと言ったほうが正しいのかもしれません。

インタビュー記事を読むと、これが20歳のいう言葉か?というぐらいしっかりとした受け答えをしています。おそらく育て方が良かったんですね。世間からウザイと一時バッシングを受けたRIKACOさんですが、子育てに関しては違ったようです。

次男については未成年という事もあるのか、然程情報がありませんでした。

先はまだまだわからないものの、現時点では順調な滑り出しといったところではないでしょうか。

以上、村上里佳子さんと元旦那と息子達と、ついでに不倫情報についてでした。

 

sponsored link

関連コンテンツ