【フライデー】戸田恵梨香と成田凌が乗車した車の接触事故原因は成田の時差ボケ?

大ヒットドラマ「コードブルー」へ出演していた戸田恵梨香さんと成田凌さんの熱愛が昨日サンスポによって報じられましたが、

それよりも4日前の10月8日、戸田さんと成田さんが乗った車が某アイドルの張り込みをしていたフライデーの記者が乗っていた車と接触事故を起こしていたんだとか。

事故の原因を調べようと、成田さんのツイッターを覗いた所、時差ボケとのつぶやきから、それが事故の一因のような気がしました。

スポンサードリンク

という事で、一連の経緯及び事故原因についてまとめてみました。

 

戸田恵梨香と成田凌の熱愛報道と馴れ初め

まずは熱愛発覚か。

二人の熱愛が発覚したのは10月11日

http://www.sanspo.com/geino/news/20171012/lov17101204000001-n1.html

http://news.livedoor.com/より

馴れ初めはドラマ「コードブルー」での共演。

二人は演技の相談や意見交換をするうちに親しくなったようで、関係者の間ではちょっとした噂が立っていたとのこと。

さらに9月に行われた打ち上げの際には隣り同士で座り、親しげに話し込んでいた姿を目撃されています。

 

サンスポが双方の事務所に交際について尋ねたところ、

 

「プライベートは本人に任せています」

 

と交際は否定しませんでした。

 

事故

事故が起きたのは10月8日の夜。

場所は東京都渋谷区内の路上。

某アイドルの熱愛狙うために張り込んでいた記者が乗っていた車の右側を通り抜けようとした成田・戸田が乗った車が、記者の車のドア付近を30センチほど擦ってしまいます。

すぐさま車から降りて謝罪してきた成田凌。

記者もおそらく同時に車外へ出たのしょう。なんとなく成田の車に目をやったところマスク姿の戸田恵梨香を発見。

フライデーには、焦ったせいか、ギョロ目姿の一発で戸田恵梨香と分かる写真が掲載されています。

彼女を知っている人なら誰でもわかるでしょう。(笑)

しかしこういうのも何ですが、記者が意外とオッサンなのにはびっくりしました。

 

住所と電話番号を聞き出そうとする記者

連絡を受けた警官が現場に自転車で登場。

警官が戸田恵梨香へ質問している隙をついて記者が戸田へ話しかけると…

戸田「(タクシーが停まっていた)右側ばかり見ていて、前が見えてなかったんです。すみません。本当に申し訳ないです。」

記者「結構擦ってしまいましたね。」

戸田「そうですね…でも、私のほうは全然、大丈夫です。また後日、お詫びさせて下さい。後でお名前と連絡先を教えて頂いてもいいですか?」

記者「わかりました。あなたのお名前と電話番号、住所も教えてください」

戸田「はい」

記者「先ほどの男性は?」

戸田「運転していたのは彼なんです」

フライデーより

という会話が展開されていましたが、ここで神妙に両者の話を聞いていた警察官が割って入り、運転していた成田を呼び、戸田は解放され、結局は記者は彼女の住所と電話番号を聴き逃してしまいましたとさ。

まあ、記者が戸田から積極的に住所を聞き出そうとした、というよりは、事後処理やらお詫びのためにお互いに住所&電話番号の交換をしましょうという話だったようです。

が、すぐさまフライデーと名乗らない記者も記者ですが。(笑)

 

何故戸田が事後処理を?

しかし不思議なのは戸田が積極的に事後処理をしようとした点。

成田(23)より戸田(29)のほうが6つも年上なので、その影響かとも思われますが、文字通りの姉さん女房なのでしょうか。

つまり夜の方も…

という事はさておき、成田のツイッターを覗くとこのようなつぶやきが。

これは事故前日のものですが、1週間前に海外から帰国していたようです。

 

こちらはインスタグラムの画像。

本物の恐竜に会いました(インスタ映え)

成田凌さん(@_naritaryo_)がシェアした投稿 –

さらに、こちらは9月25日投稿。

元ネタが何かわかりませんが、海外と思われる場所でパーティーに興じる彼の姿が?

 

事故の原因は時差ボケ及び疲労か?

以上のつぶやきなどから推測されるストーリーは以下のとおり。

成田はコードブルーの打ち上げの終了後海外へ飛び、帰国したのが10月始め。

しかし時差ボケが1週間以上治らず、その状態で戸田恵梨香とのめくるめく時を堪能し、それによる疲労と時差ボケのダブルパンチをくらい接触事故を起こしたと。

そんなヘロヘロの状態の成田を気遣って戸田が事後処理にあたった、というのが事故へ至るまでの経緯、なのかもしれませんね。

と、かなりこじつけ気味ですが、当て逃げせずにすぐさま謝罪にあたる戸田、成田両者の姿を見て好印象を抱いた人は多かったのではないでしょうかね。

仕事への影響を考えてでは、と言われると身も蓋もないですが、それにしても事故ったとはいえ、なんとなく後味がよろしい記事ではありました。

お二人ともお気をつけて&お幸せに♡

sponsored link

関連コンテンツ