林家ペーが嫌がらせを受けていた?パー子虐待疑惑と宗教団体との不可解な関係とは?

本日発売された写真週刊誌フライデーにとても奇妙な記事が掲載されていました。

題して「林家ペー激白 パー子監禁・虐待疑惑に答えます!」というもの。

簡単にその内容を説明すると、林家パー子(69)さんが旦那の林家ペーさん(75)から虐待を受けていたと噂された件についての、ペーさんなりの釈明記事なのですが、その裏側に宗教団体が絡んでいたんだとか。

スポンサードリンク

何言っているのかわからない、と思った方、正解です。

という事で、とりあえず話をススメていきましょう。

 

林家ペーが林家パー子を虐待?

2017年夏、地元小中学校の保護者の集まりで、

 

林家パー子さんがマンションのベランダで「助けて!監禁されてる!」

と叫ぶ姿が目撃され、部屋の中からは「うるせえ!」

 

という怒鳴り声が聞こえ、これらの事実から、パー子さんがペーさんから虐待を受けているのでは?と噂になったそうです。

 

フライデーが林家ぺーを直撃

その噂を聞きつけたフライデーがぺーさんへ直撃インタビューをしたろころ、ぺーさんは快諾。

その真相について語り始めました。以下はその要約です。

「3年くらい前、俺(ぺー)が仕事でスカイツリーに行った時、留守をしていたパー子がベランダへ出て花に水やりをしていたところ、飼い猫の鳴き声がうるさかったからベランダの窓を閉めたの。そうしたら、何故か内側からしか、かけられない鍵がかかってしまい、パー子がパニックになって『助けて』と叫んだのよ。」

と、虐待を否定。

しかし、部屋の中から聞こえたという「うるせぇ!」という叫び声についての直接的な言及はありませんでした。

 

うるせぇ!と言ったのは誰か

しかしこの「うるせぇ!」という叫び声にしても、普段からペーさんはパー子さんを怒鳴り散らしているという事だったので、

http://news.livedoor.com/article/detail/8117179/

その印象がベランダ事件へ影響し、聞こえもしなかった「うるせぇ!」が噂話として後付された可能性は否定できません。

ぺーさんもパー子さんを普段からよく怒鳴る件については認めつつも、暗に「うるせぇ!」とは言っていないと否定しています。

「たしかに人前でパー子を罵ることはあるけど、諭しているだけで、本人も免疫ついてるから。ベランダ事件の時も、俺はスカイツリーで仕事をしてて、家にいなかったわけだからね」

フライデーより

しかしこの後、ぺーさんのインタビューは奇妙な方向へ…

 

宗教団体からいやがらせ?

自分は「うるせぇ!」とは言っていないと釈明しつつも、「うるせぇ!」という声が聞こえた事自体については否定しないという不可解な弁明をしたぺーさんですが、これが何を意味しているのかと言うと、第三者が部屋の中から鍵をかけ、「うるせぇ!」と怒鳴ったという事を示唆しているのかもしれません。

その第三者とは誰か?

その前に、

ぺーさんは続けて以下のように語っていました。

 

・十数年前に赤羽にある今のマンションへ越してきて以来、おかしな事ばかりおきている。

・いつ外出しても必ずマラソンしている人とすれ違う。

・ベランダ事件の1年後には泥棒に入られ、鍵を盗まれたり、防犯カメラのスイッチを切られたり、仏壇の灰に水を入れられたりした。

・宗教団体が絡んでいる

・赤羽警察へ相談済み。

・パー子は対人恐怖症になった

 

等等。

 

泥棒の件について調べた所、2015年に記事になっていますね。

この時は犯人は身内ではないかとも言われていましたが、この身内とは何を意味するのかはイマイチ不明。

https://www.cinematoday.jp/news/N0071581

http://www.sanspo.com/geino/news/20150210/oth15021013430016-n1.html

そんな嫌がらせも、ブログで公表してからはなくなったとか。

 

宗教団体幹部へ直談判

林家ペーさんは自分に対して嫌がらせをしている犯人についての心当たりがあったようで、後日、とある宗教団体の幹部へ直談判へ行ったそうです。

その経緯等についての詳細は明らかにされていなかったものの、それ以降は騒動も終息したそうです。

「どうやらペー・パーに会うだけで功徳になると言われているらしくて…そこからは信者と思しき人に会うたび、『ご苦労様』って言うようにしてる。達観して、傷が癒えたよね」

フライデーより

裏を返せば未だに宗教団体の人達と接触しているという事なのですが、それはそれでちょっと妙かなとも思ったのですが、

「…宗教団体なのよ。ウチみたいなのが越してきたのがNGなのよ。」

フライデーより

実は林家ペーさんがとある宗教団体の施設の近くに偶然引っ越して来てしまった事が、一連の騒動のきっかけだったようです。

赤羽付近の宗教団体を検索すると1件ヒットしましたが、もちろんこの件と関係があるのかどうかは不明。

さらに、ベランダ事件の際に何者(宗教団体の人か?)かがぺーさんの自宅へ侵入し、パー子さんが窓を閉めたとたんにすぐに出てきてドアの鍵をかけるという荒業をしてのけたとも到底考えられませんが…

あるいは釈明インタビューも、虐待を否定するためのぺーさんの虚言と考えられなくもないですが、そうだとすれば警察へ被害届を出した件についての説明ができない…

と、考えれば考えるほど泥沼にハマりそうなのでこのへんで辞めておきますが、いずれにせよ、今ではすっかりその宗教団体の信者達とも仲良くなっているという点については信じてもよさそうではあります。

以上、林家ペー&パーの不可解な事件についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ