コヨンテが司法取引?チェスンシルゲート事件の発端は?

朴槿恵大統領が一民間人であり盟友のチェスンシルに

国家機密を漏らした一連の騒動はまだ沈静化する気配を見せないですね。

さすがに昨日はトランプ大統領誕生で報道は鳴りを潜めましたが、

sponsoredlink

彼女が大統領を辞任するまでは
国民も引かないんじゃないですかね。

という事で今回の件の発端となったのは
実は元愛人と言われているコヨンテではないか?

という情報が出てきたのですが、
一体どういう事なのでしょうか。

事件の発端

チェスンシル(崔順実・60)が朴槿恵大統領から
機密情報を受け取っていた件が暴露された経緯は…

韓国のケーブルテレビJTCBがチェスンシル氏の
パソコンのファイルを手に入れ、それを報じた事が
今回の騒動の発端。

ニクソンが辞任に追い込まれたウォーターゲート事件をもじって
チェスンシルゲート事件とも呼ばれているそうです。

日本ではあまり定着していないみたいですが。

この報道により一連の不祥事が発覚。

政府から圧力

その事を知った政府はあろうことか

「公開すれば税務調査をする」

と圧力をかけ、大炎上してしまいます。

ケーブルテレビという事で小回りがきく、
つまり社長の裁量1つで物事が進むせいなのか、
或いはワンマン経営の賜物なのか、
社長の孫石熙(ソン・ソッキ)さんは
圧力に屈せずに報じます。

ソンソッキ

https://tw.news.yahoo.com/より

なかなかのイケメン。

過去には政治犯として逮捕された事もあるそうで、
筋金入り。

誰から情報を手に入れたのか?

あちこちのサイトでは

・タブレット端末を入手

・パソコンの資料を入手

等と書かれていますが、具体的な入手経路は不明です。

もちろん、これだけのジャーナリストが情報提供者の
身元を明かすはずがないので、真実は不明ですが、

そこで名前が浮上してきたのが

コ・ヨンテ

情報流出の黒幕はコ・ヨンテか?

コヨンテ

http://japanese.yonhapnews.co.kr/より

コ・ヨンテとは元フェンシング選手にして元ホスト。

現在はチェスンシルの関連会社の取締役や財団運営に関わって
います。

彼についての詳しプロフィールはこちらの記事を参照してください。

彼はフェンシングを引退した後、釜山やソウルでホストとして
働き、その時にチェスンシルと出会い、以後親しくなったと
言われています。

一部では愛人と言われているのですが、その彼がどうも

司法取引の為に情報を提供したのでは?

と見ている人もいるとか。

理由はいろいろと囁かれているようですが、
それらの情報を元に推測すると以下のとおりです。

情報提供までの経緯?

事実と私の憶測が入り混じった内容ですので、
そのへんに気をつけて読んで下さいね。


ホストとしてチェスンシルと出会った彼は
彼女の寵愛を受け、

2008年-Villomilloというバックの会社を設立。
おそらくチェ氏にお金を出してもらったとも考えられますが、
実際どうなのかは不明。

その後…

彼女に飽きたコヨンテ氏は同じ草野球チームのメンバーで、
MVビデオ等の監督であもあるチャ・ウンテク氏にチェ氏を紹介し、
彼女を厄介払いします。

しかし、

コヨンテの会社は倒産。

これにより経済的に困窮した彼は、彼女とのヨリ(お金)を
戻そうとするも既にチャ・ウンテク氏と出来てしまい、
どうにもならず。

必死にお金を要求するコヨンテ氏に対し、彼女は仕方なく彼を
様々なポストにつけてあげただけで、それ以上は自分で
なんとかしろと突き放す。

その扱いに不満を持った彼はとうとう我慢しきれず情報提供。

なんて具合に考えられますが…

コ・ヨンテ地検へ出頭

9月頃にチェ・スンシル氏と娘のユラはドイツへ、
コ・ヨンテはバンコクへ

それぞれ出国します。

つまりこの時点で情報がJTBCテレビへ渡っていた
という事なのでしょうか?

10月24日-JTBCテレビがチェスンシルに大統領の演説原稿を
事前に見せていたとスクープ。

10月27日-コ・ヨンテ帰国 中央地検へ出頭し事情聴取を受ける。

以上です。

コヨンテが9月前にJTBCへ資料を渡し、自分に疑惑の目が向けられないよう
チェ・スンシルと同じ頃に出国したと考えれば一応は辻褄が合いますが…

まとめると、

コヨンテが情報を流出させた動機は、

お金が絡んだ痴情のもつれ+チャ・ウンテクとの三角関係

といったところなのでしょうかね。

以上、黒幕についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す