2017年衆議院解散総選挙の関連銘柄大本命はイムラ封筒か!?本日は爆上げ!

さて、あるかないか、ないかあるかと囁かれていた2017年の解散総選挙ですが、ついにきました!

当初春先になるかとも言われていた解散総選挙ですが、森加計問題で支持率が急落し、それどころではなくなってしまった安倍内閣。

が、民進党蓮舫代表の二重国籍問題に端を発した党首後退劇の影響による野党共闘見直し、及び、山尾志桜里議員の不倫疑惑、いわゆる「山尾ショック」にて自民党へ再び追い風が到来し、森加計隠し、火事場泥棒という揶揄もなんのその、待ってましたとばかりの解散。

スポンサードリンク

週刊ポストなどは『「自民3分の2 大圧勝」の悪夢』という、政権を応援してるんだか、けなしてるんだかよくわからないタイトルで解散の模様を報じていました。

本日の日経も解散報道の影響を受けてか、現在前日比345円プラス(率にして+1.73%、もっともダウが史上最高高値を更新しているという理由もあるのですが)。という、早くもご祝儀相場の様相を呈しています。

北朝鮮リスクを抱える中でのこの上げ幅はかなり凄いと思いますが、気になるのが選挙関連銘柄。

という事で株式をやってらっしゃる方にとってはお馴染みのサイト「株探」を参考に関連銘柄の大本命を探ってみました。

 

選挙関連銘柄の大本命はイムラ封筒か?

とりあえず本命から。

3955 イムラ封筒

こちらは本日前日比100円アップの終値が629円で、本日の選挙関連銘柄(株探による)の中では唯一のストップ高。

同社は封筒事業での業界首位という事だけあって、真っ先に買われたようです。右上のゴミのような点がローソク足。本日は朝からずっと張り付き状態の特別買い気配でした。

 

以下の画像は月足ですが、2014年の衆議院選前には1000円を突破していると考えると、伸びしろはまだまだありそうです。

が、とりあえずの一つの目安としては、前回の高値である700円台前半といったところでしょうか。それでも629円からはあと100円は上値余地があるとも言えます。

 

2位以下

2位以下はサイト株探によると

 

2436 共同PR   +107円(+9.28%)

2449 プラップJ +140円(+9.03%)

7521 ムサシ +150円(+7.89%)

9625 セレスポ +99円(+7.53%)

4326 インテージH +183円(+6.88%)

等と続いているので、詳細を知りたい方は下記のサイトでご確認下さい。

 

https://kabutan.jp/themes/?theme=%E9%81%B8%E6%8C%99%E9%96%A2%E9%80%A3&market=0&stc=&stm=1&col=zenhiritsu

 

押し目を待つ?

私も試しに某株を買ったのですが、とりあえず本日はプラスで引けました。

選挙まであと1ヶ月以上もあるので焦る必要もないとは思いますが、本日は地合いがよかったせいもあり(ここ重要)、選挙関連銘柄もかなりの盛況ぶり。

ダウも最近調子がよいので日経もつられて明日も急上昇…して欲しいとは思いますが、総楽観は売りという格言もあるので、一応注意が必要ではありますね。

だがしかし!

押し目待ちに押し目なしという格言もあるのでこのまま急上昇かとも思われますが、イムラ封筒の2014年の衆議院選挙の時の値動きを見ると…

2014年11月19日まで一旦の押し目を作り、出来高も伴いながら急上昇しています。(解散日は11月21日。)

つまり、解散日の直前までは、北朝鮮がなんらかのトラブルを起こさない限りは前回同様のパターンになる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

ちなみに王子ホールディングス(3861)を始めとした紙関連銘柄(北越紀州製紙・日本製紙・岡山製紙等)も2014年の衆議院解散前後には同じような値動きをしていたので、こちらも合わせて注目してみてもいいかもしれませんね。

 

以上、選挙関連銘柄の大本命についてでした。

 

[poll id=”10″]

sponsored link

関連コンテンツ