竹森現紗のプロフィールや旦那を調査!リーガルハイのモデル?

最近、というかかなり前から医者や弁護士先生がテレビへ出演する機会が増えましたが、今回調査する竹森現紗という方もそのうちの一人なのでしょうか。

私は普段あまりテレビを見ないのでそのへんの事情には疎いので、もしかしたらかなりテレビ出演されている方なのかもしれませんが。

という事で今夜のネプリーグへ出演する女性弁護士、竹森現紗について色々と調べてみました。

sponsoredlink

 

竹森現紗のプロフィール

フェイス

フェイスブックより

 

名前 竹森現紗(たけもりありさ)

生年月日 1981年11月27日  34歳

出身地 福井県三方郡美浜町

血液型 O型

身長 不明

学歴 慶應義塾大学総合政策学部 卒業 金沢大学大学院法務研究科 修了

趣味 お菓子作り、パン作り

事務所 アリシア銀座法律事務所(代表)

という事で笑顔がとても素敵な竹森弁護士先生ですが、今何かと話題の美浜原発がある、福井県は美浜町で生まれました。

2003年-慶應義塾大学総合政策学部卒業

2007年-金沢大学大学院法務研究科終了

 

2008年-司法研修所修了-弁護士登録(第ニ東京弁護士会所属 登録番号38893)西村あさひ法律事務所 入所
2010年-八代国際法律事務所 入所(TV出演されている八代英輝先生の事務所)
2012年-世田谷総合法律事務所 開設(世田谷区奥沢にて独立)
2013年-アリシア銀座法律事務所 開設(事務所を銀座に移転)

 

取扱分野 企業法務、一般民事、相続、離婚

おや?

八代英輝先生のところにいた方なんですね。

八代英輝

http://extention.jp/profile/より

八代先生といえばTBSの昼の番組等でレギュラーとしても活躍中。顔を見知っている人は多いんじゃないですかね。テレビ出演へのコネクションはここで培ったのでしょうか。

その八代先生の事務所へ2年在籍して独立。弁護士の資格をとってから4年で独立したという事になります。

この分野に関しては詳しくないのでなんともいえませんが、一般的な感覚からすると随分早く独立できるような気がしますが…

という事で世田谷で1年やって2年目には早くも銀座へ事務所を構え、ことしで3年目。相当儲かってそうですが、やはりリーガルハイの公式ページに掲載されて知名度がアップしたのでしょうか。

 

リーガルハイ公式ページに掲載

竹森さんが代表を務めるアリシア銀座法律事務所のHPには

フジテレビ「リーガルハイ」公式HP掲載
wowow「ザ・プライムショー」 2012年8月
女性自身 2013年5月
読売新聞 2014年8月
月刊テーミス 2014年10月
ダイヤモンド・オンライン

フジテレビ「めざましテレビ」2015年10月

とあります。

一瞬リーガルハイの新垣結衣さん演じる黛真知子のモデルかと思ったのですが、単に事務所を紹介されただけのようです。

堺雅人、新垣結衣主演の弁護士ドラマ「リーガルハイ」が放映されたのが2012年4月から6月。

独立したのが2012年。そして事務所移転が2013年ですからやはりテレビの宣伝効果があってお客さんが増え、それで銀座へ移転と。

さらに、

住まいは中央区という事なので事務所近くにマンションでも借りている、

そんなセレブの香りが漂ってきますが、確証はありません。

 

旦那は?

さて、旦那に関してですが、

情報は見当たりませんでした。

 

手に職があるので無理に結婚、とも考えていないのでしょうが、その美貌故に各先生方からお声がかかるのでは?

 

特に前所属していた八代先生あたりなんかから…

 

おっと、憶測はよくないですね。

 

しかし、

 

ちょっと気になったので八代先生の下半身事情をさぐってみると…

 

むむむ

 

な展開に!

 

八代英輝と森下悠里

すんません、ちょっと横道に逸れます。

 

彼女の記憶では、八代氏は対面した瞬間に「本物の悠里だぁ~! ウレっしー!」と絶叫。彼女が6~7年前にリリースした古いDVDを懐から取り出し、サインをせがんできたそうだ。別の芸能関係者が言うことには、八代氏はかなりマニアックなアイドル好きで、雑誌グラビアもやらない無名グラドルも網羅し、携帯電話にグラドルの画像を数多く保存しているという。その芸能関係者が森下に八代氏との「肉体関係」を問うと、彼女は「気持ち悪い」と笑って流したそうだが、同記事内では森下の友人が次のように証言している。
「夏頃、悠里ちゃんから『いま交際している人がいて、凄い素敵な人だから一度会ってよ』と言われましたが、それが八代さんだった。珍しく彼女は本気だったよ

サイゾーの引用を掲載

http://geinou-news0.blog.so-net.ne.jp/2012-11-30-6 より

※引用の引用ですので、真偽のほどはご自分で判断してください。

という記事が見つかりました。

仮にこの記事が事実だとすればの話で恐縮ですが、と前置き。

あの八代先生がグラドル好きというのには意外でしたが、つまり奥さん以外の女性に対して興味が全く無いわけではないという事が伺えます。

しかし一説には森下悠里の売名行為のダシにされたとも言われいますが、それにしても八代先生が鼻の下を伸ばしてサインをせがむ姿を想像するとなんとも微笑ましくなってきますね。

竹森さんが独立した背景にこのへんの事情が絡んでいたらと、想像をたくましくしてしまいますが、ちょっと飛躍しすぎの感が否めないのでこのへんにしておきましょう。

信じるか信じないかは貴方次第です、

と逃げ口上。

 

参考までに。

 

ということで各種メディアへの露出に加え、

 

銀座の弁護士が教える泣かない女になる方法

2q

アマゾンより

なる著書まで著し、前途洋々たる新進気鋭の女性弁護士の竹森現紗先生。

今後の活躍もさることながら、大きなお世話と知りつつ、これからは男性関係でも大いに世間を賑わせてほしいなと切に願う次第であります。

 

 

sponsored link

関連コンテンツ