藤原宏二のwiki風プロフィールを作成!元バンドマン現在の職業は?

スポットライト

こんにちは。

イカ天てんやでも十分だと、

ちょっと語弊がありそうな発言をしてしまったと

瞬時に後悔した管理人です。

 

と、そんなわけでございましてですね、

みなさんご存知だと思うのですが、

アミューズの期待の大型シンガーソングライター

藤原さくら。

ベリーかわゆすでしょ?

こんな童顔で20歳(画像はおそらく19歳の時のもの)ですよ、奥さん。

そして、

2016年の4月の月9のドラマ「ラヴソング」で福山雅治相手役のヒロインに決定。

今後増々注目度が高まる事間違いなし。

という事で彼女の父親も実は昔バンドを組んでいたという情報を見かけたので、今回は父親である、藤原宏二さんのプロフィールについて調査してみたいと思います。

 

藤原宏二のプロフィール

名前藤原宏二(ふじわこうじ)
生年月日1962年
出身地福岡県
学歴福岡市立福岡商業高校卒(現・福翔高校)
好きなアーティストポール・マッカトニー

1961年生まれ。

福岡県福岡市育ち。

福岡といえば多くのアーティスを排出した事でも有名ですよね。

武田鉄矢率いる海援隊、チャゲアス、浜崎あゆみ、井上陽水、松田聖子、MISIA、酒井法子、椎名林檎等々ビッグネームが目白押し。

ミュージシャンに優しい環境なのですかね?

気になって調べてみたら福岡県にはライブハウスやコンサート会場が34箇所ほどあるそうです。同じ九州内では2位の大分県が13箇所。倍以上ですね。

因みに大阪が301件で東京が799件。ケタ違いですね^^;

http://super-nice.net/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C/

とまあ、九州の中では一番音楽活動が盛んな地域で生まれ育った宏二さんは、ライブに行こうと思えば行けるという、音楽好きにとっては恵まれた環境の中で生まれ育ったようです。

音楽への目覚めは中学生の時。

ビートルズの姿を見て、ポール・マッカトニーに憧れ、高校になってからバンド「トータスヘッド」を結成しライブデビュー。そこから本格的な音楽活動を初めます。

高校卒業後は上京、そして「たけのうちカルテット」というバンドのベースを担当

 

たけのうちカルテットのベースとして

たけのうちカルテット名義で、判明しているだけで以下の三枚のアルバムを発表しています。

ゆめときめき」「共同幻想」「たけカルエディション

最後の「たけカルエディション」は再編集物みたいな名前ですね。実質2枚かもしれません。左の黒い地味な感じが宏二さんです。
4343tw

何やら眠そうな感じですが、他のメンバーとはえらく雰囲気が違いますね。

 

リーダーの安達さんの言葉によると、当時バンドは週1~2回ほどライブをしていて、その他の時間はバイトに明け暮れていたそうです。ちょうどバブル期で、ライブをやれば満員という恵まれた環境だったとか。

 

そして…

 

当時流行したバンドブームに乗ってTBSのいかすバンド天国(イカ天)へ出演しましたが、これがきっかけでアルバムを発表したのですかね。

右側の細身のベースが宏二さんです。乱暴な言い方で恐縮ですがデュランデュランがプログレやったような感じですね(笑)
こちらは2005年の再結成ライブ。

随分印象が違いますね。やはりビジュアルの影響は大きいと。

 

その後は、なんとちんどん屋へと変貌します…

と言っても安達ひでやさんのサイドプロジェクトのようですが。

インタビューに答えているのはリーダーで元たけのうちカルテットの安達ひでやさん

4343tw

手前に座っている方がそうですね。

最近では2015年に再結成ライブをやったそうです。

 

帰郷

話は前後しますが、その後は父親が体調を崩し福岡へ帰郷。その後も仕事をやりつつバンド活動を継続し、再度上京の機会を伺っていたのですが、その時に娘のさくらさんが誕生

結果、福岡へ残留する決意をします。

 

現在

現在は地元福岡でspoonful & osaji(すぷーんふる&おさじ)というスイーツ&雑貨のお店を経営しているようです。

閑静な住宅街にひっそりと佇むお店。

 

フェイスブックには娘さんと共演しているライブの様子の画像が掲載されていました。

43ttwq

親子共演とはなんとも微笑ましい限りですね。一連の画像からはかなりシャイな感じの方のように見受けられます。

 

さらに、親バカ通信と題して娘さんの掲載されている雑誌を買った事などをフェイスブック上にて度々掲載しています。

はい、おまたせ親バカ通信。やっと入手した一冊。

Posted by 藤原 宏二 on 2015年12月4日

嬉しさがにじみ出てきているのが手に取るようにわかるので、他人事ながら思わずニヤニヤしてしまいますな。

さくらさんの為に故郷へ残って音楽活動を続ける宏二さん。

対して大手アミューズとの契約もきまり東京進出をしたさくらさん。

 

さらにはいきなり福山雅治との共演ですから、父親としてはひっくり返る程の喜びだったのではないでしょうか?さらにラブシーンがあるとの噂なので別の意味でひっくり返る可能性もありますが。

 

志半ばに帰郷したその父の想いを胸にそっと忍ばせ、父の分も東京で歌い上げるさくらさん…というストーリーを頭のなかに描いていたら目頭が熱くなってしまいました。

 

おとうちゃああああああああああああああん!!!!!!!!!!

 

という訳で、

そんな事を想像つつドラマを見たりさくらさんの歌を聞けばまた違った味わいが出てくるかもしれないですね。

以上、藤原宏二さんについてでした。

 

sponsored link

関連コンテンツ