魚住優の結婚相手はひょっとして同級生?ついでに母、浅野温子がすっかり老けた件。

浅野温子の長男でNHKのアナウンサーの魚住優(33)が
2017年の秋に結婚していた事が判明!

私は魚住アナの存在自体を知らなかったのですが、
それにも増して浅野温子という名前も久しぶりに
聞いたような気がしました。

報じたスポーツ氏には喜びの笑顔が掲載されていましたが
なんというか、すっかり老けちゃいましたね。

sponsored link

スポンサードリンク

そんな事はさておき、話を当事者である息子に
戻して、と。

魚住アナは一体誰と結婚したのか?

気になるその結婚相手について調べてみました。

 

魚住優のプロフィール

名前 魚住優(うおずみゆう)

生年月日 1984年10月5日 33歳(2018年1月現在)

学歴 慶應義塾大卒

活動歴 2008年~

大学こそ慶應義塾ですが、幼稚園から高校までは
エスカレーター式の和光学園へ通っています。

なんでも同校には芸能関係者の子息が多いようで、
学園側は一般の子供達からの風当たりが少なくなる
ように配慮してくれるんだそうですよ。

堀越学園みたいなもんでしょうかね。

なんと言っても母親は往年の大女優浅野温子


そして父親は作詞家の魚住勉ですからね。

有名人の子供も大変ですな。

そんな和光学園から慶應義塾大学へ進んだ
魚住優。

調べてみると父親も慶應義塾出身という事で、
これは忖度…じゃなくて、入るべくして入った、
そんな感じでしょうかね。

そんな魚住アナですが、ちょっと意外な事に
新卒でNHKへ入社したのではなく、中途採用
だったそうです。

sponsored link

大学卒業後の2007年にとりあえずスポーツ新聞社へ
入社したそうですが、「より多くの人達と触れたい」
という理由でアナウンサーを志望してNHKへ入社
したそうです。

つまりニュース原稿を読むのではなく、はじめから
リポーター志望だったのかもしれませんね。

入社後はとりあえず地方に飛ばされ、
岡山→盛岡ときて、2016年4月4日からは無事東京へ着任し、

現在はシブ5ジのリポーター等として活躍中です。

 

魚住優の結婚相手と馴れ初めについて

さて、そんな魚住さんですが、結婚相手は
都内勤務、化粧品メーカーの一般女性(33)だそうです。
どの媒体を調べても、今の所はこれ以上の情報はでていませんね。

 

しかし!

 

ちょいと気になる情報が、

 

それは…

 

4年以上の交際を経て2017年9月に婚姻届けを出した。

 

という点。

 

つまり2013年頃から二人は交際を開始したという事ですが、
2013年と言えば魚住氏は盛岡へ赴任中。

 

すると二人はどこで出会ったのでしょう?

 

考えられるのは魚住氏が一時帰京した際に合コンでもやって
意気投合した、とか…

 

などとも考えたのですが、

 

お相手が33歳という事で、おそらくは二人は同い年。

 

という事は…

 

大学時代の同級生で久しぶりに一緒に食事をしたら
意外と相性がよくて結婚、(もしかしたら元カノだった)

 

なんて憶測もできますが…

 

どうでしょうかね。

 

ご想像におまかせします。

 

因みに妊娠はしていないそうですよ。

 

浅野温子がすっかり老けた件

という事で最後に浅野温子さんの近影はこちら。

うーん。

御年56歳。

老けたというよりは年相応という感じでしょうか。

まあ、若い頃の素敵な姿が焼き付いているのでその反動でしょうかね。

因みに今は生島ヒロシさんとこの事務所にいるようですよ。

 

以上魚住優の結婚相手と母親についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ