城戸真亜子のプロフィールや旦那を調査!絵画は下手なのか?

城戸真亜子さんに関する過去の私的な印象は「ちょっと動作が鈍い人」というものでしたが、いつの間にやら素敵な熟女になっていたようで目を見張る今日このごろ。

さらに久しぶりに彼女の名前でグーグル検索したところ水着姿のナイスバデーが目に飛び込んでくるではないですか!

これは捨て置けん!(???)

sponsored link

というわけでして、昔から気になっていた彼女の絵画の評価を含めていろいろと調査してみたいと思います。

 

城戸真亜子のプロフィール

名前城戸真亜子(きどまあこ) 本名 吉田真亜子
生年月日1961年8月28日 54歳(2016年5月現在)
出身愛知県
職業現タレント・画家
学歴桐朋女子中学校・高等学校~蔵野美術大学油絵学科卒業
旦那吉田裕史(芸能事務所社長)
身長170-171㎝

大学在中からキャンペーンガールをやっていたという事ですが、170㎝という身長に加えて見事なプロポーションなので検索してみてください。ここでは諸事情により掲載を控えますが、実にビックリポンな画像がヒットしますよ!

中学高校は、数多くのクラシック奏者を輩出した事で有名な(音楽科がある)桐朋を卒業しているので元々親が芸術方面にでも興味があったのでしょうかね。

というわけで大学卒業に芸術方面で生計を立てていくかと思いきや、モデルから映画デビュー、そして1984年には歌をリリースして歌手としても活躍。さらには1988年から4年間も「3時にあいましょう」司会を努めていたといいますからマルチな才能の持ち主なのでしょう。

しかしそんなにテレビや映画で大活躍したというわけでもなく、淡々と仕事をこなしているというイメージですね。テレビつけたら城戸真亜子がいて、「あ、まだやってるんだ」みたいな。

あの低い声もちょっとマイナスに作用しているような、そんな個人的な印象を受けました。


1990年-29歳の時に所属事務所の社長と結婚します。相手は吉田裕史さん。クラシック奏者で同姓同名の方がいらっしゃいましたがおそらく別人でしょう。

当時の事務所を検索してみたのですが、全然ヒットしませんでした。よほどマイナーな事務所だったのでしょうか。

現在は株式会社吉田裕史事務所 アトリエオフィスとして東京都荒川区南千住に事務所を構えてひっそりと生きているようです。自宅兼事務所ですかね?

 

なんで南千住?

と思いきや、高層マンション。

ん?

どこかで聞いたような住所…

南千住、南千住…

あ、!

 

あああああああああああああ!

 

なんと、オウムや北朝鮮が絡んでいたとも噂された国松長官狙撃現場のすぐ近くではないですか!

事件現場の住所が

東京都荒川区南千住6丁目37番11 アクロシティEポート通用口

こりゃ奇遇

というか単なる偶然の一致でしょうが。

現場

こちらが事件現場。

すんません、ちょいと脱線してしまいました。

 

因みに現在に至るまでお子さんはいらっしゃらないようで気ままなアート生活を送っているようですね。

 

現在の肩書

現在は様々な役職を兼任しているようです

 

中部国際空港顧問

テレビ東京番組審議会委員

中日本高速道路CSR懇談会委員

 

なんで空港や高速道路関係に?

とも思いましたが出身が愛知県なのでおそらくその絡みなのでしょう。親父さんが資産家とか。

 

さらに

学研のアートスクールを主催して後進の育成にも務めているようですよ。

http://www.889100.com/artschool/

 

城戸真亜子の絵画の評価は?

城戸真亜子さんの絵画の評価ですが、

検索しても出てこない…

 

売られているかと値段を調べてみるも…

出てこない…

 

しかし古瀬戸という都心のカフェの壁画を手がけているので、そこそこの腕は有るようですね。

壁画

http://tabelog.com/より

私なんかは初期の絵を見た時はあまり上手いとは思ってなかった口なのですが、年齢を重ねるごとに上手くなっているような気はしました。(素人の上から目線で恐縮です^^;)

ジャンルも印象派からアメリカンポップアート風等、割りと何でもありの作風です。


水泳

https://www.joetsutj.comより

同じタレント出身の画家で思い出されるのが某アイドルの奥さん。彼女と比較すれば私は城戸さんのほうが好きですが、それはあくまでも好みの問題であるので、うまいか下手かというのは一概に言えないところがまた絵画の面白いところでもあるのではないでしょうか。因みに某アイドルの奥さんの絵画はプログレのジャケなんかにはぴったりの画風ですね。

と、なんだか最後は煙に巻いたようなよくわからない結論になってしまいましたが(笑)許して頂戴な。

以上城戸真亜子さんのプロフィールや絵画についての話でした。

 

sponsored link

関連コンテンツ