紀平萌絵はエイベックスで何をしている?プロフィールや梨花との仲をチェック!

北京五輪メダル候補とその姉

世の中には色んな姉妹がいるようですが、姉妹揃って有名人というケースもあります。例えば、広瀬すず・アリス姉妹や森泉・星姉妹などがそうです。ただし、男兄弟と違い、女性は嫉妬深いことが多く、浅田舞さんは妹である真央さんの活躍に嫉妬していた時期があったとカミングアウトしています。

さて、そういった有名人姉妹ですが最近ではフィギュアスケートの紀平梨花選手と、その姉である紀平萌絵さんが話題になっています。その2人の仲や萌絵のプロフィール、エイベックスとの関係について調査してみました。

紀平萌絵のプロフィール

プロフィール
紀平萌絵(きひらもえ)
生年月日:1998年8月12日
出身地;兵庫県西宮市
学歴:関西大学文学部英米学科

萌絵は幼い頃にフィギュアスケートをしていて、その姉の姿に憧れて梨花もフィギュアを始めたということです。ただ、姉の萌絵は今は滑ってはいなく、代わりにダンスに取り組んでいるようですが、萌絵は一般人のため詳しいプロフィールは公表されていません。

萌絵とエイベックスとの関係は?

梨花がフィギュアスケートで活躍することで姉の萌絵のメディアへの露出が増えてきました。それに伴い、じわじわと萌絵も注目されるようになってきたのです。彼女は実はプロダンサーの卵として、現在ダンスのレッスンに打ち込んでいます。

大学へ通うかたわら、エイベックスのグループであるエイベックス・アーティストアカデミー大阪校に所属しているのです。しかも特待生。この特待生になると、もちろんレッスンが無料で受けられるわけですが、厳しいオーディションに合格しなければいけません。

そういう意味では萌絵は梨花と同様に、身体を使っての表現力がずば抜けているのでしょう。

このエイベックス・アーティストアカデミーの卒業生としては、EXILEのTAKAHIROさんや三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE の今市隆二さん、元AKB48の板野友美さんなど錚々たる顔ぶれが並んでいますので、この萌絵もまた将来その中に入るかもしれません。

そして実は、妹の梨花も姉の萌絵と同じくエイベックス・アーティストアカデミーの特待生なのです。つまり姉妹揃ってエイベックスにお世話になっていることになります。フィギュアスケートはジャンプやステップ、ターンなどの技を披露しますが、そこにはどうしても表現力が大きな要素として絡んできます。

そしてその表現力を鍛えるには、ダンスがとても適しているということなのでしょう。姉はプロダンサーを目指し、そして妹は北京五輪を目指し、共に同じアカデミーでレッスンに励んでいるということでした。

梨花とのの仲はどうなのか?

さて、この紀平姉妹ですが、その仲はどうなのでしょう。

萌絵のツイッターには、梨花ネタがたくさんあげられています。試合で優勝したときのものや、練習風景、あるいは姉妹でショッピングに出かけたときなどの様子が数多く投稿されているのです。

これを見る限り、姉妹仲は良好のようで、見ていてほのぼのとしますね。ただ、これからはその仲はどうなるか分かりません。梨花が北京五輪で活躍し、全世界的に注目されると姉として、多少なりとも嫉妬の念が湧いてこないとも限りませんし、今は無邪気に、妹の活躍を喜んでいるでしょうが、自分の夢がどこかでとん挫したり、挫折というようなことになると、妹への愛情が一瞬にして憎悪に変わることも考えられなくはないのです。例えばベビーメタルのSU-METAL(中元すず香)と元乃木坂46のメンバーだった中元日芽香姉妹のように。(中本姉妹の場合は外野が比較しすぎたために日芽香が一時的に嫌気がさしただけのようですが。)

下の動画のボーカルが中元すず香(当時16歳)

いじわるな見方ですが、意外とそういう関係の姉妹は多いものなのです。また、この紀平姉妹のご両親は、梨花のために家を売却したり、仕事を変わったりするなど、全面的に梨花のスケートをバックアップしています。これも、姉としては不平の理由ともなりかねません。一番いいのは、姉妹揃って夢が叶い、みんなから認められることでしょう。それが親孝行にも繋がります。そういった意味でも、この姉妹のこれからが注目されます。

sponsored link

関連コンテンツ