羽生結弦怒る!カザフスタンのテンが意図的に練習を妨害か?

羽生選手やりましたね。

ショートプログラムで110.56という高得点を叩きだしてのスタートです。これは現在ボストンで行われているフィギュアスケート世界選手権での結果ですが、これと並んで一際目を惹いた記事の見出しがありました。

羽生「それはねえだろ。お前!」テンに怒り爆発

sponsored link

はて?

あの温厚そうな羽生選手が何やらお怒りのご様子…

さっそく調べてみました。

衝突

30日の昼。

公式練習の際の出来事。

羽生選手がショートプログラムで使う曲が流れている時に羽生選手の行く手を遮るような場所でスピンの練習をしていたデニス・テン選手にぶつかりそうになった羽生選手が

「それはねえだろ。お前!」

と声を荒らげました。

さらにその後のトリプルアクセルが失敗。前のテン選手の件もあったのか、悔しさのあまり思わず壁ドンしてしまいました。

練習においては曲がかかっている選手の練習が優先されるというマナーがあるにもかかわらず、それを無視してのテン選手の行動だけに彼の怒りも頂点に達したのでしょう。

さらに妨害されたのは今回だけではなくその前日の練習中にも同様な事があったのでとうとうキレてしまったという訳でした。

それ以前にも羽生選手が中国のエンカン(閻涵)選手と練習中に接触してしまい流血するという騒ぎがありましたが、今回もそのような偶発的な事故なのかな?と思って調べるとどうもそうとばかりは言えないような情報が出てきました。

デニステンについて

今回衝突したのはカザフスタン出身のデニス・テン選手
現在22歳と羽生選手より1つ上です。

2014年に行われたソチオリンピックでは羽生選手、パトリック・チャン選手に続いて3位に入るほどの実力の持ち主です。

私はこのとき初めて彼の事を知りましたが、中央アジアからもこのような選手が出てくるんだなと意外に思ったのものです。

意図的にぶつかったのか?

29日の映像を見た感じではどのへんが邪魔されているのか私にはよくわかりませんでした。ただ、確かに羽生選手の進路方向付近で滑っているテン選手の姿は何度か映しだされ、ジャンプした後に羽生選手が腰に手を当てながらテン選手のほうを睨んでいるように見える姿が数回確認出来ましたが、それが例の妨害の結果なのかは不明。

羽生さん側のスタッフが日本スケート連盟を通じてテン選手へ抗議をしたという事なので、

羽生選手側の認識としては妨害された

という事なのでしょう。

けれどもこれは紳士協定を破ったというだけなので、明確な罰則がないところがまた難しい所。さらに日本スケート連盟を通してとあるように、直接主催者である国際スケート連盟へ抗議したわけではないので今後すぐに改善されるかどうかは疑問が残ります。

つまりまた同じ様なアクシデントが偶発的に起きてしまう可能性は大いにありえますね。

よくある事なのか?

羽生選手は前出の中国のエンカン(閻涵)選手との衝突や、その後も村上大介選手と衝突した事があるので、よくあると言えばよくある事なのでしょう。

しかし村上選手とは衝突後お互いにケアしてるのでこちらは問題になりませんでした。

中国のエンカン選手とも実は仲がよく、彼もまた将来を期待されているだけに故意に衝突するにしてもメリットがないのでその線はありえないでしょう。

二人

ネイバーより

それではこれまで本当に故意に相手選手の邪魔をするケースはなかったのかと思い調べたら、キム・ヨナ選手と浅田真央選手の件が出てきました。

それについていろいろと情報漁っているとどうも試合の駆け引きの一環として故意にとられても仕方がないような形、つまり妨害しているように見える映像や画像が丁寧な解説付きで数多くみられました。

この件について検証するとかなりな量になってしまうので詳細は控えますが、ライバル心が高じて多少の悪意としてそれが行動に現れるケースは多々あるのではないか?というのが私の感想です。

何故繰り返し事故が起こるのか?

試合前でピリピリしている状態の選手を同じ場所に詰め込んで練習をさせるという事がそもそも事故が起こる原因なのでしょうが、羽生選手の流血事故以来その点が改善されていない点がどうも腑に落ちません。

結果

直前にそのようなアクシデントが起こったにもかかわらず結果は以下のとおり

最終グループ

宇野昌磨(日本) 90・74

ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 98・52

デニス・テン(カザフスタン)78・55

パトリック・チャン(カナダ)94・84

羽生結弦(日本) 110・56

マキシム・コフトン(ロシア) 78・46

テン選手は78.55と振るわなかった一方、羽生選手は110.56。対照的ですね。

羽生

デイリースポーツより

結果、

「よっしゃー!見たか!(デニス!)

と雄叫びを挙げる羽生選手。

もしかしたら、彼の奮起を促すためにテン選手をオーサーコーチが煽ったとか…

というのは冗談ですが、「おはよん」という朝のテレビニュースで彼の雄叫びが放送されていたのを見た限りでは、デニス選手の件には触れていませんでした。もちろん羽生選手も大人なので、インタビューでもデニス選手の事については一切触れず。(或いはカット?)

さすがにスポーツ新聞の一面では扱っていましたが、今後ワイドショーあたりで触れてくる可能性は大いにありえますね。

以上「羽生結弦珍しく怒る!」でした。

関連記事

羽生へ妨害はしていない?テンとキャロルコーチの反論とは?

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す