所英男の嫁池上奈々のプロフィールや馴れ初めを徹底調査!年収はいくら?

闘うフリーター所英男

その細見の身体と生気のない顔色で当初は全く注目されていなかった所。

しかし彼は大方の予想に反し、格闘家としてメキメキと頭角を現していく。アルバイトをして生計を立てていたため、食生活も貧しく、およそ格闘家としてやっていくには足りない体格だったが、持ち前の粘り強さで、特に劣勢からの逆転勝ちにファンは急激に増えていった。そして、いつしか「闘うフリーター」の異名を取るようになる。そんな所の嫁である池上奈々のプロフィールや、二人の馴れ初め、そして年収ついて調査してみた。

所英男のプロフィール

所は1977年8月22日生まれの41歳。40代に突入した今も現役ばりばりの格闘家だ。

スカウトで業界入り

1999年にパワー・オブ・ドリームに格闘技の興行のチケットを買いに行った際、スカウトされ、本格的に格闘技を始めることとなった。プロデビューは2001年で、一躍脚光を浴びるようになったのが、2005年に初参戦したHERO’Sで、当時修斗世界ライト級王座だったアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ戦でのTKO勝利。戦績は58試合31勝26敗1分。

所の現在の年収はいくらか?

所は現役の格闘家として活動する一方、2011年に自らのスポーツジム「リバーサルジム武蔵小杉所プラス」を立ち上げ、運営している。プロの格闘家の育成と共に女性向けのエクササイズコースなど会員は幅広い層を獲得し、その数も相当数いると言う。そのためファイトマネーとジムの収益とで、年収は数千万円と考えられる。が、これはもちろん憶測だ。

所の嫁は元グラビアアイドル

池上奈々は、1979年7月15日生まれで、現在39歳だ。2000年の4月に、「いろいろ式部」というアイドルグループの一員としてデビュー。「いろいろ式部」は、お台場の総合複合施設メディアージュのイメージガールとして結成されたが、翌2001年12月25日に解散。わずか1年と8カ月ほどの活動であった。そのため、「いろいろ式部」を検索しても画像がなかなか見つからない。

池上は、当時身長164cmで上から83-61-88という見事なプロポーションで、メンバーの中でも特に人気があったと言われている。(何点か画像を掲載しておくが、本人だという確証は、ない。)

そして「いろいろ式部」解散後、池上は放送作家として活動を始める。代表作としては、「ゴロウ・デラックス」などがあり、業界では仲間由紀恵に似ている美人作家として有名である。

所英男と池上奈々の馴れ初め

所と池上の出会いは2009年。2人の共通の友人を通して知り合った。元グラビアアイドルだけあり、顔もスタイルも整っている池上に一目惚れした所は、それから池上に猛アタックを繰り返す。試合同様、積極的にアプローチしてくる所を池上は受け入れ、こうして2人は交際を始めるようになる。

池上はもうアイドルではなかったため、この交際を隠す必要もなく、所の自宅近くのコンビニで度々目撃されても、その態度は堂々としたものだった。そして所は2010年の12月31日に行われた「Dynamite!!」に出場後、池上にプロポーズすることになる。この日、所は渡辺一久に劇的な関節技で勝利。この勝利で、格闘家としてやっていけると確信したのだろう、池上の人生を背負い込むことを決意した。

池上のほうも、実はプロポーズをずっと待っていたようで、迷うことなく承諾し、正月には池上の実家へ2人揃って挨拶に行ったと言う。余談だが、所はバナナマンの日村勇紀さんと親しい間柄で、この日村も連れて、プロポーズの数日後に池上と共にバリ旅行へと旅立ったというエピソードもある。

結婚の届け出はその年の2月に提出しているが、結婚式などは東日本大震災などがあり、延び延びになっていた。そして、2011年の7月10日にようやく挙式を挙げることとなる。披露宴の司会はもちろん日村が行なった。このときの様子は所のブログにアップされていて、貴重な池上の姿を見ることができる。そして2016年には待望の第一子が誕生。ジムの運営も軌道に乗り、今は幸せの絶頂であろう。

所と真木よう子さんとは不倫関係?

家庭円満に見えた所だが、真木との不倫疑惑が浮上している。真木と言えば、数多くのドラマや映画に出演している色気たっぷりの美人女優だ。さすがの所もこの色気にやられたのだろうか、不倫疑惑は尾ヒレを付けて広がっていく。しかし、結局この噂は噂に留まり、実際のところ、そういった関係ではなかったそうだ。

噂の発端としては、所の試合のある格闘技イベントに来ていた真木を、所の試合の合間にテレビカメラがちょくちょく映し出していたため、所と熱愛関係にあるのでは、という邪推から始まったものであった。真木は有名な格闘技ファンで、別に所だけの試合を観戦していたわけではない、というのが真相だ。

まとめ

「闘うフリーター」は多くの人に勇気を与えてきた。恵まれない環境下でも努力を惜しまなければ、所のようにシンデレラボーイとなれる、という事を証明しもした。美人の奥さんをもらい、ジムの経営もし、そして好きな格闘技を現役として続ける。この先も、所の勇姿を見たいファンは数多くいるはずだ。年齢的に難しくはなってくるだろうが、持ち味の粘り強さと勝負強さで頑張ってもらいたい。

sponsored link

関連コンテンツ