高相祐一の生い立ちを調査!今までどんな職業についていたのか?

酒井法子さんの元夫の高相祐一さんが危険ドラッグ所持の容疑で再逮捕されました。

2009年には覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役2年執行猶予4年の判決を受けます。

翌年2010年には酒井法子さんと離婚。

 sponsoredlink

執行猶予開けから3年を経ての再逮捕です。

やはり薬物は1度使ってしまうと容易に抜け出せないのでしょうかね。

という事で、今まで彼はどのように職についていたのかを調べてみました。

 

高相祐一の生い立ち

1969年2月3日 47歳(2016年11月現在)

有名スキーショップのJIROの御曹司として誕生。

1983年頃-中学2年の時にサーフィンを始める。
大麻もその頃に始めたようです。

 

大麻に手を出した原因

大麻を始めた理由は、
両親が仕事で忙しく、お小遣いもある程度もらっていて、
青山に住んでいたという事もあり、本人が望めば
いくらでも手に入る環境でもあったからだと
言っていました。

チーマー等が出現したのもこの頃で、高相さんは彼らとの
具体的な繋がりは話していませんでしたが、それとなく
関係性は匂わせていたので、おそらくそのへんのコネクション
から手に入れたのではないでしょうか。

 

プロサーファー~酒井法子との結婚

1993年-日本プロサーフィン連盟のプロトライアルに合格。

プロサーファーになってからはクラブのイベントからも引っ張りだこ
だったようで、女性にもかなりモテたようです。
話は前後しますが、結婚後は浮気もしていたようですが、
酒井さんにバレると口を聞いてくれなくなったとか。

1998年-酒井法子と結婚

1999年-息子誕生。

 

逮捕まで

2003年-覚せい剤の使用を酒井法子に見つけられる。
彼女には「元気が出るクスリ」と説明し、強くすすめた結果、
彼女も使用してしまったと。
が、性行為目的での使用は否定。

2009年8月2日-渋谷区道玄坂で職質され、
翌日に覚せい剤所持で逮捕されました。

この時の経緯を高相さんは「嵌められた」と語っていました。
写真週刊誌フラッシュによって路上で白い粉を受け取る写真を
スクープされのですが、確かに言われてみれば不自然と言えば不自然で、
リークがあったようにも思われますが、

本人は「受け取った事は事実なので…」と、それ以上の言及は
避けていました。何か思い当たる節があるのでしょうね。

2010年-離婚

以上が高相さんの簡単な経歴になります。

 

息子について

酒井さんとの間に出来た息子ですが、今では高校生。

先日行われた酒井さんのライブには
母親の応援会場まで駆けつけたようですよ。

詳しくは下記のリンクにて。

ノリピー(酒井法子)復活ライブを息子も観戦!中国では未だに人気?

 

逮捕後

逮捕後は1年6ヶ月、ダルクという薬物更生施設で生活。

その後…合法ドラッグを使用。
しかしある日、合法と思って注文した薬物が規制対象だとわかり
注文をキャンセル。しかし商品が届いてしまい、

2012年6月-麻薬取締法違反で再逮捕

が、この時は以上の経緯もあったのか、処分保留に。

その後3ヶ月間閉鎖病棟へ入院

 

仕事について

退院後は職探しに明け暮れる日々。

AV男優になろうとしたが息子の事を考えて思いとどまったり等、
紆余曲折後、入院仲間から合法ドラッグの店員の話を持ちかけられ、
飛びついたといいます。

働ければなんでも良かった。

彼はそう言っていましたが、薬物使用で逮捕された後での就職は
かなり厳しいものがあったのでしょうか。
それとも単に本人に意思の問題とか?

しかしそのお店では自らサンプルを試したようで、さすがに

こりゃいかん!

と我に返り、

2014年5月-閉鎖病棟へ2度目の入院。
そこで薬物構成プログラムを受け、依存症の克服に励みます。
因みに同施設にはASKAさんも入院していたそうです。


以上は2015年2月4日付けのアサゲイプラスの
情報を元に整理したものです。

つまり逮捕後についた職業は

・合法ドラッグ(今では危険ドラッグ)の店員。

という事でした。

しかしそれも一時的な仕事であり、程なく入院しているので、
実質的には定職についてなかったと言っても差し支えない
のではないでしょうかね。

その他にも

・ラーメン屋でバイトをしていた

・親の世話になっていた

等といった情報も見られますが…

 

孤独?

傍から見るとサーファー時代のコネをいかして
何らかの仕事に就けないのかなとも思ったのですが、
元妻が有名人だけに、皆恐れ慄いて離れてしまった
のでしょうか。

薬物使用というのは社会的にも予想以上のダメージが
あるようですね…

そんな状況の中に立たされた高相さんの再度の逮捕。
清水健太郎さんや田代まさしさんの件をも含めて考えると、
よほど周りにしっかりした友人がついていないと
薬物使用後の社会復帰は困難なのか?
そんな印象を受けました。

以上高相さんについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ