庄司哲郎が小倉智昭からお金をもらった理由やUFOについて調査!

「覚せい剤逮捕俳優は小倉智昭が資金源だった」

と、文春の穏やかならぬ見出しに思わず目を見開いてしまいました。

なんでもとくダネ!の小倉智昭さんが俳優で画家の庄司哲郎さんにお金を渡していたのですが、それを庄司さんが覚せい剤を購入するために使っていたのでは?という事らしいのですが…

sponsoredlink

という事でなぜ小倉さんは庄司さんにお金を渡していたのか?

覚せい剤購入を知ってて渡していたのか?

そのへんについて調べてみました。

 

庄司哲郎のプロフィール

名前 庄司哲郎(しょうじてつお)

生年月日 1966年12月26日 49歳(2016年8月現在)

出身 東京都

身長 不明

血液型 AB型

職業 俳優・画家

 

出身

東京都町田市出身、町田市在住。

 

学歴

光明学園相模原高校出身

 

元の所属事務所 

オーケープロダクション(現在小倉さんが所属)

長良プロダクション所属

 

出演作品

無名な俳優のようで、出演作品は極めて少なく、

ウィキペディアで確認できるものとしては

 

映画 6本

ビデオドラマ 3本

テレビ 3本

 

ということです。

 

有名ドコロではビーバップハイスクールにも出演しています。

 

以上のように俳優としての仕事はあまりなく、

現在は画家として生計を立てていたようですが、

その絵画も最近はさっぱり売れず、

だから小倉さんにお金をせびっていたと、

このような訳でした。

 

 

UFO?

庄司哲郎で検索すると「UFO」というキーワードが浮上したきたので調べてみると…

どうやらムーの取材を受け、その中で「UFOコンタクティ」庄司哲郎として登場していたようです。

むむむ…

ムー…

ムーとは小学館が発行しているオカルト専門雑誌で、1979年創刊ですからかれこれ37年以上の歴史がある雑誌です。

その中で「UFOコンタクティ」として登場していたといいますから、ここまでくると通好みの話題になってしまいそうですので、簡単に。

UFO(あるいはその中に乗っている人)と意思疎通ができる人を、オカルトマニアの間ではUFOコンタクティと呼んでいるようです。

「???」

と思った人が大半だと思いますが、つまりそのような人も世の中にはいると。そしてその一人が庄司さんというわけでした。

ここで誰しも疑問に思うのは

薬物を使用した事により幻覚を見ているのでは?

という点。

しかしおどろくなかれ、どうやらそうではないらしいのです。

 

昔からのオカルトマニア

庄司さんの知人がいうところによると、彼は昔から変わっていて、地震を予知できるとか、宇宙人と交信できるとかという事を口走っていたそうです。

一般的な人のオカルトに対する認識としてはやはりこのような感覚なのでしょうが、当の本人は大真面目だったのか、はたまた、それと承知しつつ演じていたのか、は定かではありませんが、たびたびムーに呼ばれている事から、どうやら話としてはかなりの分量があったようですね。

私はムーの中身を読んでいないのでこの件に関しては言及できませんが、

えー。本当に有難い事に、雑誌月刊ムーの取材第2弾の話をいただきました。月末から来月頭にまた取材が入る予定となりました。様々な体験を公開して行く予定ですのでまた皆様宜しくお願い致します フェイスブックより

という事から、本人はムーからのオファーに関してはかなり乗り気だったようです。

 

小倉さんとは13年来の付き合い

巨泉さんが亡くなった。俺は小倉さんを慕い同じ事務所に入った。小倉さんが巨泉さんに話して良いよ許可が降りたって事で13年程お世話になり、巨泉さんの古希の祝いで肖像画と巨泉さんの好きなフェルメールの真珠の耳飾りの女の模写の絵を贈り凄く喜んでくれて。永い闘病大変だったと思います。ゆっくり休んで下さい。お疲れ様でした フェイスブックより

どのような理由かはわかりませんが、庄司さん、小倉さんを慕っていたようで、それが理由で同じ事務所に入ったようです。

そんな縁もあり、小倉さんとは事務所をやめた後も付き合いがあったとか。

文春には小倉さんは庄司さんの絵の才能に惚れ込んだとありますが、おそらくしつこいぐらいに兄貴分として慕われた小倉さんが、「まんざらでもない」と、徐々に庄司さんの話術に籠絡させれたような気もします。

実際小倉さんは庄司さんにCDのジャケットのデザインを以来したといいますが、

オグラ

アマゾンより

こちらですかね?

小倉さんは

「庄司の絵には不思議な力がある」

と絶賛。

この不思議な力とは…

長くなりそうなので辞めておきましょう。

 

因みに巨泉さんも彼の絵はお気に入りだそうで…

巨泉さん「庄司!お前の絵良いな最高だ。お前ワイン好きか?帰ったら樽で送ってやるから楽しみに待ってろ!」・・・・いまだに送られてません(笑)。巨泉さんありがとう フェイスブックより

巨泉さんは彼の絵を購入してくれたんでしょうかね?

 

資金援助の理由

以上のような理由により、小倉さんは庄司さんの絵を大層気に入っており、過去には複数の絵を高額で購入していたそうです。

 

さらに画材等を買う費用も出していたとか。

 

その後も庄司さんは困窮した時には

「俺には頼れるのは兄貴しかいないんです」

と小倉さんにSOSを出し、小倉さんもそんな舎弟分が可愛いのか

「自由になるお金なんてそんなにないんだよ。だから50万円でいいか?」(以上週刊文春)

と、お金を出していたとも言われ、

 

さらに、

 

庄司さんが逮捕された25日にも小倉さんは庄司さんと会い、彼にお金を出していたそうですが(一説には30万円)、それは以上のような理由、つまり小倉さんが庄司さんの絵の才能に惚れ込んでいて、実質的にパトロンだったが故に小遣いを渡していた、それがどうやら事実のようです。

 

5年前から薬物を?

庄司さんの知人の話によると、彼は5年ぐらい前から覚せい剤、それ以前は大麻やっていたらしい、との事ですが、だとすれば小倉さんも彼の言動におかしな点がある事に気づかなかったのでしょうか?

それに対して小倉さんのマネージャーは

「まったく分からなかった。もともと変わった方なので、そこまで気にしていなかった」

週刊文春より

と答えています。

小倉さんが参考人として警察から事情聴取を受ける可能性もあると囁かれていますが、奇しくも庄司さんのオカルト的側面が小倉さんを窮地から救ってくれそうな、そんな感じがしないでもないですね。

 

以上、庄司哲郎さんと小倉さんについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ