宮田大のプロフィールを調査!イケメンチェリストに彼女は?

突然ですがチェリストで有名人って知ってますか?

私はチェリストと聞いてぱっと思い浮かぶのがヨーヨーマぐらいで、

その他には?と聞かれてもサッパリというほどのクラシック音痴。

sponsoredlink

そのようなわけなので日本人チェリストに関してはそれ以上に無知。しかし今回徹子の部屋にて宮田大というチェリストが登場するという事なのでこの機会にいろいろと探ってみたいと思います。

 

宮田大のプロフィール

本名 宮田大(みやただい)
生年月日 1986年7月5日 29歳(2016年5月現在)
出身 栃木県宇都宮市
学歴 桐朋女子高等学校音楽科~桐朋学園大学
師匠 宮田豊・倉田澄子・フランス・ヘルマーソン等

両親が音楽教師という事で3歳の時からチェロを始めた宮田大さんですが、幼少の頃から才能を認められ、9歳第74回日本音楽コンク ールにて1位を獲得しました。

高校生の時に小澤征爾と出会い、彼の指揮の元、桐朋学園音楽部門創立50周年記念オーケストラコンサートにて協奏曲を演奏します。

 

2009年11月7日

世界のチェロ奏者の登竜門である「ロストロポービッチ(Rostropovich)コンクール」にて優勝。当時23歳

これにて世界的なチェロ奏者として名を連ねた事になるのですが、その割には一般的な知名度は低いような感じがいたします。

単に私がクラシックの世界を知らないだけなのかもしれませんが。

 

高校時代はモテモテか?

高校が女子高という事でちょっと驚いたのですが、これは音楽科に限った事であり、その他のクラスは文字通り女子のみの募集という事でした。

あのフェイスですからね、それに男性が圧倒的に少ないのでさぞかしモテモテの学生生活を送ったのではなかろうかと想像を逞しくしたのですが、そのへんに関する情報は皆無。

女性社員が多い職場では男性社員が身の置き所がないという事を考えると、傍から見るほどハーレム状態でもなかったのかもしれませんね。

音楽科で将来的にプロを目指す身としては、女性以上に音楽へ対する興味のほうが大きかったのかもしれませんね。

 

大学

桐朋学園大学を卒業。

こちらはあの小澤征爾さんや秋山和慶さん、ピアニストの西村由紀江さん、作曲家の金子仁美さんなんかも卒業しているという伝統ある大学。その他有名人としては歌手のKOKIA(コキア)さんも卒業していますね。

小澤征爾の指揮の下で演奏したというのはその絡みがあったのでしょう。

 

彼女は?

さて、メインディッシュの彼女の存在についてですが…

 

http://yaplog.jp/ayapanda-kより

お?

謎のツーショット写真を発見。

親密に肩を寄せあっている写真ですよ。

 

だがしかし!

 

これはチェロ奏者の上村文乃さんのブログに掲載されていた画像です。時は2010年8月4日といいますから今を遡ること約4年前。宮田大さんのリサイタルを鑑賞しに行った際の画像でした。

うーん、残念。

しかし同ブログで上村さんは宮田大さんを宮田くんと「くん」づけで呼んでいるところがちょっと気になりました。それほど親しいのか、それとも年上なのか。。。

どうなんでしょうね。

 

という訳で嫁はおろか彼女の存在さえなさそうなのですが、本日の徹子の部屋にてそのへんを突っ込んでくれる事を密かに期待している次第であります。徹子さんならやってくれそうですからね。

頼みますよ、本当に。

 

以上、宮田大さんについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ