【画像あり】中村橋之助の不倫相手市さよが所属するGMK48とは?

きました。

またまた文春です。

例によって襲名前のこの時期に出してきたかという感じですが、歌舞伎役者の中村橋之助さんの不倫がスクープされました。

sponsoredlink

お相手は京都の花街先斗町(ぽんとちょう)の人気藝妓の「市さよ」さん。

というわけで早速彼女について調べてみましょう。

市さよのプロフィール

市さよ

http://photo-tai.jp/より

名前 市さよ

生年月日 不明 30代半ば

身長 小柄

舞妓デビュー 1995年(2001年芸妓へ)

舞妓になるためには中学卒業後、15歳前後で舞妓として修行し、20歳で芸妓デビューというのが一般的だとか。それから逆算すると市さよさんは1980年生まれの36歳ぐらいじゃないでしょうかね。

という訳で先斗町の人気芸妓の市さよさんについての情報を調べてみると…

・お座敷でのお客さんの評判は上々で1ヶ月先まで予約が埋まっている

・舞妓時代から座持ちがよくて有名

・勉強家で新聞や週刊誌などを常にチェックし話題豊富

・小川珈琲のCMに出演

・日本舞踏を崩してAKBのようにも踊れる(GMK48のメンバー)

・後輩の面倒見も良い

と、かなり評判のよい藝妓さんですね。

この業界にもご多分に漏れず、少子化の影響からか、戦前先斗町に100人以上いたと言われている芸舞妓さんも、今では舞妓10人、芸妓30人程度にまで減ったそうです。

遊ぶ人が減った事もかなり影響しているとも思われますが、かといって敷居を下げる訳にもいかないのがこの商売の悩みどころなのでしょうね。

GMK48のメンバー

GMK48とは、芸舞妓の頭文字からとってGMK。AKB48に便乗して結成されたという事ですが、その中の先斗町のキャプテンを務めているのが市さよさんという訳です。

チームGは、祇園甲部(ギオンのG)
チームMは、宮川町(ミヤガワのM)
チームKは、上七軒(カミシチケンのK)
チーム4は、先斗町(四条シジョウの4)
チーム8は、祇園東(八坂ヤサカの8)
祇園甲部(G)のキャプテンは、紗月さん
宮川町(M)のキャプテンは、菊つるさん
上七軒(K)のキャプテンは、勝奈さん
先斗町(4)のキャプテンは、市さよさん
祇園東(8)のキャプテンは、つね桃さん

このグループ、なかなか本格的できちんとチーム分けもされており、総監督までいらっしゃいます。

現在の総監督は、宮川町の君香さん。

宮川町の君香さん

http://page.mixi.jp/より

img_8

http://blogs.yahoo.co.jp/kumamon_1199より

めちゃくちゃ美人じゃないですか!

肝も座っていて貫禄、カリスマ性共にありそうで、その美貌故に思わずのけぞってしまいましたが、彼女も相当人気がありそうですね。

因みに以前の総監督は祇園甲部の佳つ乃さん。(52歳)

藝妓

http://page.mixi.jp/より

伝説の芸妓とまで言われますが既に引退。郷ひろみ、伊集院静、高橋克典などと噂があったというなかなかの強者。追放されたとの噂もありますが、本人はそれを否定。後輩たちからも今だに慕われているそうで、町を歩いていると「お姉さーん」と声をかけられて一緒に写真を撮ることもあるみたいですよ。

GMK48の舞い?

以上のように、そうそうたるメンバーが揃っているGMK48ですが(実は京都の芸舞妓全員がメンバー、つまり強制参加。もちろん選抜メンバーはごく一部ですが。)、実際どのような踊りをしているか見てみたい…と思って検索したところ…

さすがに動画は見つかりませんでした。やはり常連じゃないと見れないんですかね。

ジャケ

アマゾンより

代わりといってはなんですが、動く市さよさんを確認したければ、「京都お座敷遊び」というDVDで芸舞妓遊びを指南しているそうなのでチェックしてみてくださいね。

或いはyoutubeあたりでも動画がアップロードされているようなのでチェックしてみてくださいね。

不倫の影響で引退はあるのか?

今回の不倫の件で引退も心配される市さよさんですが、1985年に上記の佳つ乃さんも郷ひろみとの仲をすっぱぬかれたものの、その後も長年に渡り活躍しているところを見るとあまりその辺の心配はないかと思われます。

しかも相手が有名な歌舞伎役者ですからね。

橋之助さんの奥さんの三田寛子さんは「ウチには芸の肥やしはありません!」と息巻いていたようですが、今回は逆に肥やしにされてしまった、そんな感じがします。

二人は15年以上前に出会い先斗町界隈でも既に噂になっていたとか。それをこのタイミングで出してくる文春のゴシップ魂には毎度ながら頭が下がります。

が、それによって三田寛子さんも各方面へ頭を下げる事になったと考えると、なんともはや…といったところでしょうか。

以上市さよさんについてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す