木村多江が嫌いとの女性の声が多数?その理由を調べたらいつものアレだった?

木村多江

https://flower-sugar.net/

数多くのドラマや映画に出演する人気女優木村多江さん。主役を演じている事は少ないような気もしますが、結構目にしているような印象はあります。そんな彼女ですがは、同性から「木村多江が嫌い」と言われてしまうことも多いとか!?女優としては評判の高い木村さんですが、なぜ嫌われてしまうのでしょうか。その理由を調べてみました。

木村多江のプロフィール

プロフィール
名前:木村多江(きむらたえ)
生年月日:1971年3月16日
身長:162cm
出身地:東京都
血液型:A型

木村多江の若い頃の画像

木村多江のセーラームーン姿

https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

美人で幸の薄い役柄が似合うと評判の木村さんですが、若い頃の画像を見ても、今とそんなに変わらず美人です。昭和音楽芸術学院ミュージカル科在学中にはセーラームーンの舞台にも出演するなど、はつらつとした役でも活躍していたようです。現在の落ち着いた雰囲気からは想像できない、青髪のウイッグ姿はちょっと新鮮。

木村多江「りんぐ」

http://kawarawari.jp

また、大ヒットしたホラー映画「リング」では幽霊である貞子役を演じました。観客を恐怖に貶めた恐ろしい「貞子」ですが、よく見ると実は美人なのでは!?と噂になりましたね。

木村多江の性格

木村多江の性格

その後は幸の薄い役柄を演じることが多かったことから、幸薄感のある女優として唯一無二の存在となりました。その印象からは想像しがたいですが、意外にも性格は非常に明るく、撮影現場では盛り上げ役となっていることが多いようです。

木村多江の馴れ初めと結婚について

また、2005年6月には電通の社員である一般男性と結婚していますが、旦那とのなれそめが面白いんです。

旦那となる男性が告白してきた際、木村は「お友達で…」と断るつもりが「私でいいんですか」と言い間違えてしまったことで、付き合うことになったとのこと。信じられないような言い間違いですが、実は天然なところがあるのかもしれませんね。

さらに、「ぬか喜びする彼を前に本当のことが言い出せなくなってしまった」というエピソードからは木村の優しい一面が見えますね。その後、エリートサラリーマンであるその男性と結婚。

旦那さんの名前なんですが、スズキフミヒコ(鈴木文彦)との情報も見られましたが、確証はありません。

子供について

木村多江の子供について

http://honnwaka-c.com/

2年後の2007年8月に妊娠し、2008年2月23日に長女を出産しました。現在は小学生のお子さんがいるということで、家庭では良いお母さんとなっている姿が容易に想像できますね。(画像はCM出演時のもの)

男慣れしている!?木村多江を嫌う女性多数!?

さて、気になるのがネットでの木村さんの評判。木村さんに関してちょっと調べてみると「木村多江みたいな女嫌い」「男慣れしてる」という辛辣な意見が結構みられます。一体何故なのでしょうか?

木村多江が嫌われる理由

2018年4月、木村は「あなたには帰る家がある」で中谷美紀演じる主役の旦那とダブル不倫をする役を熱演しました。その時のネットの反応が木村に対してとてもネガティブだったのです。

「不倫相手のズボンを脱がせたり、ホテルのカードキーを開錠する様子などが生々しい」など、彼女(の役柄?)を批判する声が多くありました。同性としてはとても危機感を感じる役柄なので、いくら演技と分かっていても嫌悪感を抱いてしまうのでしょうね。

さらに、このドラマで木村が演じた役柄が、ダブル不倫の元凶でありながら、結局ユースケ・サンタマリア演じる旦那と復縁し、最終的にお咎めがなかったということも影響しているようです。

https://thetv.jp

ドラマの中とはいえ、嫌悪感を抱いた相手がハッピーエンドを迎えるというのは後味の悪い話ですもんね。当然、不倫している姿が生々しくそこまでの嫌悪感を抱かせるということは、木村の演技力が非常に高いということを示しているのであり、木村にとってもうれしい話だとは思いますが、それによって同性の視聴者に嫌われるとなると木村はどう感じるのでしょうかね。演じる役柄によって本人のイメージまで決まってしまう女優なりの、大変な一面があるのでしょう。

と、書いておきながら言うのもなんですが、実は木村はもともと一部の女性から嫌われていました

出演作は関係なし?木村多江が同性である女性から嫌われる理由

木村が女性から嫌われていた理由とは、男性からの人気がすごくあることによる嫉妬からくるもののようです。

木村は前述したとおり、薄幸のキャラクターでもお馴染みですが、男性はそんな木村に対し「幸薄感があり儚げなところが好き」という印象を抱いている人が多いようです。

木村多江/『MONSTERZ モンスターズ』 – (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS

男性の「守ってあげたい」という気持ちにうまくアプローチしてくるのが木村の魅力なのでしょう。女性にはその「弱々しい魅力」の部分はなかなか理解しづらいようですね。つまり「あなたには帰る家がある」出演以前にも、このような点で、木村は女性から嫌われていたのでした。

それだけ男性のツボをついてくる木村が、演技とはいえ生々しい男慣れしている様子を見せつけ、しかもそれが不倫ともなると、女性の反感を買うのは当然でしょう。演技以外での木村の明るい性格にも定評があるだけに、演技によって損をしてしまった印象があります。しかしそれだけ視聴者の印象に残るということは、仕事としては大成功したと言えるでしょうね。

まとめ

木村多江は美人で性格も明るく、演技力もベテランの域に達していると言えるでしょう。しかし、その演技力で熱演した不貞女性役や、男性を虜にする幸薄感があいまって、反感を覚える女性も多いようです。ファンが増えるほどアンチも増えるとはよく言いますから、木村には元々持っている明るい性格を活かし、笑い飛ばしてほしいところではあります。女優はイメージ商売と言われますが、はたから見るとなかなか大変そうです。

sponsored link

関連コンテンツ