【フラッシュ】斉藤由貴キス画像の流出経路は?ハッキングの可能性も?

本日発売の週刊フラッシュに斉藤由貴さんのキス画像が掲載されました。

お相手は不倫相手と目されるA医師という事ですが、当の医師は「写真はコラージュ」と否定。

この写真は自撮りという事でしたが、「不倫相手とのキスをわざわざ自撮りするか?」というのが正直な感想。しかも自撮りだとしたら一体誰が何の目的で流したのか?

スポンサードリンク

という事で、フラッシュがガセネタを掴まされた可能性も否定できませんが、そのへんを含めてあれこれ考えてみたいと思います。


写真は合成なのか?

まず写真の真偽ですが、フラッシュが検証したところによるとコラージュの痕跡は無かったという事でした。

一方、この報道に対し、斎藤さんが所属する事務所は以下のようにような声明を発表しています。

「今回は2年前の写真が流出したということで、認識しておりますが、驚きとともに、非常に残念に思っています。(写真の真偽、流出経路については)本人に確認いたしましたが、記憶が曖昧な事もあり、本人からのコメントは控えさせていただきたく思います」

写真の真偽に関しては不明、としながらも、2年前の写真が流出した、とあるので斎藤さんは2年前になんらかの形で誰かと2人で写真を撮っていたという事を暗に認めていたともとれます。

つまり写真はまったくのガセというわけでもありませんが、しかしまた、写真に写っているのがA医師だとの確証もありません。

キスの相手はA医師なのか?

そしてキスの相手ですが、フラッシュによるとA医師はこの写真をコラージュと指摘しています。

つまり裏を返せばこの写真に写った男性(おそらくA医師はこの写真をモザイク無しで確認したのでしょうが)を、A医師が自分自身だと認めている事になります。

全くの別人ならわざわざコラージュと言わずに別人、或いは自分ではないと言うはずですからね。

sponsoredlink


関連コンテンツ