八重樫東の嫁とファイトマネーを調査!引退はいつごろなのか?

本日有明コロシアムにおいて八重樫東選手vsマルティン・テクアペトラ選手の試合があります。

八重樫東選手にとってはIBF世界ライトフライ級における初防衛戦という事で注目度も高そうですが、それ以上に気になるのがファイトマネー。

そんな訳で今回はそんな下世話な部分を調べてみたいと思います。

sponsoredlink

 

八重樫東のプロフィール

名前 八重樫東(やえがしあきら)
生年月日 1983年2月25日 33歳(2016年5月現在)
出身 岩手県北上市
身長 162㎝
所属 大橋ボクシングジム
階級 ライトフライ級
血液型 O型

本日同じ大橋ボクシングジム所属の井上尚弥(いのうえなおや)選手も防衛戦を行うのですが、別日にずらせばよいのに…と思うのは素人考えなのでしょうか。会場費の節約のためですかね?

と気になって有明コロシアムの会場使用料を調べたら12時間レンタルで土日祝日の2~3階スタンド使用だと945000円ですから、そうでもなさそうですね。

ひょっとしてダブルで組まないと人が入らないのでしょうか。

 

アマチュア時代~プロ

黒沢尻工業高校時代に最軽量級であるピン級(旧モスキート級)で優勝。その後拓殖大学へ進み、2002年の国体ではライトフライ級で優勝を飾りました。

卒業後は大橋ジムへ所属します。

アマチュア時代は70戦56勝でプロになってからは28戦23勝となります。

現在はWBA世界ミニマム級、WBC世界フライ級、IBF世界ライトフライ級のチャンピオン。

本日はそのうちのIBF世界ライトフライ級の初防衛戦となります。

相手はマルティンテクアペトラ(メキシコ出身・26歳・世界ランキング10位・22戦13勝)

 

八重樫東の嫁は?

八重樫彩(やえがしあや)さんといい、2010年に結婚をしています。

生年月日は1983年12月30日

現在32歳。

可愛らしい感じの奥さんですね。

八重樫彩

http://namakemonoyoshi.com/より

イーストエイトボックスという謎の会社でマネージャー兼事務員として働いているそうですが、八重樫さんと結婚して子供を二人産んだ今も働いているかは不明です。

彩さんはバツ1で前の旦那との間には長男がおり、その後に女の子が2人生まれています。現在は5人家族として暮らしているようですね。

サンスポ

http://www.sanspo.com/より

子供は何気ない表情をしてますが、いくら仕事とは言え内心はこんなパパの姿は見たくないのではないでしょうか(笑)

東北人らしい粘り強さ故なのかその戦いぶりからいつしか激闘王と呼ばれるようになったのですが、この1枚がその事を如実に物語っていますね。お兄ちゃんに抱っこされて何も知らない次女のキョトンとした表情がまたなんとも可愛らしい。

 

ファイトマネーは?

例によって詳しい情報が公開されていないので詳細は不明ですが、チャンピオンクラスでは数千万円というのが相場のようです。

1位 薬師寺保栄 2億3900万円
2位 ガッツ石松 7500万円
3位 輪島功一 6500万円
4位 井岡一翔 4000万円
5位 渡嘉敷 3500万円
6位 具志堅用高 3000万円

薬師寺さんがずば抜けていますが、テレビの視聴率によって金額が左右されるという事なので、何かしらのウリがあるとその分跳ね上がるのでしょう。

本日同時に行われる試合に出場する井上尚弥選手の場合はファイトマネーが2000~3000万円ではないか?と言われているので、概ねそのぐらいと考えて差し支えないのではないでしょうか。

 

引退?

2014年末には引退も考えたという八重樫選手ですが、家族会議にて、幼い次女を除く家族全員がお父さんのボクシング継続を望んだ(奥さんは実はどちらでもいいらしいとの事)ので続けてるという事でした。本当なんだか嘘なんだかわからない理由ですね。

ひょっとして今夜の試合の後、落ち着いてからまた多数決を取るのですかね。つまり八重樫選手の運命は2人の子供にかかっているのかもしれません。

 

以上八重樫東選手についてでした。

 

関連記事

検索 ファイト ボクシング井上尚弥の嫁とプロフィールを調査!ファイトマネーは?

sponsored link

関連コンテンツ