大鶴義丹の娘弥安の母親は誰?湯江タケユキとの怪しい関係とは?

かつてはイケメン俳優として鳴らし、今は見る影もなく…というふうには全然落ちぶれておらず、いまだに格好いい大鶴義丹。

私生活では結婚から離婚、そして再婚といろいろあったようですが、娘の弥安さんも度々テレビ出演しているので、目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

という事で今回は大鶴義丹の娘、弥安さんについてや、母親は誰なのか、はたまた湯江タケユキさんとの関係がどうなっているのか、を探っていきたいと思います。

大鶴義丹のプロフィール

プロフィール
名前:大鶴義丹(おおつる ぎたん)
生年月日:1968年4月24日
身長:180センチ
血液型:A型
出身地:東京都杉並区出身
最終学歴:日本大学芸術学部中退

父親が劇作家の唐十郎さん、母親が李麗仙さんでおなじみの大鶴義丹さんは、両親の影響もあり、高校時代からテレビドラマに出演します。

チー公物語

大学時代には映画でデビューをした他、すばる文学賞を受賞(1990年)し、小説家としてもデビュー。

大鶴義丹スプラッシュ

1995年には映画監督デビューを果たすなど、マルチに活躍し、バラエティ番組にも多数出演するなど、お茶の間には有名です。

となりのボブマーリィ

徹底的に演劇に生きた父親に似る事なく、多方面で活躍している大鶴さんです。

マルシアとの結婚から離婚

マルシアと大鶴義丹の結婚

大鶴義丹さんは、1994年にテレビドラマで共演したマルシアさんと結婚

離婚

二人の間には喧嘩が絶えず、一時別居状態だったのですが、あるときマルシアさんがこっそりと帰宅したところ、見知らぬ女性が大鶴さんのTシャツを着て家でくつろいでいたところへ鉢合わせ。当然マルシアさんは激怒し、その後大鶴さんの謝罪にもかかわらず、二人は2004年に離婚

離婚直前の大鶴義丹さんの会見では「マーちゃんごめんね」というフレーズが飛び出し、歴代に残る素晴らしい謝罪会見と称されることになります。

再婚

大鶴義丹再婚相手

その後、大鶴義丹さんは2012年にブライダルプロデュースの会社に勤めていた泰子さんと再婚。実は彼女、高校時代の同級生で、たまたま仕事で再会し、マルシアさんと離婚直後だったため、相談相手になったんだとか。

そこから恋愛につながり、ゴールインします。一度は離婚を経験しながらも再び幸せをつかんだ大鶴義丹さんです。

大鶴義丹の娘弥安の母親は誰?

マルシアとビアン

大鶴義丹さんには一人娘、弥安(びあん)さんがいます。過去に放送されたバラエティ番組では一緒に共演しており、世間からの注目を集めます。この弥安さん、実はマルシアさんとの子供で、1997年10月16日生まれの21歳。ビアンって、一瞬レインボー方面を連想してしまいましたが、おそらく親はそんな事を知らずにつけたんでしょうね。たぶん名前いじりにも度々あっていたことでしょう。

離婚した当時娘は7歳で多感な時期だったこともあり、マルシアさんは大鶴姓を名乗り続け、離婚した後も大鶴さんと娘の交流を続けさせており、時には3人で食事に行ったりもするといった仲なんだそうです。

その甲斐もあり、弥安さんの中学の卒業式には元嫁のマルシアさんと参加し、再婚の際にも背中を押してもらうなど関係は良好。大鶴さんも20歳になるまで養育費を払い続けるなど、誠実な姿勢を見せるなど、父親としての責務は最大限果たしたと言えそうです。

湯江タケユキさんとの関係はどうなってる?

大鶴義丹さんは、再婚後、浮気は絶対にしないと宣言し、現在までに浮気に関する報道は出ていません。

そんな中、俳優の湯江タケユキさんと怪しい関係だと指摘されています。湯江さんのSNSの写真はいつも大鶴さんで、週3回は会うとテレビで発言し、リアル「おっさんずラブ」状態であることが注目を集めました。

そんな二人の仲を確かめようと、とあるバラエティ番組が大鶴さんに絶交ドッキリを仕掛けます。

一緒に温泉に行き、露天風呂でイチャイチャする2人にお茶の間がド肝を抜かれる中、ドッキリを敢行。大鶴さんに対し、半ば無理やり絶交という言葉をぶつけた湯江さんでしたが、罪悪感に駆られるばかり。大鶴さんは大鶴さんで、湯江さんの奥さんに心配の電話をかけたところで、湯江さんが我慢できずネタばらし。

その後は仲直り、大鶴さんへの感謝の手紙を朗読し、大鶴さんが涙。感動的な結末を迎えたかと思いきや、そのVTRを見た湯江さんが号泣。

怪しい関係というよりは、親友の枠を超えた、かなり距離が近い関係と言え、これぞ男同士の友情というものを感じさせます。

まとめ

多才な割には少々器用貧乏なような印象がある大鶴さんはとにかく誠実で、人間味にあふれた人物。

不倫が原因で離婚したということが世間のイメージですが、話を聞いている分には、大鶴さんの主張である、男女数人でお酒を飲み、たまたま最後まで残った女性とマルシアさんが鉢合わせをしただけだったという説が本当のように思えてきます。

その誠実なキャラゆえか、ネット上では大鶴さんを悪く言う人はあまり多くないといったところもまた、彼の人徳のなせる業なのかもしれませんね。

sponsored link

関連コンテンツ