NGT48山口暴行事件とテレビでは語られない裏側とネット事情まとめ!

NGT48の山口真帆メンバーが2人の男性に暴行された件がメディアを賑わせていますが、現在情報が錯綜し、何が何だか分からない、という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は一連の事件の経緯を、テレビでは出せない微妙な裏情報をも交え、できるだけ簡潔にまとめてみました。(という訳である意味個人用のものでもありますが)

NGT48とは?

NGT48とは新潟(NiiGaTa)の頭文字をとった、同地を活動の拠点とする秋元康プロデュースのアイドルグループ。結成は2015年。

2017年頃のメンバー

AKB48の姉妹グループの一つという事で、乃木坂46等を含めると同グループが7組目。メンバーは常に流動的で、卒業生を含めるとかなりの数になります。

事件の経緯

事件の概要については各所で様々な情報が飛び交っていますが、ここでは文春、フラッシュ、女性セブンの等の情報を中心に事件を再構成してみたいと思います。

1・前兆その1-2016年夏

2016年夏、中井りかが自宅から「SHOWROOM」という動画配信サイトで生配信中、家の外から「ジャージャー」という大声が聞こえた事から、彼女の住所がバレていた事が判明。

ツイッターを検索すると複数動画が見つかりますね。

因みにですが、こんな動画も上がっています。

言われてみれば確かに、というレベルの話ではあります。

2.前兆その2-2017年頃

ここでZ会(正式には〇〇〇会)なるもの(後述)が登場します。同会はアイドルと接触する事を目的として結成されたグループで、事件現場、つまり山口が住んでいるマンション内に1年以上前から部屋を借りていました。

3.前兆その3-中井りか熱愛報道

2018年6月、週刊文春により中井りかの熱愛が報じられます。

それによると、彼女には半同棲の交際相手がいるとの事。ネット上では報道後すぐにお相手M氏の実名が流れる。(文春の報道ではZ会のリーダー格、Zとなっています。)

4.前兆その4-2018年夏

2018年夏、荻野由佳が「レッスンの帰りの夜道で車につれこまれそうになった」と告白。

さすがに運営も危機感を覚えたのか、この後メンバーを車で自宅まで送るようになったという事でした。しかしそれでも怪しげな男たちは自宅周辺にいたとの目撃情報もあったようです。

以上が伏線及びメンバーに対して以前からストーカー行為があったともとれる内容の出来事の概要です。

グループのメンバーが山口の帰宅時間を教える

グループの運営が発表したところによると、「グループのメンバー(1名)が、男から路上で声をかけられ、(今回暴行被害にあった)山口真帆の自宅は知らないものの、推測できるような帰宅時間を伝えてしまった」との事。

この一行だけではなんともいえませんが、グループのメンバーと路上で声をかけた男が知り合いであったともとれるので、微妙な発言ではありますね。

自宅の特定?

実はメンバーの自宅住所の特定についてはこんな情報もあります。

ネットに出回っている相関図によると、ツタヤに潜入したK氏がi氏に情報(住所録)を提供していたそうです。

暴行当日

2018年12月8日21時頃、山口が帰宅して部屋の鍵をあけようとしたところ、

廊下を挟んだ向かい側のドアが開きA(25歳)が登場し声をかけるも、驚いた山口は大声を上げ、そこに合流したB(25歳)が山口の口をふさぐ。

二人は暴行容疑で逮捕されるも不起訴処分となり、釈放。ネット上には釈放後の犯人が警察を侮る発言をしている映像がアップロードされているので、興味がある方は探してみてください。

その他にも文春報道によると、20代前半のCも事情聴取されているという事でした。これにより一応警察の出る幕は終了、事件は収束…

と思いきや、様々な不可解な点が山積しているがゆえに、ネット上ではいまだに炎上中。

山口真帆の告発

事件発生から一月後の2019年1月8日夜、山口が、クリーンなNGTにすると約束したはずの運営が何もしてくれない、として告発。おそらく自分の中で事件発生から1カ月待とう、つまりは運営を信じようとの想いがあったのでしょう。それゆえにきっちりと1カ月区切りをつけての告発だったと。

誰が山口への暴行を依頼した?そのメンバー黒幕の名前は?

被害にあった当の山口真帆は今回の件について以下のように語っています。

「あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、またあるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」

あるメンバーとは?

山口がおなじNGT48のメンバーであるA(Z会のZとのツーショット写真が発掘されています)とBのツイッターのフォローを外したとして話題になり、それが原因かどうかは不明ながら、新潟県警は両名から話を聞いたり携帯電話の通話履歴等を調べたところ、暴行を示唆したと思われる内容は出てこなかった、とのことでした。これにより、二人のメンバーはシロ、という事になります。

NGT48山口暴行事件に関する文春砲ライブの内容

1月8日の山口の告発により、ネットのみならず、地上波テレビやスポーツ紙ではてんやわんやの大騒動。それを受け、1月12日には大手メディアの先陣を切って週刊文春編集部が「直撃!週刊文春ライブ」というネット放送にて、以下のような内容を放送しました。

1.太野さん・西潟さんはシロ!!とばっちりだっ!!なぜ疑われた?
2.加害者グループは、中井りかさんと交際していたZ氏率いる”アイドルハンター軍団
3.軍団はマンション内に部屋を借りていた その目的は…
4.<事件ドキュメント>事件はマンション内と外で起きていた
5.満期拘留の末不起訴、その理由は…
6.逮捕当日、今村支配人がメンバーに送ったメールを入手

ガジェット通信より

ここで公開されたメールに

後半に今村支配人がメンバーに向けて山口真帆さんが暴行を受けたことについての説明のメールを入手し、それを週刊文春が公開。しかしそこには逮捕された2名の犯人の名前が記載されていた。スタジオは騒然となりメール画像は即消された。ゴゴ通信より

との記述があった事から、文春の削除祭りに発展。

中井の文春に対する反論

さらに、文春ライブ内で触れられたアイドルハンター軍団Z会のリーダー格であるZとNGTの中井りかが「熱愛」と報じられた事を受け、当の中井はすぐさまツイッターで反論。身の潔白を主張しています。

加害者グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員だった。周囲から「Z会」と呼ばれていたグループは、1年以上前から、事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明。その目的は、NGT48メンバーとの「接触活動」だという。文春オンラインより

アイドルハンター軍団「Z会」

今回の事件に関わったとされる上述のA,B,Cが所属すると言われているグループは、文春報道によるとアイドルハントを専門にした「Z会」なるグループ。が、実はこれ、正式名称が「Z会」ではなく、(グループの一員である〇〇〇氏の名前をとり)〇〇〇会の略語。

それを勘違いした一部ファンが通信教育で有名なZ会のツイッターへ突撃し、

たまりかねた本家がプレスリリースをして弁明に務めるまでに発展。よほど激しい流れ弾を食らったようです。

Z会とは?

Z会とは、アイドルグループのメンバーと個人的関係を持つことを目的に結成されたグループ。リーダーはZ氏。(今回の暴行の実行犯とも言われている人物)同グループはAKB48の総選挙において「選挙対策委員会」なるものを設置し、自分たちが推すメンバーの上位入選を目指していたとの事でした。

一例を挙げれば、おそらくは投票券(権)を手に入れるために同じCDを大量購入していたのでしょう。

Z会の資金源は?

以上のようなZ会並びに選挙対策委員会を運営するで必要となるのはお金。その資金は一体どこからきたのか? 一部週刊誌には、同会のメンバーがインターネット上でメンバーがファンからのプレゼント等を転売し、それでかなりの富を得ていたとも報じられています。さらに、出所は不明なものの、Z会のメンバーの中に元ヤフオクに勤務していたといわれる人物もいるとの指摘もあるので、その売買ノウハウを考えれば、同会が選挙へ与える影響大、との噂もあながち嘘ではないでしょう。

個人的には半グレあたりとつるんでいてイケナイお薬などと…そのような想像をしていましたが、どうやらかような連中とは、おそらくは付き合いもなく、かなり毛色が違う集団のようです。しかし気になるのは金の流れ及び税金についてですが、つつくとすればそのへんでしょう。ここは週刊誌(文春以外)に期待ですね。

なぜ運営山口暴行事件をスルーしようとしたのか?

何故運営側がこの件をスルーしようとしたのか?

一説には、NGT48のメンバーと過激なファンが、文字通り「抜差しならぬ関係にあり」その証拠を握られているため、当人が告発せず、故に運営も手が出せないとも。さらに、総選挙を左右するほどの影響力を持ち始めたため、それを逆に利用してやろうとの思惑もあるとかないとか。

そして一番の問題は、メンバーの中には積極的に夜遊びをしたい人物がいた、という点。つまり、真面目なメンバーと遊び大好きなメンバーとの間にギクシャクした関係が生まれ、それが今回の件に繋がったとも。

本来はそんな不仲を是正し、メンバー間の調和を保つのが運営の仕事であるはずなのでしょうが、いかんせん大所帯という事もあってか隅々まで目が行き届かなかったというのが、事なかれ主義につながり、今回の件を黙殺しようとするに至った主要因だったのかもしれません。

ホリプロからのお知らせ

ここで事件後山口からフォローを外されたとして、事件の黒幕の一人と噂されていた人物に関し、所属事務所のホリプロから公式見解が出ました。

という事で彼女に関しては以上をもって終了とします。

誰が文春へ情報をリークしたのか?

山口の告発から然程時を経ずしてスクープを出した文春、つまりはリーク元が気になるところですが、これは前述した元ヤフオク勤務のC氏から、とはネット上での噂。


一部ネットの情報を信じるならば、文春も実は利用されている側、正確に言えば、リーク側と持ちつ持たれつという関係なのでしょう。

これに対し、リーク元が意図的に情報をゆがめ、それを文春が裏をとらず(或いは承知の上でか?)報道したのでは?との指摘も。

因みに件のCと同級生の菅野智之選手の住所も、とばっちりを受けて流出したんだとか。

ネット上では多数の同情の声が上がっています。

5chなんJ民とF9といなぷぅ

さて、この件に外野勢が続々参戦。

一連の暴行事件に関する報道に納得がいかない某巨大掲示板の某スレの住民が、主犯格の住所等の個人情報を暴露しよう、事件の真相を暴こうと躍起になり大暴れ。それを危惧したI氏が一部界隈で有名なネット対策の達人F9氏になんJ板の荒しを依頼するも、I氏が料金未払いのために一連の経緯を暴露するといった騒ぎに発展。

(しかし時すでに遅し、ツイッター上では騒動の渦中の人物の住所が見事にさらされていました。私も一応記念に保存しておきました。)

しかしその後どのような経緯があったのかは不明ながら、当のF9氏は活動休止を宣言。おそらくは公権力の介入でもあったのでしょうか?

一方、当のなんJ民はこんなコメントを残しています。

一連の行動はあくまでも私憤の発露としていますが、はたから見れば義憤ととられたのでしょう。スタンドアローンコンプレックスだと自覚した瞬間、ふと我に返っての発言、だったのかもしれませんね。

野田草履氏

事件後、普段は寝配信をしている有名配信者の野田草履氏が、当のI氏に新潟まで突撃するも、怒られ萎縮。一説には土下座させられたとも言われています。しかしその後不可解言葉が彼の口をついて出てきました。

「現在ネット上で出回っているI氏の画像は別人」

これには視聴者から「圧力では?」なんて声もあがりましたが、詳細は不明。


果たしてこの騒動、今後どのような展開をみせるのか?という事で気が向いたら次回更新。

以上NGT48山口暴行事件についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ