常盤貴子の旦那長塚圭史との馴れ初めは?真木よう子との不倫はどうなったのか?

真木よう子との不倫はどうなったのか?

2012年に報道された長塚圭史さんと真木よう子さんとの不倫ですが、結局のところどうなったのでしょうか?

そもそも二人が知り合った経緯ですが、真木よう子さんは無名時代に長塚圭史さんの作品に出演しています。つまり真木さんは長塚さんの演出に心酔しているようですし、長塚さんの真木さんに対する評価も高いようなので、仕事的に言えば相思相愛ということでしょうか。

W不倫という形でスクープされましたが、結局はどちらの夫婦も離婚しなかったのでこのままフェードアウトしていくと思われていました。しかし、その後も2人で舞台鑑賞をする姿が目撃されており、まだ切れていないのではという疑惑が持たれています。

そして2015年、真木よう子さんが離婚したことにより、疑惑はさらに高まり、しかも目撃談も複数あり、2人の仲の良さは業界では有名らしいのですが、ホテルに入ったなどの決定的なスクープはないようです。

過去には松本人志とフライデーされたことも

長塚圭史さんと結婚するよりだいぶ前の話になりますが、1995年、常盤貴子さんはお笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志さんとの熱愛をフライデーされたことがあります。

松本さんは常盤さんと会う為に裏手の通用口から入るなど、かなり用心深くマスコミを警戒していたようですが、フライデーの方が一枚上手だったようです。二人は深夜のバラエティ番組『殿様のフェロモン』での共演をきっかけに親しくなり、当時『女優とお笑いの人気者同士のビッグカップル』としてかなり話題になりました。

(ローリーさん変わってないっすね…)

二人の交際は5年に及び、一時期は結婚も視野に入れていたとも言われるほどお互いにのめりこんでいたようです。結婚の時期やタイミングを合わせるのが困難だったこともあるようですが、最終的には仕事をバリバリやりたい常盤さんと、まだ遊びたい松本さんとの間にズレが生じて破局ということになりました。松本人志さんとの破局の事をきかれた常盤さんが『別れてよかった』と答えるなど、未練はあまりなかった模様です。

結果論ですが、その後の二人の経緯をみると別れて正解だったのかもしれませんね。

まとめ

『長塚圭史さんが真木よう子さんとまだ不倫を継続中』という噂もありますが、現在も常盤さんと長塚さんはまだ離婚しておらず、二人の仲がいいエピソードも出てきています。

2016年には長塚さんの誕生日にイタリア料理店で仲睦まじい様子がスクープされ、2017年には『徹子の部屋』で夫が家事を手伝ってくれていることを笑顔で語り、

2018年には長塚さんが『こいつ、いいやつだな』と常盤さんの舞台を支える献身的な妻ぶりを絶賛しています。『雨降って地固まる』ということでしょうか。今後の二人の活躍に注目ですね。

sponsored link

関連コンテンツ