常盤貴子の旦那長塚圭史との馴れ初めは?真木よう子との不倫はどうなったのか?

アラフォーになっても美しい女優の常盤貴子(ときわ たかこ)さんですが、結婚しているのをご存じでしょうか?旦那は長塚圭史(ながつか けいし)さんという俳優の方なのですが、二人の馴れ初めが気になりますね。という事でネットで調べてみたところ『長塚圭史さんが真木よう子さんと不倫している』という不穏なうわさも・・・。

『二人の馴れ初め』『真木よう子さんとの不倫はどうなったのか』について調べてみました。

常盤貴子のプロフィール

プロフィール
名前:常盤貴子(ときわ たかこ)
生年月日:1972年4月30日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:162cm
職業:女優

若い頃からイメージがあまり変わらず美人なので気づきませんが、常盤貴子さんももう46歳になるんですね。SNSでも『かわいい』『綺麗だな』『全然かわらないね』などその美しさを絶賛されていました。

長塚圭史のプロフィール

プロフィール
名前:長塚圭史(ながつか けいし)
生年月日:1975年5月9日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:181cm
職業:俳優、演出家、ナレーター

父親は俳優の長塚京三(ながつか きょうぞう)さんです。そう言われると、ひょうひょうとした雰囲気とか顔が結構似ている気がしますが、息子のほうがちょっと神経質っぽいかなという印象です。

高校は偏差値が非常に高いといわれている東京都立戸山高等学校を卒業しています。2008年には演出を学ぶためにロンドンに留学、つまりはそれほどの演劇人で、現在は俳優としての活動に加え、舞台演出や脚本もこなしているようです。以下の動画は彼が主宰している劇団、阿佐ヶ谷スパイダースについてのコメントです。

常盤貴子と長塚圭史との馴れ初めは?

常盤貴子さんと長塚圭史との出会いは2003年、西田敏行さん主演の映画『ゲロッパ!』で共演したのが最初です。

演劇に興味のある常盤さんが長塚さんに興味を持ち、二人の仲は急接近します。そして交際に発展したのは、映画公開と同じ年の2003年と言われています。

その後しばらく交際が続き『長すぎた春』になるかと思われましたが、長塚さんのロンドン留学をきっかけに常盤さんが『この人と年をとっても一緒にいたい』と思うようになり、結婚を真剣に考えたということでした。実に6年を超える交際期間を経て、2009年10月に二人は結婚。

子供はいるのか?

結婚当初は都内で一緒にデートしている姿が目撃されるなど、二人のアツアツぶりがキャッチされたこともありましたが、二人の間に子供はおらず、そのために不妊の噂が出たこともありましたが、これはあくまでも噂レベルの話のようです。

真木よう子との深夜デート

結婚から3年が経ったころ、二人の仲を揺るがす出来事がおきます。2012年6月、週刊誌フライデー『長塚圭史さんと真木よう子さんの深夜W不倫デート』をスクープされてしまいました。

しかも長塚圭史さんの話題はそれだけではなく、他の女性ともツーショットで歩く姿が目撃されていたようで、周囲からは常盤貴子さんの心中や離婚を心配する声もあがり、それを見越してか常盤さんは友人に『うちはもう冷め切っているから』とこぼしていたという情報もあり、すでに二人は仮面夫婦状態ではないかとも噂されました。

不仲説を払拭!?

しかし真木よう子さんとの不倫が報じられた翌年、そんな噂を吹き飛ばすように長塚さんと和食料理店に向かう笑顔の常盤さんの姿が週刊誌に掲載されました。

これにはネットで『常盤貴子さんの器の大きさ』を称賛する声や、『長塚圭史さんに常盤貴子さんを大事にして欲しい』といった声が多数あがっていました。

sponsored link

関連コンテンツ