ポテサラ男爵と呼ばれる石橋清一とは誰?コンビニのポテサラの美味い食べ方とは?

ポテサラ男爵

こんにちは。みなさんはポテサラ男爵という言葉をご存知でしょうか?

私は今日初めて知ったのですが、字面から男爵イモをもじった何かという事は推測できるのですが、単にポテトサラダが好き過ぎてポテサラ男爵という名前なのか?

今日はそのへんを含めて調査してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

男爵イモ

男爵イモとはいわゆる一般的にいうじゃがいもで、見た目がゴツゴツしていて、芽がある部分が凹んでいる、よく見るイモの事です。

 

男爵

そして男爵とは明治維新後に、それまでの士農工商という身分制度が廃止されたかわりに導入された特権階級のための制度です。

詳しくは省きますが、それまで公卿だったり、大名だったりした人の中から選ばれた人(華族)に与えられた名誉的な称号で、上から偉い順に、

公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵

があります。

つまり男爵は一番下の位の人。

メリットとしては貴族院に選出される権利を有するという政治的なメリットが得られるという事が挙げられます。

 

川田龍吉

では何故男爵イモと呼ばれるようになったのかというと、北海道にこのゴツゴツしたじゃがいもをもたらした人が川田龍吉男爵という方、その方に敬意を評して男爵いもと呼ばれるようになりました。

それでは話をポテサラ男爵に戻しましょう。

 

石橋清一

そんな川田龍吉さんに敬意を表してかどうかは分かりませんが、ポテサラ男爵と自ら名乗る人物が世に現れます。

かれこそ石橋精一さんその人です。

ポテト

TBSフェイスブックより

ポテトサラダを求めて2000店舗以上を回ったという事ですが、

うーん、いかにもって感じですね。

味に関してはうるさそうで、一緒に御飯は食べたくないタイプです。しかしポテトサラダなんてそんなに種類がなさそうに思われますが、こだわりがある人から言わせれば違うのでしょうか。2000店舗という尋常じゃない数の店舗を回っている事を考えると、些細な違いが些細ではなくなってくるのですかね。

私なんかはマヨネーズが多いか少ないか、ぐらいしか判別できず、味がうすいとすぐにソースをかけてしまうので、正直「どれを食べても一緒。」のような捉え方です。

 

マツコの知らない世界

そんなポテトサラダの知られざる世界を今回の「マツコの知らない世界」では取り上げるらしいので、サラダファンは必見ではないでしょうか。

番組内容によると、美味しいポテトサラダベスト3を発表するそうなのでちょっと惹かれるものがあります。

コンビニの他にも一般の店舗のサラダも扱うそうなので、正直私としてはそちらに興味があります。

 

石橋清一(いしばしせいいち)の経歴

てなわけでマツコの知らない世界で詳しくプロフィールが紹介されていたので追加します。

名前 石橋清一(いしばしせいいち)
生年月日 不明 (52歳・2016年2月現在)
配偶者 有り
職業 会社員
肩書 ポテサラ男爵

1963年(または1964年)-生まれる

1977年-14歳の時にこふきいもでポテサラに目覚める

1986年-23歳の時に会社へ就職。ポテサラの食べ歩きを開始
いわゆる新卒で入社したようですね。大学も年齢を見ると1発合格のようですね。そして生活に余裕が出てきたのか食べ歩きを開始しています。

1987年-24歳の時ポテサラ好きの妻と結婚(ポテサラ婚
当時付き合っていた奥さんが自分のアパートへ遊びに来るた度にポテサラを作って振舞っていたという程のマメな方のようです。奥さんも家ではポテサラを作っていたという事で話が弾んで結婚へ至ったというわけでした。

2015年-51歳の時ブログ開始。ポテサラ男爵と名乗り始める。

24歳から51歳までかなりブランクがありますが、仕事が忙しかったのでしょうか。ポテサラ男爵といってもそれで収入が得られるわけでもないので、芯からポテサラが好きなのでしょう。

 

性格など

マツコさんとの喋りを見ている限りにおいては、トークはうまく、間の開け方も心得ている方のようで、会社ではプレゼンが得意そうな感じもし、使いようによってはテレビでかなり活躍しそうな印象を受けました。

その他の情報としてはブログを拝見すると韓国料理も好きらしく、度々韓国へも食べに行っているみたいですね。

 

コンビニのポテトサラダ

それではここで番組内で紹介された、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのポテトサラダ6種類について、石橋さんの解説とマツコさんの感想をそれぞれ交えてみていきましょう。

 

セブンイレブン

プレミアムポテトサラダ(税込121円)

img_other_potato_150331

これから紹介するポテサラの中で、北海道産の男爵いもを使用した唯一の商品。マヨネーズが控え目。素材が生きていてホクホク感がある。

マツコの感想

食べてもツンとしない。


プレミアム明太子ポテトサラダ(税込148円)

img_other_potato_160209

明太子の辛さが控えめで食べやすい

マツコの感想

かなり明太子の風味がする。マツコさんも絶賛していました。

 

ローソン及びなチュラルローソン

ローソンセレクトポテトサラダ(税込120円)

ローソン

石橋さん曰く「お酒のお供におすすめ」。柔らかめな舌触り。ちょい足しといって石橋さんは独自にトッピングをするそうです。柔らかいので混ざりやすい、それがちょい足ししやすく、お酒に合うようにアレンジをしやすい理由のようです。

今回トッピングしたのは「わさび」と「カリカリ梅と練り梅。」

マツコの感想

なんでこれがお酒にあうのかと疑問のようす。

しかしわさびをちょっと足すと一言「いいね

今度は梅を混ぜると「ワサビの倍位入れても平気。美味しい」との感想です。


ナチュラルローソンのクリーミーポテトサラダトマト&アボカド(税込299円)

410800_2_278x278

 

 

クリーム状のポテサラの上にトマト、ボカド、かぼちゃの種ミックスビーンズをトッピング。

マツコの感想

無し。というか食べてませんね^^;嫌いなものが混ざっていたのか、それとも時間の関係でカットされたのかは謎です。

 

ファミリーマート

甘めの味で食べやすさピカイチ

ポテトサラダ(税込122円)

pote

他社と比べて黄色いのが特徴。卵黄が多めに入っているのかもと、石橋さんは言っています。

さらにほんのりとした甘みはリンゴが入っているという点。他には見られない特徴のようです。

マツコの感想

これが一番好きかも。あと、家庭の味に一番近いかな。誤解される言い方かもしれないが、一番垢抜けてない味。

さらにちょい足しで食べるラー油を混ぜて食べたところ…

これは…ビールだね

と、酒のツマミにとても良さそうだという感想のようです。

さらに、これは美味しい、食べるラー油はポテサラにかけるべきとまで断言。


 

大人のポテトサラダ(税抜168円)

thumb_180_07_px180

アンチョビソースクラッシュベーコン入。その分きちんと砕いているので食感がとても楽しめる。

マツコの感想

凄い美味しい。パンに合いそう。


以上マツコさんの感想を交えてコンビニのポテトサラダの紹介でした。ポテトサラダにはソースか醤油しかかけたことがなかったので、ラー油や梅、ワサビなどのトッピングは初耳です。というか、頭が硬いせいなのか発想すら浮かんできませんでした。

個人的には梅が美味しそうだと思ったので今度トライしてみます。

 

ポテトサラダ好きな芸人

芸人さんで誰かポテトサラダ好きはいないかと探した所、結構いました。

たとえば、バナナマンの日村さん、博多華丸さん、とらくまもぐらさん等がそうです。芸人さんだけに飲み会も多くサイドメニューとして頼む機会が多いのかもしれませんね。

 

ポテトサラダがうまい店

そしてポテトサラダがうまい店をあちこち探してみたのですが、

ポテトクリームという下北沢にあるお店が口コミの評価が高く美味しそうな感じがします。

場所は自由が丘駅から徒歩5分ぐらいのところ。

路地を入った右側二軒目がお店です。

店員さんでしょうか、笑顔でこちらを向いていますね。

ポテトクリーム

フェイスブックより

メニュー越しにお神輿を担ぐ様子が伺われますが、一品550円ぐらいですね。

路地をちょっと入った所にあり、スタンディングで水はセルフと入りやすそうな感じです。
cached

cached

http://by-s.me/ より

こちらは一番人気のナスと挽肉のトマトポテトクリーム。ミートソースのような味なのでしょうか?身近なたとえですいません。。。

もはやメインメニュー、というかファストフード的な感覚で食べられますね。

以上、石橋清一さんとポテサラの美味い店についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ