メイウェザーが那須川天心との試合を中止した裏事情?

元ボクシング世界王者(5階級制覇)のフロイド・メイウェザーが、8日自身のインスタグラムにて、12月31日に日本で行われる予定だった「RIZIN.14」での那須川天心との試合中止を発表し、周囲を大混乱に陥れているようです。

その理由は「当初公式試合ではなくエキシビジョンと聞いていたのに話が違ったから。」

といったものでした。一言で言えば、よくある話の行き違いという事なのでしょうが、その裏には微妙な駆け引きがあったようで…という事で、今回は試合が中止に至った裏事情を調べてみました。

ギャラでこじれたのか?

試合が中止になったといっても、ギャラの折り合いはついていたようで、写真週刊誌フラッシュによれば、15億円+収益分配という事でした。一説によれば一試合で100億円を超える事もめずらしくないとも言われている彼にしては、これは意外に少ない印象を受けました。

しかし年収は300億円超(デイリースポーツによる)という事なので、15億円+収益分配という数字自体は決して少なくないともいえるので、他に何か要因がありそう、と思ったのですが、果たしてそのとおりで…

公式な試合を…

当初メイウェザー側は今回の試合をたエキシビジョン(公式記録としない公開演技や模範試合を意味する ウィキペディアより)と聞いていたようですが、RIZINの榊原実行委員長が会見で「短いラウンドになるかもしれないが、本当の真剣勝負」といった趣旨の事を言ったせいで、メイウェザー側に、「何?真剣勝負とな?話が違うじゃないか。」と、誤解が生じたようで、試合が中止に至ったと、一部メディアではそのように報じられてもいます。

詳しくは以下の通り。

RIZINから提示されたのは「3ラウンド、9分間のエキシビション」だったという。しかも試合は限定的なもので「高額の料金を払う小人数の裕福な観客の前での試合だと聞いた。純粋なエンターテインメントで、公式戦ではなく、世界中へのテレビ中継もないと聞いていた」と説明した。

 

View this post on Instagram

 

Now that I am back on U.S. soil after a long and disappointing trip to Tokyo, I now have the time to address you, my fans and the media in regard to the upcoming event on December 31st that was recently announced. First and foremost, I want it to be clear that I, Floyd Mayweather, never agreed to an official bout with Tenshin Nasukawa. In fact (with all due respect) I have never heard of him until this recent trip to Japan. Ultimately, I was asked to participate in a 9 minute exhibition of 3 rounds with an opponent selected by the “Rizen Fighting Federation”. What I was originally informed of by Brent Johnson of “One Entertainment” was that this was to be an exhibition put on for a small group of wealthy spectators for a very large fee. This exhibition was previously arranged as a “Special Bout” purely for entertainment purposes with no intentions of being represented as an official fight card nor televised worldwide. Once I arrived to the press conference, my team and I were completely derailed by the new direction this event was going and we should have put a stop to it immediately. I want to sincerely apologize to my fans for the very misleading information that was announced during this press conference and I can assure you that I too was completely blindsided by the arrangements that were being made without my consent nor approval. For the sake of the several fans and attendees that flew in from all parts of the world to attend this past press conference, I was hesitant to create a huge disturbance by combating what was being said and for that I am truly sorry. I am a retired boxer that earns an unprecedented amount of money, globally, for appearances, speaking engagements and occasional small exhibitions.

Floyd Mayweatherさん(@floydmayweather)がシェアした投稿 –


簡単に言えば、表向きはRIZINのミスなのでしょうが、裏でそれ以外の何らかの事情があったのかは、もちろん分かりません。

無敗を売りにしている男

メイウェザーはご存知、無敗を売りにしている男であり、これが1敗でもすると著しく商品価値が落ちる事は明白。しかも自身はもう41歳ときていますから、ガチで親子ほども年齢が違う那須川天心(20)と試合して、完全に勝てるという確証はないでしょう。

そんな裏事情もおそらくはあったのでしょう、それに件のインスタグラムを見ても、メイウェザー本人の知らないところで話が進んでいた形跡もあるので、悪く言えば周りで勝ってに試合を組まれ、開けてビックリ、聞いていた話と違っていた、といったよくある理由だったのかもしれませんね。

という事でどうやら世紀の一戦もお流れになったようで、ネットでは「残念」「やっぱり」などと言った反応が見られ、半ば諦め、半ば納得、といったところでしょうか。

以上、メイウェザーの試合が流れた裏事情についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ