中学聖日記の視聴率が低いのは何故?有村架純の何が悪いのか???

ドラマ「中学聖日記」視聴率低いと話題になっているようです。
主演・有村架純さんが視聴率低迷の原因?とも囁かれているようですが…
もしそれが事実だとしたら、一体有村架純さんの何が悪いというのでしょうか?

中学聖日記の視聴率が低いのは何故なのか?
そして本当に有村架純さんに原因があるのか?
ドラマの内容やツイッターの反応に触れつつ調べてみます!

ドラマ中学聖日記のあらすじとネタバレ

・あらすじ(ネタバレ・原作漫画について、含む)

2018年10月にスタートした、有村架純さん主演のドラマ「中学聖日記」。

原作はかわかみじゅんこ

実はこのドラマ、漫画家かわかみじゅんこさんによる人気コミックが原作となっています。

かわかみじゅんこさんは1995年にデビューされているので、漫画家歴23年の大ベテランということになりますね。
ちなみにお名前は、本名川上順子をひらがなにしたものだとか。
ただ調べてみると、「川上順子」の他に「川上純子」というお名前も出てきますね!

そんなかわかみじゅんこさん原作のドラマ「中学聖日記」は、いわゆる禁断の愛をテーマにしたラブストーリーです。

あらすじ・ネタバレ

有村架純さん演じる中学校教師・末永聖と、岡田健史さん演じる男子生徒・黒岩晶とのを描いています!

教師×生徒という、普通の恋愛モノとは一線を画す内容なので、ドキドキ感もかなりのもの。
最新回の4話も相当なドキドキ展開だったようです!

軽くネタバレすると、まず4話は聖&晶の関係が大きく動きます。

花火大会の夜、「先生の気持ちを知りたい」と迫る晶。
そして「先生って呼ばないで」と言い泣き出す聖。

そんな聖に、なんと晶はキスをします。

しかも1回だけでは飽き足らず、「もう1回」などと言って再びキスをしたのです。

その後、二人で一緒に聖の自宅へ行くと…

そこには晶の母・愛子と、聖の恋人・勝太郎の姿が!
まさかの鉢合わせにより、完全に修羅場と化しちゃったわけです。

教師と生徒のキス、そして修羅場など、視聴者の心を揺さぶる要素が凝縮された回ですね。
見ている方は5話がどうなるのか?気になって仕方ないでしょう。

 

「中学聖日記」漫画原作のネタバレ

そこで、原作漫画のあらすじから5話をネタバレすると…

まず聖は、教頭である塩谷や晶の母から厳しい批判を受けます。
そして自ら退職届を出し、学校から去ってしまうのです。

さらに勝太郎とも別れるなど、仕事でもプライベートでもサヨナラしまくりの状態になります…

また晶のほうも、学校を辞めて家を飛び出し、親戚の家へ住むことになりました。

そんなゴタゴタから2年が経ち、高校生になった晶は、晶に想いを寄せていたクラスメイト・るなと再会します。
しかしなんだかんだで聖のことが忘れられない晶は、再び聖に会いに行き、再度告白!

戸惑う聖は、どんな決断を下すのか…!?

原作の5話をネタバレすると、ざっとこんな感じです。

なにしろまだ連載中ですから、どうなるかは全く分からないんですよね。
ただドラマでは、オリジナルの結末になるとのこと!
これは漫画もドラマも両方見逃せませんね。

ちなみに電子書籍サイトでは、3巻の試し読みができるそうです。
気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

視聴率が低迷している理由→有村架純にその原因があるのか?

話題のドラマ「中学聖日記」ですが、なんでも視聴率がイマイチ振るわないとの噂が。

気になるのでチェックしてみたところ、どうやら現時点での平均視聴率は5.4%
現在放送中の他ドラマと比べると、かなり低めな部類に入っちゃうようですね…

確かに5.4%というと、もう4%台になるのも時間の問題という感じがします。
視聴率低迷という説は、どうやら本当のようです。

また視聴率低迷の理由として、有村架純さんの演技力が挙げられています。
ドラマを見ている方の中には、「有村架純さんの演技が棒演技っぽい」と感じる方もいるようです。
主人公・聖の微妙な心情の変化が、上手く表現しきれていない…といったところでしょうか?

やはり「教師と生徒」という、普通のラブストーリーとはひと味違う設定ですからね。
生徒との禁断の関係に落ちる教師…という役どころは、なかなか難しいと言えるのかもしれません。

また一部では、有村架純さんの私生活も原因しているのでは?と囁かれています。

有村架純の唯一の?スキャンダル 岡本圭人とのツーショット!?

というのも、有村架純さんはこれまであまり恋愛スキャンダルが無かったんですよね。
2013年に岡本圭人さんと噂になったくらいで、他には特に熱愛の噂ナシ!


ひたすら女優業一直線、という感じで過ごしてきたわけです。
そのため「私生活でもっと恋をしていれば、今回の役もより魅力的にこなせたのでは?」と言われているのです。

確かに、私生活の経験がお芝居に深みを与えることもありますからね。
そういう意味では、もうちょっと恋をするのもアリなのかも?という気はします。

ただ女優業に集中するという真面目な姿勢は素晴らしいですし、事務所も恋愛スキャンダルがなければそれに越したことはないでしょう。
これはなんとも難しい問題ですね。

事務所公認のもと私生活で恋をするか、あるいは思いっきり想像力を働かせるか…
今後有村架純さんが視聴率の女王になるためには、このどちらか、ですかね!?

ツイッター等の反応

SNSが台頭した現代では、ドラマ放送後にネット上が大賑わい!なんてのはよくあることです。
「中学聖日記」も例外ではなく、ツイッターにも様々な声が寄せられています。

もちろん肯定的な反応もあるんですが、チェックしてみると結構否定的な反応も見受けられますね。
特に「気持ち悪い」などという反応が多めな印象です。
教師×中学生という設定に対し、拒絶反応を示してしまう方が多数いる模様!?

また「中学生に見えない」「高校生以上に見える」など、外見と年齢のギャップを指摘する声もあるようです。


考えてみれば、聖のお相手・晶を演じる岡田健史さんは19歳ですからね。
もうじき成人という年齢で中学生を演じているわけですよ。
そりゃあ中学生に見えなくて当然でしょう。
もう少しあどけない、年相応の役者さんをチョイスしたら、なお良かったのかもしれません。

あるいは、舞台を中学ではなく高校にする、というのもひとつでしょう。
例えば高校3年生だったら18歳ですから、19歳の方が演じてもそこまで違和感ないですよね。

ツイッターなど、ネットの反応はちょっと厳しいものが多い感じですが…
これからの展開次第でまた評価が変わるのではないでしょうか?

尤も、否定的な意見ばかりでもなく、肯定的な意見もありますが。

教師と生徒の恋愛ドラマは他にも多数!

教師と生徒の恋愛を描いたドラマは「中学聖日記」以外にも多くあります。

有名なところだと、1993年に放送された「高校教師」ですね。


女子校の教師を務めることになった羽村隆夫と、その女子校の生徒である二宮繭との純愛を描いた作品です。
このドラマには他にもあらゆるタブーが盛り込まれており、いろいろな意味で衝撃的な作品だったと言えます。
また全体的に陰がある雰囲気で、そこも魅力なんですよね。

極めつけは森田童子が歌う主題歌「僕たちの失敗」

(森田童子・2018年4月没 享年65歳)

こちらも大いに評判になりました。

隆夫役・真田広之さんと、繭役・桜井幸子さんの演技もレベルが高かったです。
ドラマ史上に残る名作、と言っても過言ではないでしょう。(現在はTBSオンデマンドで見れる時もあるようです)
ちなみに2003年には、藤木直人さん&上戸彩さんにより続編も放送されました!こちらも話題を集めましたね。

そして1999年に放送された「魔女の条件」も、教師と生徒の道ならぬ恋を描いています。
松嶋菜々子さんと滝沢秀明さん(当時17歳!)が主演を務め、最高瞬間視聴率29.5%という高視聴率を叩き出しました。
周囲からの厳しい批判にも負けず、純愛を貫く二人がなんとも美しかったです。

やはりいつの時代も、こうした「禁断の関係」を扱った作品は注目を集めやすいと言えますね。

まとめ

教師と生徒、確かに一般的には許されない関係と言えます。
しかし、本気で恋をすると、理屈や常識だけでは語れない部分も出てくるのではないでしょうか?
たとえ相手が教師であっても、生徒であっても、そこに本物の気持ちがあったらきっと誰も邪魔はできないでしょう。

アナタも一つ…

おっと。

果たして「中学聖日記」の聖と晶はどうなっていくのか…
注目ですね。

sponsored link

関連コンテンツ