小泉今日子が不倫の真相をフライデーへ激白!バーニングが裏でゴニョゴニョ…か?

小泉今日子が36年間所属していた事務所のバーニングプロダクションからの完全独立を機に、俳優の豊原功補(既婚)との不倫を発表したのは2月1日。

なんで大切な独立時に、しかも個人事務所のHPにて自らの不倫を公表したのかイマイチ…どころか全く意味不明ですが、そんな、私をも含めた世間の疑問に答えようとしたのか、小泉さんは本日発売の週刊フライデーで現在の胸中を明かしています。

それによると、本人も「スッキリはしていません」という事でした。

なんじゃそりゃ?

という訳で、今回はフライデーに掲載された長々としたインタビューを簡潔にまとめてみました。

 

2015年に報じられた小泉と豊原の不倫疑惑

スッキリはは全然、していません。スッキリしたくてした行動ではんくて…。「やっぱり自分の真意はなかなか伝わらないのかな」という気持ちはありますけれど、でも、それがキッカケだったといいますか…。「また自分の事をも含めて、考えていかないといけない」「キチンと生きないといけない」という感想を持っています。

フライデーより 小泉今日子の独白

フライデーの記事の冒頭では以上のような不可解な小泉の告白から始まっていますが、そもそもの原因は同誌が2015年3月にスクープした以下の写真から始まったと、本人は言っています。

http://entame000ss.seesaa.net/より

深夜のお忍びデートでしょうか、当時豊原は小泉のマンションへ泊まったとも言われていますが、もちろん本人は否定。

が、今回のHPでの告白では当時不倫関係にあった事を認めています。

さらに、豊原もこの時の報道がキッカケで家族とは別居状態であり、現在妻子と話し合っていると、記者会見で述べていた事は記憶に新しいでしょう。

 

小泉がフライデーで告白した内容のごくごく簡単なまとめ

さて、ここからは小泉の告白のまとめです。

かなりざっくりといきますのが、詳細を知りたい方はフライデーを是非とも購入してみてください。

・写真を撮影された時豊原は家族と同居

・小泉が事務所のスタッフへ「家族へ取材がいかないように守ってほしいと」打診

・何故かネットに豊原離婚説が出回る

・その後小泉豊原結婚説が出回る

・小泉「豊原の家族の存在がなかった事になってしまった」と困惑

・全て私の言動のせい

 

以上になります。

 

バーニングが裏で動いた?

小泉が所属していた「バーニングプロダクション」はこれまでにも多くのタレントが独立の際に揉めたという事でも有名ですが、今回もそのような例に漏れず、といったところでしょうか。

各メディアも報じていますが、小泉が事務所へ「なんとかしてくれ(もみ消してくれとは言っていない)」といったところ、バーニングは気を使ってそれ以上の根回しをマスコミ等にしてくれた、というのが真相ではないでしょうか。

しかしちょっとおかしいのは、小泉が個人事務所「明後日」を立ち上げたのは2015年2月4日(誕生日)で、フライデーに不倫疑惑を報じられたのがその翌月

考えようによっては事務所がフライデーに垂れ込んで小泉の独立を牽制し、それに反発する形でおよそ3年越しで小泉が自爆的な行為に出て主導権を取ろうとしたとも考えられますが、こればかりはなんとも言えませんし、今後共真相が明らかになる事はないでしょう。

ただ、芸能界のドンと恐れられているバーニングのS氏も、長年事務所に貢献してきた小泉だけに、表立って「独立はけしからん!」とも言えなかったようですが、そんな事情をも考慮すると、今回のなんだか煮え切らない態度というか、妙な報道ぶりをも併せた事情が理解できるのではないでしょうか。

つまり、各メディアもバーニングに対してどのように忖度して良いものやら悩んでいるのではないかと。

と、フライデーの小泉の告白、及び各メディア報道を斜め読みした限りでは、そのような印象を受けました。

という事で、今後おそらく能年玲奈と同じような運命をたどるような気もしますが、彼女の場合はテレビドラマ、CMの仕事がなくなっても舞台に映画方面と活躍の場はあるので、さほど打撃を受けないような気はします。

問題は相方の豊原。

こればかりはなんともねぇ…

 

以上、小泉今日子の不可解な態度についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ