中島セナのプロフィールを調査!映画「クソ野郎と美しき世界」で初演技!

新人モデル・中島セナ(11)が大注目されています。

理由は、元SMAPの草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎らと映画「クソ野郎と美しき世界」共演するからです。

さすが元ジャニーズのネームバリューは半端じゃないですね。

しかし彼女もまだ11歳、つまりは小学生でスマップと共演とは恐れ入りましたが、今回はそんな彼女のプロフィールや映画に対する意気込み等をまとめてみました。

 

中島セナのプロフィール

名前 中島セナ

生年月日 2006年2月17日

身長 163cm

所属事務所 エトレンヌ

インスタグラムより

デビューは2007年7月。これまで雑誌GINZ、SPUR、Casa、BRUTUS等でモデル等として活躍

2018年公開の映画「クソ野郎と美しき世界」で映画デビュー(初演技)を果たす。

以上になります。

まだデビューしたてという事もあり、活字方面の情報量は少なくあまり書くことはないのですが、それに反してモデルの仕事をしているという事もあり、画像検索をかけるとかなり面白いものがひっかかりますね。

 

中島セナの画像

という訳で、中島セナの仕事っぷりをご覧ください。

OURLAND 個人的に凄く好きな一枚

Kyosuke Azuma / 東 京祐さん(@tokyojorkphotogram)がシェアした投稿 –

スレンダー、しかも長い手脚、さらには小学生とくれば、そっち方面の人達が放おっておくはずはありません。

ご覧のとおり、かなり特異な分野での需要も多いようですが、本人もわけが分からずとりあえず言われたとおりの事をしているような、そんな印象を受けました。

とはいえ、もちろん普通に雑誌の表紙の仕事もしているわけでもあって…

小学生らしかぬ貫禄

将来が楽しみでもあり不安でもあり、なんというか、妙な居心地の悪さというか、腰が落ち着きませんね…なんでだろ。

例えていうならドキドキ☆モーニングの頃のベビーメタルというか…


中島セナの動画

こちらが中島セナ主演のCM動画。

CMという事もあり、あまり表情に変化がありませんが、喜怒哀楽を表現する映画においてそんな彼女がどのように変化するのかがまた興味深いですが、ひょっとして彼女の特性に合わせた設定を用意しているのかもしれません。

 

香取慎吾と共演

冒頭で元スマップと共演と書きましたが、4話形式のオムニバス映画なので、正確には香取慎吾との共演です。

https://woman.infoseek.co.jp/より

監督は山内健司(ケンジ)(59・CMディレクター・演出家・劇作家・映画監督)。

http://mainichi.jp/より

早稲田大学を経て電通入社。その後フリーになるも1992年黒田秀樹事務所へ入所、という超ベテラン。手がけた作品で有名所では日清UFOのCM(マイケル富岡主演)等があります。

まさかこのようなトーンの作品になるとは思いませんが、それにしてもちょっとだけ期待をしてしまいます。香取慎吾ならこのような展開もアリでしょう。

 

映画の内容

中島セナが出演する話の内容ですが、タイトルは「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」

彼女の役どころは歌を食べて生きる少女との事でした。

同エピソードがファンタジー路線になるのか、それともコミカル路線になるのかは不明ですが、(「巻」とついているのでコミカル路線になりそうな気もしますが)彼女の外見のイメージのとおりの神秘的な役柄になりそうですね。

子供との親和性が高そうな香取だけに、二人の相性は悪くなような気はします。

 

 

中島セナの映画に対する意気込み

さて、映画初出演の彼女、雑誌等でみせる仏頂面から察するに、初演技を前にさぞかしどっしりと構えていると思いきや、

「演技をするのは初めてなので、役になってセリフを言ったり動いたりすることに不安や緊張はありますが、山内ケンジ監督と香取慎吾さんと一緒に作品に関われることが嬉しいです」「いま出来ることに一生懸命取り組んでいきたいと思います」

若干緊張してはいるようです。しかしそれ以上に有名人と一緒に作品を作れるという喜びのほうが勝っているようですね。

という事で、11歳にして早くも大物の器を感じさせる中島セナ。しかし逆にいえば11歳だから注目されているわけでもあって、将来的に女優として活躍するにはかなりのアクを売りにする等、なにかしらの特性を全面に出していかないといけないかと思うのですが、本人はそんな大人の要らぬ杞憂などどこ吹く風、と、案外与えられた仕事を日々楽しんでいるだけなのかもしれませんね。

以上中島セナについてでした。

sponsored link

関連コンテンツ