生駒里奈が乃木坂46を卒業した当たり前過ぎる理由。今後はどうする?

乃木坂46の生駒里奈(22)が同グループから卒業する事が30日明らかになり、31日には自身のブログで卒業する理由等について述べていました。

一読した感じでは外見のイメージに反し、割りとしっかりと物事を考えている人なんだという印象を受けましたが…

というのも、卒業する理由としては至極真っ当な、当たり前過ぎるほどに当たり前の理由だったからです。

年齢も22歳という事で、アイドルを引退する年齢としては早からず遅からず

今後果たして彼女はどのような展開を見せるのか、卒業理由とともに見ていきましょう。

 

生駒里奈が乃木坂46を卒業する理由とは?

デビュー当初はその個性的な顔立ちや振る舞いなどで人気を博し、良くも悪くも変わった人という印象でしたが、次第に大人の世界に染まっていったのか…といっても、多少饒舌になったぐらいで基本路線は変わってないようですが…

 

そんな事はさておき、

 

生駒里奈が乃木坂を卒業する理由は…

22歳という、大学4年生が新卒で社会人になるタイミングだったから

だそうです。

 

という事はですよ、乃木坂46まではいわゆる学業としての活動だったわけであり、卒業後は社会人としての活動に切り替える、とも解釈できます。

グループ卒業という事は制服も卒業するという事でもあり、これはなんだか示唆的ですね。

今まで乃木坂という巨大なバックボーンを背景に活動してきた生駒が、このままグループにおんぶにだっこだと今後独り立ちできるかどうか、との不安を抱いていたとしても不思議はないですが、ブログでも20歳の頃からそのような不安が湧き上がってきていたと述べていました。

20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、プラスで自分を高めないといけない。ここだけじゃ足りないと思う様になりました。

しかし当時まだ20歳という若さ、しかもグループの勢いも衰えていないという事をも考慮すれば、卒業にはまだ早い、との声が、自分の内、及び周りからも聞こえてきたであろうという事を考慮するなら、20歳から22歳までの2年間の彼女のジレンマというがいかばかりのものであったのかは容易に察せられるでしょう。

12月29日でちょうど22歳になった生駒さん。

これを機にに自分の気持ちに踏ん切りをつけようと思って卒業を決意したと。

そんなところではないでしょうか。

22歳、つまり大学卒業と比しての卒業を、焦りと受け止めるか、それとも向上心と受け取るか、はたまた頭の回転の早さによる処世術と取るかは各々で分かれるところでしょうけれども、少なくともアイドルらしからぬ、極めて現実的な発想である事は確かでしょう。

ただ、乃木坂を卒業するにあたり悔いや、やり残した事はたくさんあるそうで、その中にはソロ曲の「水玉模様」のMVを取り直したいという思いもあるそうです。

 

母親は応援

彼女の決断に対し、母親は

「頑張ったんだし、いいと思うよ。卒業してもこれからもずっと応援するよ」

と励ましの言葉をかけてくれたとか。

これは何よりの応援でしょう。

 

生駒里奈今後はどうする?

卒業のタイミングですが、次回のシングルをもって卒業という事なので、ひょっとしたら春先に卒業ソングをぶつけるという、1粒で2度美味しい戦略を取ってくるのではないでしょうか。

つまり、生駒本人と外野の利害が一致したと。(少々うがった見方かもしれませんが笑)

 

そんなことはともかく、

 

気になるのは彼女の今後。

 

日刊スポーツのインタビューによると芸能界引退はなく、今後も芸能活動を続けていく、との事。

具体的には

表現する仕事や幅広くタレントとして様々な事へチャレンジしていきたい

等と語っていました。

この時点では女優という選択肢はないようですが、まずはバラエティ番組から、といったところでしょうかね。

 

友達をいっぱいつくりたい

さらに彼女はインタビューで、

 

「友達をいっぱいつくりたい」

 

とも語っていました。

これはひょっとしてグループ内での彼女の孤立を示唆しているのでは…なんて一瞬思いましたが、単に大勢の外の世界の人間とも付き合ってみたいという事なのでしょう。

 

ネットの反応は…

彼女の卒業表明に対し、

 

・生駒ちゃんの背中を押してあげたい

・寂しい、でも応援しています

・新しい世界での活躍を応援しています!

 

等とネットからは好意的な声が続出。

これも彼女の人徳のなせる業、なのかも?

 

私服がダサい生駒

個人的な思い出としては、かなり前の番組で私服がダサいといじられていたのが脳裏に焼き付いています。その時の画像がこれ。或いはジーンズのつなぎを着ていたような記憶も…

 

塾帰りの男子中学生と言っても通りそうな、そんな服装ですが、私、嫌いじゃないですよ。(笑)

その後確か芸人と一緒に服を買いにいったんでしたっけ? つまり企画であえてダサい服を着ていたと…思いたい…

 

という事で、相変わらずプライベートでダサい服を着ているのかどうかは不明ですが、是非とも飛び抜けた個性を武器に芸能界を生き抜いてくださいね。

以上、生駒里奈の卒業についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ