【フライデー】貴乃花驚愕の爆弾発言連発!弁護士と相談して相撲協会を告発準備中か!?

本日発売のフライデーに貴乃花がタニマチへ語ったとされる
驚愕の爆弾宣言が掲載されました。

「こんな相撲協会なら、なくなってもかまわない。潰して
新しく作るべきだと思っています」

これはもう相撲協会へ対する宣戦布告ですね。

sponsored link

スポンサードリンク

さらに、12月28日に開かれた相撲協会臨時理事会の会合では

 

・野球賭博問題

・両国国技館改修工事に関する談合疑惑

・モンゴル人力士の強姦もみ消し疑惑

 

等のアンタッチャブルゾーンに触れ、
もはや協会を潰す気マンマン。

 

そして…

 

弁護士と相談して相撲協会を告発する
準備をしているとの証言も!

 

一体何が貴乃花を激怒させたのか?

 

その内容をまとめてみました。

 

貴乃花親方の会合での爆弾発言

先日開かれた相撲協会の会合の席で、貴ノ岩の親方である貴乃花親方が
「忠実義務の違反」により、理事を解任されました。

 

当初から相撲協会とは対決姿勢を崩さなかっただけに、これには
「やはりな」、という声も多くあがっています。

 

確かに警察への届け出の過程で貴乃花にも落ち度があったので、
この判断は妥当といえるでしょう。

おそらく親方もその点は納得しているのではないでしょうか。

 

ただ、

 

もうこんな相撲協会に未練はない!

 

と言わんばかりに親方はその会合の席で
過去の相撲協会の不祥事や疑惑をことごとく告発し、
協会側を震撼させたとか。

 

貴乃花親方相撲協会の闇を告発!

https://mainichi.jp/より

誰もが見てみぬふりをしていた悪しき慣習とも
いえる、貴乃花が告発した相撲業界内の一連の疑惑は以下の通り

 

・2008年の大麻事件では露鵬や白露山だけが
処分されたが、実は横綱クラスの力士にも疑惑があった

 

・2010年の野球賭博問題琴光喜(貴乃花親方と仲がよかった)
だけを解雇するのはおかしい。

 

・協会には不可解な金の出入りがある

 

・両国国技館の改修工事でも入札を行わず特定業者が受注している

sponsored link

・モンゴル人力士の強姦事件のもみ消しに理事が奔走

 

週刊誌が喜んで飛びつきそうなネタのオンパレードですが
これらも相撲協会の影響力故か、大々的に突っ込まれる
事もなし。

 

という事もあり、業を煮やしたガチンコ力士の貴乃花親方が
今回の日馬富士騒動をこれ幸い(と思ったのかどうかは不明ですが)
とばかりに、捨て身の戦術に出たと。

 

さらに!

 

只今貴乃花親方は弁護士と相談してこれら一連の相撲協会の闇を
暴露する準備に入っているんだとか!

 

 

おそらく相撲協会の息のかからない、フットワークが
軽い週刊誌あたりから情報を流していくのでしょうが、
これを機会に相撲協会を掻き回して頂きたいもです。

 

しかしですね、

 

気になる点が一つ。

 

それは…

 

相撲協会評議員会議長の池坊保子女史の動向。

http://dreaming-baby.com/より

彼女は元政治家にして公明党議員だったわけですが、

彼女は貴乃花親方の解任の件で記者達の前で
堂々とした弁舌を振るうほどのやり手。

 

しかも元公明党議員。
(ただし非創価学会員)

 

つまりは政府与党との深いつながりもあるわけで、
仮に彼女の監督下の元で談合が進められて
いたとするならば、(あくまでも仮定の話ですよ)

 

これを突き崩すのは相当に困難を極める
のではないでしょうか。

(疑獄事件へ発展すれば面白そうですが…
まあ、ないでしょう)

 

という事を考えると、取引材料として、
談合以外の点を提出してくる方向で相撲協会側が
調整してくるような、そんな予感も致します…

 

とまあ、かなり飛ばしてしまいましたが、
貴乃花親方が覚悟を決めればそれなりの
騒動には発展するのではないでしょうかね。

 

という事で、

 

今後新たな展開を見せるのか?

 

それともこのまま相撲協会の悪しき慣習が
闇に葬られてしまうのか?

貴乃花親方の動向に注目です。

sponsored link

関連コンテンツ