山尾志桜里文春の記者をスマホで激写www小林よしのりの入れ知恵か?

山尾志桜里議員が文春の記者から直撃取材を受けた際、自ら記者の顔をスマホで撮りまくったそうな!

現役議員が取材者の顔を撮るとは俄には信じ難いですが、何故にそのような暴挙にでたのでしょうか。

気になったのでいろいろと情報を探ってみると、どうやら山尾氏の影にはあの漫画家の小林よしのり氏の影が…

スポンサードリンク

 

大阪出張の件を問われキレる山尾氏

11月16日発売の週刊文春には

「山尾志桜里急展開 一泊二日一緒に大阪出張倉持弁護士義母独占告白」

と題した記事が掲載されています。

 

その中で文春の記者から大阪出張の件を尋ねられた山尾氏は

「あのー、ちょっと失礼な取材だと思いますし、声もでませんし、何か質問があれば事務所に紙でもどうぞ送りください。以上です。」

との質問を撥ねつけ、以後何を言っても無言。

しつこい記者に堪忍袋の緒が切れたのか、その後文春の記者の顔をスマホで撮影し、その写真が後日小林よしのり氏のブログへ無断でアップロードされるという、妙な展開へ。

 

顔を晒される文春記者

11月13日付の小林よしのり氏のブログには

狂気に走る週刊文春(その1)

と題して、たしかに文春の女性記者の姿と、ニット帽をかぶった男性カメラマンの写真が掲載されていました。

つまり、記者の顔をスマホで撮影し、後日小林氏のブログへその画像を掲載するという一連の行動は、小林よしのり氏からの入れ知恵ともとれなくもないでしょう。

山尾氏が一般人であれば、確かに週刊誌のしつこい取材対策として、このような強硬な手段はありといえばありでしょうが、文春側でも今回の件では政策顧問の倉持氏への給料は山尾氏が払っているのか等について問いただしているという大義が一応はあるので、一民間人と組んで文春の記者の顔晒す行為には、ちょっと首をかしげざるを得ませんね。

 

山尾志桜里、小林よしのりに操られる?

山尾氏、倉持氏共に小林よしのり氏のところへ入り浸っていたという事を考えると、今回の晒しの件や、不倫疑惑があった倉持氏を当選後即政策顧問に起用した件など、一連の強引とも受け取れる行動の背景には、小林よしのり氏からの協力なバックアップがあったのかもしれません。

悪く言えば彼の操り人形だったと。或いは軽いマインドコントロール下にあるとか。

 

文春VS小林よしのり

という事で山尾志桜里騒動はいよいよ第2幕へ突入。

文春VS小林よしのりという構図で報じているメディアもでてきているようです。

http://news.livedoor.com/article/detail/13896108/

 

小林よしのり氏は過去にも噂の真相とやりあった事があり、今回同様張り込みにきた噂の真相のスタッフをの顔を、悪意に満ちた似顔絵で晒したという経緯があります。

 

 

山尾志桜里氏を影でサポートするつもりが、いつの間にか表に出てきていしまい、今度は文春からターゲットにされそうな、そんな気配さえ感じられますが、目立ちたがり屋の小林氏としては願ったりかなったりではないでしょうかね。山尾氏から注意がそれる事にも繋がるでしょうし。

 

「正しさ」という誤算

「一泊二日一緒に大阪出張」というタイトルは誤解を生じさせると小林氏が指摘している事を始め、不倫疑惑と政策は無関係等、多くの点では彼のほうに理があって正しいのですが、理だけでゴリ押しできるほど世の中は単純ではありません。

小林氏だけの問題ならそのまま強引に押し通し喧嘩もできるでしょうが、山尾氏という政治家を巻き込んでその手法は通用するかどうか。

政治家にとっては巧みに情に訴えかける事こそ(こと日本においては)生き抜く秘訣であり、山尾氏も今回の選挙ではその情を存分に活かして当選したのに、これでは騒動が大きくなるばかりでは?

と、他人事ながら少々心配になってしまいました。

尤も小林氏からの影響がそれほどあるかどうかは、飽くまでも私の憶測にすぎないですが。

文春もこのまま引っ込んでは名が廃る、と思っているかどうかはわかりませんが、個人的には思いっきり泥沼の展開を見せてほしいですね。

なんといっても早すぎる倉持弁護士の起用についておかしいと思っている人は大勢いるわけですし、

そのような風を活かしきれるか、

世間の好奇心(悪く言えばゲスな勘ぐり、山尾氏風に言えば『むき出しの好奇心』)に応えられるか、

ここが文春にとっての正念場ではないでしょうか。

以上、山尾氏の件についてでした。

 

sponsored link

関連コンテンツ