小川勝也の息子が小学生を転倒させ当人は民進党へ離党届提出!野次が酷いとの情報も!?

民進党の小川勝也参院幹事長(54)の息子、小川遥資(ようすけ・21)容疑者が埼玉県所沢市の路上で小学生低学年の女児の服をつかんで転倒させたとして逮捕されました。

小川容疑者は猥褻目撃で女児に暴行した、等と供述しているようで、この件を重く見た父親の小川勝也氏は11月2日午後、民進党へ離党届を提出。

ネットでこの件に関し様々な反応が見られましたが、野次が酷いとの指摘もあったので調べてみました。

スポンサードリンク

 

事件の概要

事件が起こったのは10月31日午後4時頃。場所は埼玉県所沢市の路上。

徒歩で帰宅途中の女児の袖を、日大芸術学部2年の小川遥資容疑者がひっぱり転倒させたという疑い、つまりは暴行容疑で逮捕されました。

同容疑者は

「興味があった、わいせつ目的で暴行した」

等と供述しているそうです。

 

ネットの反応

ネットでは事件の性質もあってか、卑劣な行為、としてかなり叩かれており、

 

・離党で済むの?

・親としての責任はどうなの?

と言われる一方、

 

・本人の議員生活と関係ない事で安易な行動に出ないで!

 

等と、山尾氏の時と同じように政治活動とは関係ないスキャンダルによって潰れていく様を憂慮した人達からの反応もまた多くみられました。

 

しかし一方で、いままで強烈な野次を飛ばしていた人物だけに、当然の報いだと言わんばかりに、ここぞとばかりに叩く人々も多くいる事は確かなようです。

 

小川勝也の野次特集

野次を飛ばしているから袋叩きになるのは当然、とは言いませんが、彼に反感を持つ人達にしてみれば、恰好のツッコミ所と捉えられても仕方がないでしょう。

という事で小川氏のヤジを集めている人がいたので以下引用です。






このように並べ立てるとあたかも野党がヤジの宝庫かとも思われますが、安倍首相もまたヤジを飛ばしているので、どっちもどっちといったところでしょう。

しかし、

この野次は第4次安倍内閣の会見とされていますが、実は2015年の5月28日のもの、つまりはフェイクですので気をつけて下さい。

 

とは言え、このようにヤジが許されるという風潮はなんとかしてほしいものですね。与党が野党に質問時間の配分見直しを要請しているというニュースが流れていますが、このような惨憺たる状況であれば、与党の言い分もわからなくもないです。

現状国会における議論では、感情が高ぶるあまり論理が破綻して単なる煽り合いになっているきらいがありますが、その背景には、

野党の追求をのらりくらりとかわす与党の姿勢にたまりかね、感情的に煽って失言を引き出し、それをマスメディアが喜々として報じ、また国民も喜んで飛びつくという悪循環があるので、今後ともこの負の連鎖は断ち切れそうにもありませんね。

 

所沢で不審者目撃情報多発

実は10月下旬に所沢市内にて、女性を狙ったと思われる不審者が出没しているという情報が多数寄せられていました。

その他にも、

本日午後1時ころ、所沢市大字神米金で、全裸の男(30〜40歳、170センチ位、中肉)を目撃したとの情報が寄せられました。10月29日

所沢市内では、女性に対して、つきまとい、声かけ、身体を触る等をする不審者が出没しています。10月24日

本日午後4時40分ころ、所沢市東所沢3丁目で、女児が、下半身を露出した男(身体特徴等不明)を目撃したとの情報が寄せられました。10月25日

等といった注意喚起情報が流れていますが、これらの件と小川容疑者の今回の1件が関係あるかどうかは不明です。

私は幸いにして幼少時にこのような不審者に出会った経験はありませんが、ただ、病院に入院している患者が500円払うから◯▲@※させてくれという情報は小学生の時に耳にしたことがあります。

当時◯▲@※と言われても全然意味が分からなかったのでお金欲しさにやろうとしましたが、結局やらずじまい。

今振り返ればかなり恐ろしい話だった、やらなくてよかった、と、しみじみと思いますね。

sponsored link

関連コンテンツ