若島津がサウナ帰りに自転車で転倒か!?事故原因不明も船橋署「事件の可能性は低い」

19日16時15分頃、元大関若島津で現二所ノ関親方(60)が千葉県船橋市行田2丁目の路上で倒れているところを通行人に発見され、病院に担ぎ込まれました。

親方は意識不明の重体に陥ったものの、病院で頭部の手術を受け無事成功。

その後一時意識をが回復するも、今は昏睡状態との事でした。

スポンサードリンク

相撲協会の説明によると、手術は17時20分から開始され22過ぎに終了したという事で、かなり大掛かりな手術だったようですが、命に別状はないとの事。

 

自転車で転倒?

相撲協会の説明によると、二所ノ関親方はサウナから部屋へ帰る途中、自転車で転倒し頭を強く打ったのではないか、との事でしたが、血も流れておらず、目立った外傷もなかったそうです。

転倒の理由については不明ですが、当時飲酒はしておらず、自損事故ではないか、との説明でした。

 

事故原因は段差か?

事故現場は千葉県船橋市行田2丁目の公園そばの路上。

http://www.sanspo.com/より

画像手前に段差がありますが、この段差の溝に自転車の車輪をとられて転倒したようにも思われます。

だとすれば、車を避けようとして歩道に乗り上げるのに失敗したのか。

大きな破損や車などに接触した形跡はないようですが、警察は事件当時の目撃情報を集めているそうです。

 

以上元若島津、二所ノ関親方の事故についてでした。

sponsored link

関連コンテンツ