【画像】橋本マナミ超過激写真集「#びちょびちょ」発売!全編濡れ場?

国民の愛人というネーミングで親しまれているグラビアアイドルにして美熟女の橋本マナミさんが136ページの写真集を出すそうです。

タイトルは「#びちょびちょ」。

しかも全編「濡れ場」という事でかなり過激な内容になると、各メディアで報じられています。

スポンサードリンク

正直20代の頃は魅力に乏しく、グラビアアイドルとしてはいまいちだなと思っていたのですが、ここ数年、何やら妖艶なオーラが漂ってきた事もあってかブレイクしていますね。

という事で写真集についてまとめてみました。

橋本マナミの写真集「#びちょびちょ」

タイトル #びちょびちょ

発売日 9月27日

発売元 講談社

値段 3456円(税込み)

ページ数 136ページ

判型 A4

カメラマン 女性誌スタッフ

ロケ地 香港

コンセプト ストリップ

今回は紙媒体とキンドル(電子書籍)の2つのバージョンでの発売。

キンドルには電子限定カットとしておまけで16枚ついてくるという事なので、マニアの方は電子版の購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

さらにキンドル版のタイトルが「#もっとびちょびちょ」

今回はかなり遊び心に溢れた内容になりそうです。

表紙画像を掲載しようと思ったのですが、結構際どいのでリンクを貼るに止めておきます。

紙媒体

電子版(キンドル版)

カメラマンは女性誌スタッフ

発売元の講談社の説明によると、カメラマンは「女性誌スタッフ」という事でした。

これが女性をカメラマンを指しているのか、それとも普段は女性ファッション誌を手がけている人物がエロティックな写真集故に名前を出さなかったのかはわかりませんが、通常のグラビアを手がけているカメラマンの作品とは一線を画そうとの意図があったようです。

一番過激な写真集

橋本マナミ本人によるとその内容は

「写真はオシャレだけど、今までで一番過激です」

との事。

さらに、講談社の説明によると、

「女性が見てもエロスを堪能できる濃厚な一冊に。」

との事なので、あえてファッション誌のカメラマンを使用し、オシャレかつエロティックな路線を目指したのかもしれませんね。

全編びちょびちょ

香港を舞台にストリップ!というコンセプトで、街頭やホテル、路地裏、プール、レストラン、バー、2階建てバスの上などで、限界ギリギリの露出に挑み、しかも前編「びちょびちょな衣装で撮影」されたという、渾身の力作。

さらに橋本さんは「濡れていない写真が1枚もなく、撮影の3日間濡れっぱなし」「観光客に見られながらの撮影で、見られると濡れちゃう。快感でした」等と、メディアへのリップ・サービスも忘れないという気の配りよう。

さすがはおやじ転がしですね。

その写真集の中からかなり過激なカットがメディアで公開されているので、興味がある方はチェックしてみてください。

手ぶらっすよ。

以上、橋本マナミの「#びちょびちょ」についてでした。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す