コウカズヤが風評被害に!?上原多香子の不倫でもらい事故!

演出家のコウカズヤさんが叩かれています。

これは先日上原多香子さんの元旦那TENNさんの遺書が公開され、その中でTENNさんが上原さんの浮気に気づいていたという事が明らかになり、自死の原因の一因では?と囁かれた事に端を発したものですが、

その余波を受けるようにして現在の恋人であるコウカズヤさんにも飛び火してしまったと、このような訳でした。

スポンサードリンク

コウカズヤのプロフィール

名前 コウカズヤ(本名・高山和也)

生年月日 1977年6月10日 40歳(2017年8月現在)

出身地 大阪府

住所 東京都渋谷区

身長 185センチ

現在BuzzFestTheaterという劇団で作家、演出家として活躍中。

二人の出会いは、彼が演出した演劇を上原さんが目にし、そのアットホームな感じに惹かれ、彼女が彼が手掛けた劇に出演したいとオファーをしたところから始まったそうです。

その劇がこちら

「光と影からの恵み」

公演日が2017年4月26日から30日までで、公演場所は東京都豊島区大塚にある萬劇場(客席数150席)

フライデーにスクープされたのが今年5月ですから、遺書が公開される2ヶ月前。阿部力とも別れ、一人旦那の死に思いを馳せる彼女が劇に救いを求め、その作家と恋に落ちたとしても極自然の成り行きでしょう。

籍を抜きたい

上原さんは去年行われた三回忌の法要の直前に義母の和子さんから、森脇(前夫の名字)の名を捨てるように言われるも、後に手紙で、今はこの名字が馴染んでいるので捨てる意思ない旨の返答を送ってきたそうですが、今年の5月にフライデーにツーショット写真を撮られた際には、

「このような記事が出る、お付き合いをしている人がいるので籍を抜きたい。」

等と申し出たそうです。

彼女のこの変節に対し遺族は困惑。

さらに後ろめたかったのか、上原さんは「月々一定の金額を払う」と申し出るも、遺族側はこれを拒否。

という事で、上原さんと遺族側の間では埋められない溝が出来つつあるようです。

コウカズヤへ寄せられた数多くのアドバイス

以上のような経緯が報じられたことにより、コウカズヤさんのツイッターには

・どうせあんたも浮気されるぞ

・別れたほうがいいよ

・◯される前に全力で逃げて

・もらい事故お疲れ様です。

等と言った、労りとも、呆れともつかないアドバイスが寄せられました。

幸いにしてアドバイス数はそれほど多くはなかったのですが、遺書が公開されたのは彼と上原さんが付き合ってから数ヶ月後ですからね。

まさに寝耳に水、完全にとばっちりを食った形です。

彼女の浮気が一因で旦那が死んだとも言われ、一生喪に服せという論調も多い中での風評被害だけに、なんとも可愛そうではありますが、これを糧にしてさらに深みのある作品ができるような、そんな気がしました。

sponsoredlink


関連コンテンツ