紗栄子の子供がイギリスの学校へ留学!学費や生活費はどうするのか?

ダルビッシュ選手の元妻にして、6月末にはZOZOTOWONを運営するスタートトゥデイの社長、前澤友作社長と破局した、と報じられた紗栄子さんですが、

今年7月になって彼女の二人の息子に宛ててイギリスの名門私立寄宿学校から合格通知が届いたんだとか。

これにより紗栄子さん達母子はイギリスへの移住を決意。

スポンサードリンク

イギリスへ3人で移住するとなると気になるのが学費を含めた生活費ですが、そのへんのやり繰りはどうするのか?

調べてみました。

留学先

まずは気になるのが留学先。

報道では王室御用達の超セレブ校と報じられ、具体的な学校名は見当たりませんでしたが、推測として、ウィリアム王子やヘンリー王子、キャメンロン元首相(を含め19人の首相)、徳川家16代目等も通ったイートン校の名前が上がっています。

そんな超セレブ学校への入学とくれば学費がかなり高そうでもあり、財産をも含め、おそらく徹底した身元調査も行われたはずですが、

(週刊誌の報道では、入学試験はないが厳格な書類審査があり、今まで通っていた学校の成績や、課外活動も評価の対象になるそうです。)

それらの審査をも無事にパス。

優秀な息子たち

彼女の二人の息子たちは誰の血を引いたのか、物凄く優秀で、小学校低学年で中学生レベルの教材を使用しているんだとか。

さらに幼少の頃からフランス語、英語、スポーツ等を習わせていたという事で、それらが文武両道を校是とするイギリスの学校の教育方針にピタリと合致。

そして、東日本大震災の際に被災地で行ったボランティアもかなり評価されたそうです。

そんな教育熱の背景には、紗栄子さんは芸能活動の為に1浪して早稲田大学へ入学するものの、ダルビッシュ選手との結婚により中退せざるを得なくなったという苦い過去があったので、将来は子供にきちんとした教育を受けさせようとの決意があったのかもしれません。

sponsoredlink


関連コンテンツ

コメントを残す